浴衣にも似合う、リボンで作る「カゴ編みバッグ」の作り方

今年の夏は、手作りの「カゴ編みバッグ」でお出掛けしませんか。
セーラーラインリボンと極細コードで作る「カゴ編みバッグ」は、とても軽くて柔らかな仕上がりです。
リボンの色も約50色からお選び頂けます。
浴衣の色や模様に合わせ、自分だけの「カゴ編みバッグ」を作ってみませんか。

  • 19910
  • 76
  • 0
  • いいね
  • クリップ

リボンで作る「カゴ編みバッグ」

持ち手部分は、三つ編み仕上げです。

カゴ部分から持ち手にかけて、ナチュラルなレース状になっています。

カゴ編みとレース編みで涼し気に…

カゴの底部分もキレイな網目に仕上がります。

色を青のグラデーションにしてみました。

写真(ベージュ)のカゴ編みバッグは、カゴ編みの目が緩く、柔らかな仕上がりになっています。
作り方レシピのカゴ編みバッグ(エンジ色)は、少し目の詰まった丈夫なカゴ編みになっています。
中に、巾着袋を入れてお使いいただきますと、目隠しにもなり使いやすいかと思います。
作り方・材料は、下記のリンクをご覧ください。

  • 19910
  • 76
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

クラフトショップ・ヒントでは、リボンやボタンなどのハンドメイド素材を取り扱っております。国内をはじめ、フランスやイタリアなどヨーロッパ製の珍しいリボンやボタンを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード