2階建て住宅のリフォームの気になる費用と相場とは?

住宅に不満が募るようになると選択肢が浮かぶリフォーム。そんなリフォームにおいて、もっとも気になるのが費用という人も多いことでしょう。実際に、2階建て住宅をリフォームする際にかかる費用と相場はどの程度なのでしょうか?もちろん、案件やリフォーム箇所、規模によって大きく変わってきますが、参考にリフォームポイントごとに費用と相場をご紹介します。

  • 2696
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1.リビングのリフォーム

家族団欒の場であるリビングは、リフォーム件数は非常に多いです。中でも、リビングの暗さや狭さを解消するためのリフォームが目立ちます。仕切り壁を壊し、隣の部屋とリビングを繋げるために、壁の撤去を行うと約25万円。壁紙やフローリングの新調などは、坪辺り約20万円が相場となります。キッチンやダイニングと繋げてLDKにする場合は、広さにもよりますが100万円はみておきたいところです。ただし、建材のグレードを下げるなどの工夫次第では、50万円前後にまで節約できることもあります。

2.水回りのリフォーム

生活の質にも大きく関わる水回りのリフォームも頻出のリフォームポイントです。導入する設備や工事の規模によっても費用は変わってきますが、ユニットバスの新調は50〜 150万円、トイレの交換は20〜50万円が相場とされています。

キッチンは種類が豊富なため、相場がばらつきます。50万円前後でリフォーム可能なものもある一方で、人気のアイランド型キッチンは200万円前後の費用がかかることも少なくありません。平均価格で見ると120万円前後で落ち着いています。

3.玄関のリフォーム

「家の顔」とも言える玄関。比較的安価で、オリジナル感を出したリフォームが可能なのが特徴です。費用は、ドアの交換だけなら50万円前後で行えます。玄関周りのサイティングやタイルの張り替えなどを行っても、相場は100万円前後でしょう。

費用と相場を知ろう!2階で頻出のリフォームの場合

2階のリフォーム費用は、1階に比べてやや高い傾向があります。これは、階下の補強が必要になるケースが多いためです。これを踏まえてうえで、2階リフォームの費用と相場をご紹介いたします。

1.トイレの新設

2階にトイレがあると、朝の忙しい時間に便利なので設置を希望する人が多いです。ただし、2階への設置の場合、給排水管を引く必要があるため、1階のトイレ交換より費用が高くなります。給排水管工事は間取りによって費用が大きく異なり、1階のトイレの真上に設置する場合は10万円前後で行えますが、1階の水回りから遠い場所に設置すると給排水管工事だけで30万円以上かかってしまう可能性もあります。総合すると、トイレの新設は50〜 100万円前後が相場と言えます。

2.部屋の増築

手狭になった住宅を改善するために行われる増築工事。一般的には、1階屋根の平屋部分を利用し、新しい部屋を増築します。2階の部屋の増築には、どうしても下の階の補強工事が必要になるため、費用はやや高くなります。1階の増築工事が坪当たり70万円前後なのに対し、2階は120万円にもなります。

3.ベランダやバルコニーのリフォーム

既存の窓に後付けのベランダやバルコニーを設置するのに必要な費用は、30〜 50万円とお手頃です。ただ、ベランダの足を支えるスペースがないなど、構造的に耐えられないと判断されたときは、工事が不可能になる点は留意しましょう。また、1階屋根の上に広々としたベランダやバルコニーを設置する場合は、補強工事も必要になるため100万円前後が相場となります。

事例で学ぼう!2階建てリフォームの費用と相場

2階建て住宅をリフォームした事例をご紹介します。希望のプランを叶えるためには、どれくらいの費用がかかるのか参考にしてみてください。

1.広い庭の一角に増築リフォーム

部屋数を増やしたいという希望を叶えるため、余裕のあった庭の一部を潰して、新たに2階建ての家屋を増築しました。外壁はデザインサイティングを用いてシックな雰囲気を演出、屋内はフローリングの洋室でペアガラスを採用して西日対策も万全。合計2部屋の増築で、費用は約500万円でした。

2.築25年の日本家屋を全面的にリフォーム

騒音と家内の寒さが問題であったため、断熱性能と防音性能の向上が当面の課題でした。その問題は、内壁に断熱材と防音材を充填し、窓は全て2重窓にすることで、解決。また、1階に3間並んだ和室の壁を取り壊し、広々としたLDKに大幅な間取り変更を行っています。その他、ベランダの拡張や2階の洋室の間取り変更、水回り設備の一新、バリアフリー化なども行い、総費用は約1600万円でした。

おわりに

2階建て住宅をリフォームする際の傾向として、2階部分のリフォームの方が高額になる傾向があります。費用を抑えたいのなら、1階部分を中心にリフォームを行うなどの工夫を行いましょう。なお、ご紹介した費用や相場はあくまで目安ですので、ご自宅に合った詳しい費用が知りたい人はリフォーム会社に相談をして、見積もりを出してもらうのがおすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2696
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード