食器の収納はシンク下引き出しが人気?気持ちよい収納アイデア集

かさばりがちな食器は、棚ではなく「引き出し」に片付けてみませんか? 少しの工夫で使い勝手が何倍にもアップしますよ……♪ 収納に役立つグッズやアイデアをチェックして「思わず開けたくなる」お気に入りの空間を作りましょう♡

  • 9362
  • 57
  • 0
  • いいね
  • クリップ

かさばる食器、どこに収納する?

「場所をとる食器」は引き出しに収納することで、使いやすさがアップします。引き出しに収納するときのポイントを押さえて、すっきり整頓しましょう!

シンク下引き出しを食器棚として使う

「食器は食器棚に」とこだわらず、備え付けの収納を活用してみてはいかがでしょうか? 容量のある「シンク下の引き出し」は、食器の収納にもってこいですよ♪ シンク下の収納で間に合えば、食器棚いらずでキッチンがより広く感じられるでしょう。

一方で、食器を重ねて収納すると「底の食器を取り出しにくい」というデメリットもあります。

お皿の収納は立てるのが鉄板

引き出しにお皿を収納する際には「立てる収納」がおすすめです♡ どこにどんなお皿があるかがひと目でわかります。取り出しやすさもアップして、一石二鳥ですよ♪

お皿の柄も見えやすくなれば「おかずに合う器はどれかな……」「今日は和食器を組み合わせよう♪」といった具合に、盛り付けやコーディネートがもっと楽しくなるでしょう。

深さのある引き出しに平皿を収納

深さのある引き出しは「大きな平皿」も立てて収納できます。便利なアイテムを使って、きれいに片付けてみてはいかがでしょうか♪

引き出し用の収納ケースを使う

引き出し専用の「ディッシュスタンド」をセットすると、深めの引き出しにお皿を立てて収納することが可能ですよ。大きな平皿が入るタイプの中には、中皿~大皿まで最大9枚収容できるものもあります……!

引き出しの大きさに合わせて、異なるサイズを連結させるのもよいでしょう。「ジョイントパーツ」を使えば、複数のディッシュスタンドをしっかり固定できますよ。

キッチン収納ケース ディッシュスタンド L システムキッチン 引き出し用 トトノ ( 皿立て ディッシュラック 食器 収納 整理 組み合わせ シンク下 食器棚 整理ケース 収納ストッカー キッチンストッカー 連結 )
商品情報を楽天で見る

〔カインズ〕の《スキット》で細かく分類

〔カインズ〕の《スキット(Skitto)》を、立てる収納に活用する手もあります。

奥行きが約28cmあるため「メイン料理をのせる」ような大皿も立てて収納可能です! 複数使いしやすいお手頃価格もうれしいポイントですね♪

引き出しの中に並べると細かい仕切りができて、お皿が倒れにくくなりますよ。お皿の種類別にケースを分けて整理するのもよいでしょう。四隅が丸くて拭きとりやすいため、お手入れも簡単です♡

スタンドをお皿の仕切りに使うアイデア

スタンドをお皿の仕切りに利用する方法もありますよ。スタンドの素材にこだわって、開けるたびに心ときめく引き出しを目指しましょう。

100均の木製スタンドがおしゃれ

「引き出しの中もおしゃれに整頓したい!」という人は、100均で販売されている「木製」のディッシュスタンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

引き出しの中にセットしてお皿を立てると「木の仕切り」がチラっと見えておしゃれですよ……♡ 無機質になりがちなキッチンに木の温もりが加わって、ほっこりとした雰囲気になるでしょう。

〔無印良品〕のアクリルスタンドですっきり

お皿立てるスタンドの「仕切りの存在感が気になる」という人には〔無印良品〕の《アクリル仕切りスタンド》がおすすめです♪

クリアな素材で圧迫感がなく「お皿の柄が見えやすい」メリットもありますよね。仕切りの幅が2タイプある点にも注目です!

仕切りが広いものは「深皿」の収納、狭いものは「平皿」の収納に便利ですよ♡

浅い引き出しの食器収納は?

浅い引き出しは、カトラリーや豆皿など「細かいもの」の収納に適しています♡「種類別に分ける」収納と「飾る収納」の2点を押さえると、見た目もきれいに片付きますよ!

〔ニトリ〕の整理トレーでカトラリーを分類

浅い引き出しの収納には〔ニトリ〕の《整理トレー》が便利です。サイズはS、M、Lの3種類があります。異なるサイズを組み合わせて「シンデレラフィットさせる」とすっきりしますよ♡

Sサイズは小ぶりな8.5×8.5cmのスクエア型で「小物類」の収納にぴったりです!

Mサイズは長さが17cmあり「デザート用」のカトラリーにちょうどよさそうですよ。Lサイズは25.5cmで、お箸など「縦長のもの」の収納に適しています♪

異なるサイズを組み合わせて仕切りをたくさん作ることで、入れるものをイメージしやすくなるでしょう。より整理整頓がはかどりますね。

かわいらしい豆皿や箸置きを並べる

浅い引き出しは、豆皿と箸置きの「コレクションスペース」にもなります。深い引き出しはお皿を立てて片付けると便利ですが、浅い引き出しは「同じサイズ感のものを重ねる」収納がおすすめです!

キッチン下の浅い引き出しに並べると、豆皿と箸置きのデザインを見下ろせるようになります。「コレクション感」がアップしますよ♪

豆皿や小さな箸置きは、開けるたびにかわいらしくて思わず笑みがこぼれます……♡

つい開けて見たくなる引き出しを目指そう

引き出しの中は外から見えないため、散らかりやすい場所です♪ さまざまな形のものでごちゃごちゃになってしまった引き出しも、スタンドやトレーを使って細かく仕切ることで片付けやすさがアップしますよ。

収納グッズの素材や食器の並べ方にこだわって、おしゃれに収納するテクニックもあります。

普段外から見えない部分も「見せる収納」を意識して、思わず開けたくなる引き出しを目指しましょう!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 9362
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード