愛しいものたち-手仕事作家さんの部屋- ガラス豆皿/がらす制作室ヨネザワ よねよね

ひとの手で、丁寧に、
ひとつずつつくられていくものたち。
工場で大量に製造されたモノにはない、
独特のオーラやぬくもりがあって、
私たちの暮らしに彩りや安らぎを与えてくれます。
エントリエでは、
こだわりをもった手仕事作家さんに注目。
ものづくりや作品への想いをお聴きします。
また、ショールームにて作品を展示しております。

  • 3452
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

愛しいものたち ー手仕事作家さんの部屋ー

《 ガラス豆皿/がらす制作室ヨネザワ よねよね 》

『何につかうの?』からはじまった、 小さなガラス豆皿

小さなガラスのお皿をつくり始めて2年。

手のひらに収まってしまうほどの小ささに、
手に取る方からは「これは、何につかうの?」とよく聞かれて、
「何でしょうかね・・・」と苦笑いで答えを濁していました。

そして、ある時から手づくり市に出店するたびに
お客さまに「どんな風に使いますか?」と聞いてみました。

箸置き、アクセサリーを入れ、エアープランツを置き、
職場のデスクのはんこ入れ、アロマデフューザーのお皿、
レンゲ置き、玄関のカギ置き。

私が思いつかないようなアイデアをたくさん頂きました。
気がつけば、お客さまのそれぞれの
お皿にまつわるお話を聞くのが私の楽しみに。

「四角じゃなくて丸かったら・・・」、
「もっと大きかったら・・・」「もっと深さがあれば・・・」

ご意見をひとつずつ取り入れ、せっせとお皿をつくっています。

  • 3452
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード