ターナー社のアイアンペイントを使って100均のプラスチック時計がアンティーク風に変身しました‼️

  • 1955
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ
完成後の画像です。
100均で見つけた掛け時計
こちらを分解します。
このままではツルツルの状態ですので、ペイントができません。

ターナー社のアイアンペイント マルチプライマーを下地に塗ります。
とろ〜んとして、ミルクバターみたいです。
下地が乾いたらアイアンペイントを塗ります。
こちらのお色はアンティークゴールド

アイアンペイントは塗るだけで鉄や金属のような質感が出せる水性ペイントです。
なんでもない黒のツルツルしていた枠が
使い古したゴールドのアイアンに変身しました。
次に時計の秒針も文字盤も外します。
文字盤に使う白の厚紙を文字盤に合わせてカットします。
お好みのペーパーナプキンを使いデコパージュします。
シシリー・メアリー・ベーカーのペパナプを
使いました。
時計の数字に使うのにちょうどいいのはないかな?
と、セリアで探したら転写シールがありましたのでこちらを購入しました。

いまいち大きかったのですが、見やすくていいと思います。
転写できました(*^^*)
秒針をセットし、枠をはめ込みます。
完成しました!

アンティークゴールドのアイアンペイントの上から所々にラストメディウムのダークブラウンをのせて、錆び風ペイントも追加しました。
さらにいい味わいになりました。
ひと手間かけるだけでツルツルプラスチックの
100均の時計がずっと前からあるような
アンティーク風時計に変身しました!


最後まで読んでくださりありがとうございます。
  • 1955
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして!petit Maggie(プチマギー)と申します。ハンドメイド、プチリフォーム、DIY、インテリア、料理食べるのも作るのも大好きです。時間をみつけ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード