赤ちゃんグッズの収納アイデア。おすすめのアイテムとは

赤ちゃんグッズは数が多くかさばるため、上手に収納するのが意外と難しいですよね。手早く安全に赤ちゃんのお世話ができ、なおかつ部屋をすっきりさせるには収納アイデアがカギですよ! 収納に役立つアイテムもまとめました。

  • 4574
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

赤ちゃんがいる家庭は収納が大変

おむつにおしりふき、肌着、粉ミルク、離乳食、そしておもちゃまで、赤ちゃんのお世話には、本当にたくさんのグッズが必要です。これらをすべて収納するのは大変ですよね……。

赤ちゃんのお世話で忙しくて、ゆっくり片づけの時間が取れない人も多いのではないでしょうか?

少しでも早く簡単に出し入れができ、さらに部屋をすっきり片づけられる赤ちゃん用品の収納方法を一緒に考えていきましょう!

かさばるものが多い

数時間おきに取り換えるおむつは、ストックも十分用意しておかなければいけません。同時におしりふきやおむつ用ごみ箱など、赤ちゃん用品にはかさばるアイテムがたくさんあります。

これらはできるだけコンパクト&機能的に収納したいものですよね。

必要なときにサッと取り出せるよう、赤ちゃんのお世話の動線を考えながら収納場所を決める必要があるでしょう。

見た目がごちゃつく

赤ちゃんにはおむつやおしりふき以外にも爪切りやベビーオイルなど、こまごまとしたものが多く必要です。色や形がバラバラなおもちゃも、雑多に出しておくとごちゃごちゃした空間になりがちですよね……。

いろいろなものが床の上や低い棚の上に放置してあると、赤ちゃんが転んだり誤飲したりする原因になります。とても危険ですよ!

安全性と整理整頓を両立させる、赤ちゃん用品収納プランを考える必要があります。

赤ちゃん用品はリビングに収納しよう

赤ちゃん用の部屋がある家庭でも、昼間はリビングで過ごすことが多いのではないでしょうか? リビングにいれば、ママが家事をしながら赤ちゃんの様子を見られるからです。

そうすると、当然赤ちゃんグッズもリビングに収納するのが自然でしょう。リビングにおむつ交換台を置いて、その近くに「赤ちゃんコーナー」として赤ちゃん用品をまとめて収納すると便利ですよ。

ここでは、リビングの赤ちゃんコーナーにあると便利なグッズやアイデアを紹介します。

段ボールのおむつストッカーで

段ボール製の「おむつストッカー」は、持ち運びも可能なおむつの収納アイテムです。おむつだけでなくおしりふき、綿棒、ティッシュなども一緒に収納できますよ。とても機能的ですね。

使わなくなったら古紙回収に出して処分ができるので、不要なスペースも手間も省けて楽ちんです。

おむつが入ってた空き箱などを利用して、使いやすいストッカーをDIYしてはいかがでしょうか?

おもちゃ用のボックスはキャスター付きで

部屋が狭い、収納家具がないなど、おもちゃ収納のためのスペース確保が難しいときには、縦長のワゴンでニッチな隙間を有効活用しましょう!

キャスターが付いているものであれば、家の中を簡単に移動できますよ。掃除のときにも楽ちんですね。

シンプルなワゴンを選べば、子どもが大きくなっても使えます。おもちゃを自分で片づけられるようなるかもしれませんね。ちょっと先のことを考えて選ぶのが、赤ちゃんグッズ収納のポイントです。

100均のパーツを使ってDIY

家にあるカラーボックスに少しパーツを加えるだけで、より便利な収納アイテムに変身します。

100均にはDIYにぴったりの商品がたくさん販売されていますよ。例えば、収納ボックスをプラスして、おむつなどの消耗品を収納するとすっきり見えが叶います♪

突っ張り棒+フックを使えば、赤ちゃんの洋服や帽子をかわいく収納できるでしょう。新しい家具を買わずとも、成長に合わせて少しずつリメイクできるのでDIYの利点です。

赤ちゃんの洋服を収納する方法

小さくてかわいい赤ちゃんの洋服や肌着ですが、とにかくたくさんの枚数が必要です。効率よく、出し入れしやすい収納を目指しましょう!

ここでは赤ちゃんの洋服を上手に収納する方法やアイデアについてご紹介します。

ハンガーラックをDIY

思うような収納家具が見つからないときは、いっそのことDIYでオリジナルの収納家具を作ってはいかがでしょうか♪

例えば、シェルフに突っ張り棒を取り付ければ、ハンガーラックのできあがりです。赤ちゃんは1日に何度も着替えが必要ですから、タンスにしまっておくよりもハンガーからサッと取り出せるほうが便利でしょう。

そのうえ洗濯した肌着やロンパースをベビーハンガーにかけて乾かせば、たたむ手間と時間を短縮できますよ! 忙しいママの強い味方です◎。

収納ボックスにたたんで収納

肌着やTシャツ、よだれかけなど枚数がたくさん必要な赤ちゃんグッズは収納ボックスにたたんで入れておくとよいでしょう。

よく使うアイテムと使わないアイテムで収納場所を変えるのもポイントです。よく使うアイテムを手前や上段に入れると、出し入れがしやすいでしょう。

オフシーズンの衣類などは後ろのほうや下段に入れておきます。衣替えのときにボックスごと取り出せば、入れ替え作業も楽ちんですよ。

引き出しの中は仕切りを活用

収納ボックスだけでなく、引き出しの中も仕切りを活用してアイテム別に整理しておくと、いるものをいるときにスッと取り出せて便利です。見た目もすっきりします!

例えば、赤ちゃんの肌着やよだれかけ、靴下、タオルなどはとにかく頻繁に替えるので枚数が必要です。

ホームセンターなどには、引き出しのサイズに合わせて幅を調整できる仕切りグッズが売られています。それらを格子状に組み合わせて赤ちゃんの衣類を1枚ずつ収納すれば、必要なアイテムが一目でわかりますよ♪

おすすめの収納アイテム

消費者に長く愛される収納アイテムは使い勝手がよいだけでなく、応用も自在に利かせられるものが多いようです。

ここでは〔無印良品〕〔ニトリ〕〔イケア〕といった人気インテリアショップのアイテムから、赤ちゃん用品の収納にも役立つ人気商品3点を紹介します。

アイデア次第で、赤ちゃん用品の収納が楽にできるようになりますよ。

〔無印良品〕のポリプロピレン収納

〔無印良品〕の《ポリプロピレン収納シリーズ》はサイズやフォルムが選べ、どんな場所や用途でも使える優れたアイテムです。

色はホワイトグレーで清潔感があります◎ 半透明なので中身が外からもわかりやすいのもうれしいですね!

《ポリプロピレン収納シリーズ》は、赤ちゃんのおむつや衣服を収納するのに向いています。収納ケースの中に一回り小さな箱を複数入れて、ケースの中を上手に仕切って使いましょう。

積み重ねができるタイプの箱だと、より多くのアイテムを収納できますよ。

〔ニトリ〕のカラーボックス

〔ニトリ〕のカラーボックスも多くの人から愛されるベストセラーアイテムです。サイズや色が豊富で棚板の位置も細かく調整ができ、どんなアイテムでもぴったり収納できますよ。

おむつや母乳パッドなどまとめ買いをしたものや、抱っこ紐も収納にぴったりです。リビングや子ども部屋ではおもちゃの収納棚としても活躍しそうですね!

別売りのキャスターやフックを取り付ければ、自分が使いやすいようにカスタマイズできます♪ 子どもの成長に合わせて、後からシリーズの家具を買い足せるのもうれしいポイントです。

〔イケア〕の《ロースゴクワゴン》

《ロースコグワゴン》は頑丈なスチール製のワゴンです。角が丸いフォルムは、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭に向いています! デザインもかわいくておしゃれですね♡

キャスター付きで、赤ちゃんのいる場所にサッと移動させられますよ。小回りが利いて便利です。

おむつ、おしりふきやおむつ替えシート、着替え用の衣服をまとめて収納しておけば、お世話が必要なときにすぐ使えるでしょう◎。

赤ちゃんに必要なグッズはかわいく収納しよう

赤ちゃんのお世話が忙しいと、ついつい赤ちゃんグッズが散乱しがちです。少しでも楽に安全に子育てできるよう環境を整えましょう。

整理整頓された空間であることに加えて、素敵なデザインの部屋は子どもの情操教育にも大切ですよ◎。 親子ともにハッピーな気持ちになれる、かわいい収納空間を作ってみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 4574
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード