手が離せない一日もハンズフリー扇風機で快適度UP!WFanのお試しレビュー

両手を塞がないハンズフリーのポータブル扇風機WFan(ダブルファン)をご紹介。家の中で気持ちのいい風に包まれて過ごせて、アウトドアのお供に持ち歩きたいスタイリッシュなアイテムです。細かな風量調整、角度も自在に変えられる機能と、好みのファッションで選べるカラー、お子さん向けのモデルを詳しくレポートします。

株式会社スパイス
  • 9851
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家にいるけど忙しい日を快適にしてくれるWFan

提供:LIMIA編集部
●ダブルファン ハンズフリー ヨガシロッコ ¥3,600(税別)※柄付き¥4,200(税別)/付属品:充電用USBケーブル、ヘアゴム
重量:約260g/ニッケル水素電池/充電時間:約240分/連続使用時間:リズム約350分、微風約650分、弱風約340分、中風約230分、強風約130分

家にいるから暇というわけではなく、家にいてもやることが多くて手一杯。家事に加えて、在宅ワーク、趣味やエクササイズも……と予定を積んでいくと、日々のゆとりを失いがちです。

家で過ごす時間をもっと快適にできないかと考えていたLIMIA編集部のスタッフが見つけたのは、ハンズフリーポータブル扇風機のWFan(ダブルファン)でした。気になる機能や使用感を詳しくレポートします!

ハンズフリーファンを実際に一日使ってみた

ハンズフリーのWFanのリアルな使い心地を確かめたくて、ごく普通の一日に試してみました。家の中という限られたスペースでWFanはどこまで力を発揮してくれるでしょうか。

【10:00AM】在宅ワークでさっそく出番

提供:LIMIA編集部

午前中からすでに在宅ワークの疲労感が募るLIMIAスタッフ。

というのも、家は、オフィスと違って当たり前のように空調が整えられていない環境。PCに向かっている数時間のうちに室温が上昇していました。夏だと、気づかぬうちに熱中症になるパターンです。さっそくWFanを装着。

昨年の夏はハンディファンを使っていました。当たり前ですが持つ手は塞がってしまうので、そこで作業を中断せざるを得ません。でもWFanは首から下げておくだけなので両手が使える! タイピングがはかどります。

【12:00PM】短時間集中の家事でひと汗

提供:LIMIA編集部

昼休憩にさっと食事作りから洗い物までを済ませます。そういえばWFanは装着したままだった! でも260gほどなので重さは気になりません

料理する、食器洗う、洗濯物を干す、掃除機をかける。ほとんどの家事において両手が塞がるので、こうして首元から風を感じられるのはありがたい! WFanは、汗ばむ季節の家事に欠かせない頼もしいアイテム

【3:00PM】おうちヨガも涼やかに

提供:LIMIA編集部

この日、仕事は早上がり。最近はまっているオンラインヨガを始めます。

ヨガ中に気づいたのですが、WFanはアームが柔らかく自然なカーブを描いていて、首にしっかりフィットしてくれます。だから“いかにも装着しています”という感覚がなかったんだな、と実感しました。

【5:00PM】WFanと一緒に買い物へ

提供:LIMIA編集部

家の中でずっとWFanを付けっぱなしでしたが、とくに重さで疲れることもなく、気温によって微風や強風に変えられるので快適でした。 しかも音が静か! ずっと首から下げていてもストレスを感じなかった理由はそこにもありそうです。

スタイリッシュなデザインだから、付けたまま外出できちゃう。夏本番にはいよいよ手放せないなという予感。

LIMIAのWFanレコメンドポイント

  • 首に違和感のない自然なアーム
  • 装着時の重量がストレスにならない
  • 風量調整ができるのにモーター音が静か!

ダブルファン ハンズフリー ヨガシロッコの機能

今回レビューしたのはWFanの上位機種である『ハンズフリー ヨガシロッコ』。一番の特徴は扇風機には見えないおしゃれなフォルムです。カラーバリエーションは11種類(¥3,600、税別)で、柄付きが3種類(¥4,200、税別)。

特徴①ファンが隠されていてコンパクト

提供:LIMIA編集部

『ダブルファン ハンズフリー ヨガシロッコ』は扇風機の羽が見えないデザインで、しかも直径約6cmと小ぶり。しっかり空気を送り出す構造なので、ピンポイントで風を浴びたいときにおすすめのモデルです。

特徴②指や髪を巻き込みにくい安全設計

提供:LIMIA編集部

WFanの扇風機部分のもう一つのこだわり。このように、吸気口と送風口が髪の毛を巻き込みにくい、安全性への配慮をした設計になっています。うっかり指が入ってしまう心配もありません

特徴③上下左右、自在に動くアーム

提供:LIMIA編集部

アームの可動域の広さも特徴。左右に閉じたり開いたり、あるいは上下で高さを調整できたり。

提供:LIMIA編集部

こうしてファンの部分もくるりと動く! 顔、首元、胸元……と、その時々で風を浴びたい方向へと変えられます。

特徴④5段階の風力調整が可能

提供:LIMIA編集部

アームの右側にUSB(タイプC)の充電ポートとスイッチがあります。スイッチはオン/オフの役割と、風力調整を担います。

風力は「リズム」「微風」「弱風」「中風」「強風」の5段階。WFanならではと言えるのが「リズム」で、自然界の風のそよめきのような心地良い強弱がついていて、リラックスタイムにおすすめ。デスクワーク中は微風、お風呂上がりは強風……とシーンで使い分けましょう。

特徴⑤環境と安全性へ配慮したニッケル水素電池を採用

提供:LIMIA編集部

『WFan』は、電池の使い捨てをしなくていいエコフレンドリーな充電式で、本体に充電池が内蔵されています。

そして現行モデルすべてに繰り返し使用できて安全なニッケル水素電池を採用

家族やシーンで選べるWFanシリーズ

提供:LIMIA編集部
●ダブルファン ハンズフリー ヨガエアー ¥3,000(税別)※柄付き¥3,600(税別)/付属品:充電用USBケーブル、ヘアゴム
重量:約225g/ニッケル水素電池/充電時間:約240分/連続使用時間:リズム約400分、微風約700分、弱風約380分、中風約250分、強風約140分

WFanはラインアップが豊富。こちらは、『ヨガシロッコ』とはファンの部分の形状が異なる『ダブルファン ハンズフリー ヨガエアー』です。カラーは8色(¥3,000、税別)、迷彩の柄付きが1色(¥3,600、税別)という展開。

提供:LIMIA編集部

『ヨガエアー』はファンの部分が薄く平らで、広範囲に風が当たる作りになっています。顔に向かってダイレクトに風を当てたり、傾けて少し横に風を逃したり、好みで調節可能。

提供:LIMIA編集部

『ヨガエアー』も、同じくアームを自在に曲げられます。そして髪の毛の巻き込み防止を配慮したデザイン

全体的にコンパクトかつ225gと軽量なので、ガーデニングやDIY、キャンプなど外でアクティブに動くシーンで活躍してくれそうですね。

お子さんモデルは形もカラーもかわいすぎ!

提供:LIMIA編集部
●ダブルファン ハンズフリー ミニ ¥2,800(税別)/付属品:充電用USBケーブル、ヘアゴム
重量:約185g/ニッケル水素電池/充電時間:約240分/連続使用時間:約330分

猛暑が懸念される時代では“扇風機は1人につき1つ”が正解。こちらはお子さん向けの『ダブルファン ハンズフリー ミニ』で、オン/オフだけのシンプル機能。そして吸気口と送風口は、お子さんの小さな指や髪の毛が入りにくい安心の設計です。

ファンがコロンと丸くてたまらない存在感! ポップなカラーリングの5種類があり、どれもかわいくて目移りしてしまいます。親子でリンクコーデしたり、兄弟姉妹で色違いを持っておくと、お出かけも楽しくなるはず。

スポーツシーンに映えそうなコラボモデル

提供:LIMIA編集部
●ダブルファン ハンズフリー ver.2.0 エヴァンゲリオンスポーツ(初号機モデル) ¥4,000円(税別)/付属品:充電用USBケーブル、ヘアゴム
重量:約225g/ニッケル水素電池/充電時間:約240分/連続使用時間:微風約420分、弱風約240分、強風約150分

WFanのシリーズには、『エヴァンゲリオン』とのコラボモデルのような期間限定で展開されている商品もあります。ユニークなモデルが気になる人は、WFanのオンラインショップをチェック!

WFanでどこにいても心地良い自分空間を

気候の変化や環境によって体のバランスを整えるのが難しい時代にあっても、自分なりのスタイルで心地良さをキープしたいですよね。

家の中、外出先、どこにいても風をまとっていられるWFanのシリーズから、あなただけのお気に入りを見つけてください。

※記載しているカラーバリエーションは、2021年3月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年3月)に基づいたものです。

  • 9851
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア