犬は飼い主が悲しんでいるのを理解してる?どうやって感情を読み取っているの?

私たち飼い主が悲しんでいるとき、犬はそれを理解しているかのような行動を取ることがあります。犬はどのように人の感情を読み取っているのでしょうか?

  • 158
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

犬が飼い主の感情を理解している?

犬と一緒に過ごしていると「こちらの気持ちがわかっているのかな?」と感じることがあると思います。悲しんでいるときにそばに寄り添ってくれたり、喜んでいるときには尻尾を振って近づいてきたり…。それは決して気のせいではなく、実際に犬がさまざまな方法で人間の感情を読み取り、理解しているということがわかっているのです。

人間と言葉でコミュニケーションを取ることはむずかしい犬ですが、言葉を発するときの声の高さや速度、表情、ボディランゲージなどから感情の変化を読み取っているようです。特に、飼い主さんなど関係性の深い相手であれば、「理解したい」という気持ちが強く、より注意深く観察するようになるため理解度も上がると考えられています。

犬が飼い主の感情を読み取る方法

犬が飼い主さんの感情を読み取ることができるということがわかっていますが、ここではその具体的な方法について解説します。

声のトーン(高さや速度など)

犬が飼い主の感情を理解する方法として、最も大きな影響を与えるのが言葉を発するときのトーンです。犬は言葉の意味自体よりも、話をしているときの声の高さや速度などに注目しているため、犬に話しかけるときは気持ちを込めた話し方をすることが大切です。

また、飼い主さんが頻繁に使う言葉であれば、これまでの経験から単語そのものの意味も理解することができます。

表情

最近では、さまざまな研究によって犬が人間の表情を見て、感情を理解しているということもわかってきています。喜びや悲しみの表情があらわれた顔写真を見せると、それに合う身体反応や行動が見られたという研究結果が出ています。

それは自分の飼い主だけに限らず、見ず知らずの相手であっても同じ反応が見られることがあります。ちなみに、犬が人間の表情から感情を理解するとき、顔の右半分に集中して観察しているということがわかっています。

ボディランゲージ

犬同士が感情を伝え合うとき、吠え声とともに多く使われるのがボディランゲージです。犬同士であれば、体の姿勢だけでなく尻尾や耳の動きなど、繊細な仕草で気持ちを表現します。そのため、人間のボディランゲージについてもとても細かく観察していると考えられています。

立ち方や歩き方、腕組みや貧乏ゆすり、ため息などさまざまな行動を観察しています。また、ドアの開閉音や足音などが普段と異なるだけで、そこに含まれる感情に気づくこともあるようです。

さらに、汗のにおいで人間の感情を読み取ることができるということもわかっています。緊張すると汗をかきやすいことなどから、汗のにおいが強くなったときに感情の変化が起きているということを察知するのです。

犬は飼い主の感情に共感して寄り添うことも

犬は人間の感情を読み取るだけでなく、それに対して共感したりなぐさめたりするような行動も見せることがあります。悲しんで泣いているときにそばに来て顔や手をなめてくれたり、元気づけるようにおもちゃを持って遊びに誘ったり、ということはめずらしいことではありません。

このように犬が人の感情に寄り添ったり、なぐさめる行動をすることについても研究が行われています。イギリスのロンドン大学で行わた研究では、落ち込んだり悲しんだりしている人に対して、8割以上の犬が何らかのアプローチを見せるという結果が出ているのです。

これらの研究結果から、人間と一緒に暮らしている犬の精神発達は人間の3~4歳児程度であると考えられています。

まとめ

犬が私たち人間の感情を読み取り、理解しているということは多くの人が実感していることでもあると思います。それは、さまざまな研究からも明らかになっていることであり、共に生きるパートナーとしてうれしく感じることですよね。

私たちの行動や言動を犬はとてもよく観察しています。日頃との変化を敏感に感じ取って、その感情を理解し、共感することができるのです。そのため、あまりにも感情的な態度を見せすぎると犬に負担やストレスをかけてしまうということも考えられます。

喜びの感情などを分かつ合うことはいいことだと思いますが、自分の怒りや不安な感情は犬に対してあからさまに見せすぎないようにすることも必要かもしれません。一緒に生活するからこそ、理解し合いながらも犬を不安にさせない配慮をしてあげてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 158
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード