2018年LIMIAの思い出★クラフトマーケットに出店!WAGON WORKSさんとワークショップを開催しました♪

今年もたくさんの記事をお届けしたLIMIA編集部。同時に、たくさんのユーザーの方々にアイデアを投稿していただきました。すべてが楽しい出来事でしたが、2018年の大きなトピックスは『クラフトマーケットLiver(リバー) -Craft for Life-』に出店したこと! 〔WAGON WORKS〕chikoさん監修のワークショップの様子などをお届けします。

  • 8896
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『クラフトマーケットLiver(リバー) -Craft for Life-』とは?

『クラフトマーケットLiver(リバー) -Craft for Life-』は、青山・国連大学前の広場で毎週末に開催されるファーマーズマーケットと同会場で2018年10月27日(土)、28日(日)に渡って開催されたもの。家具や雑貨のクリエイターが集い、作品が販売されるイベントです。音楽やフード&ドリンクも楽しめる、おしゃれで賑やかな会場でしたよ♪

そんな『クラフトマーケットLive -Craft for Life-』に、10月28日(日)、LIMIAもブース出店することに! なぜなのかというと、LIMIAはWEBメディアとしてオンラインで情報をお届けしています。つまり、ユーザーさんとは直接交流ができない……。でも、いつもLIMIAを利用してくださっているユーザーのみなさんに会いたい! そんな思いからこの企画がスタートしました。

設営からLIMIAスタッフみんなで準備

大きなマーケットへの出店はLIMIAにとって初めてのこと。スタッフみんな、手探りではあれど、朝早くに会場に集合して一から自分たちで準備をしました。テントに飾り付けをして、販売物を並べて……。

今回は、LIMIAでいつも活躍してくださっているハンドメイド&DIY系のクリエイターの方々の作品も販売しました。「記事で見たことがある!」という作品もたくさんあって、スタッフの方がテンションが上がってしまいました(笑)。

一つずつが、LIMIAのクリエイターさんたちによって手作りされたもの。丁寧に店頭に並べていきます。

〔WAGON WORKS〕chikoさんのワークショップは満員御礼!

今回のクラフトマーケットでの一番のトピックスは、LIMIAのクリエイター〔WAGON WORKS〕chikoさん監修のワークショップ! 事前予約の段階ですぐに埋まってしまうほど、さすがchikoさん、大人気です。LIMIAスタッフは事前に何度もchikoさんと打ち合わせを重ね、ご来場のお客さんにワークショップを楽しんでもらえるよう準備をしてきました。

こちらは、〔WAGON WORKS〕おなじみの作品《ロールメモ帳》のワークショップの模様です。あらかじめカットしてある木材を電動ドリルで止めて、お好みのカラーにペイントするだけで完成! とっても簡単ですが、仕上がりのクールさはさすがの〔WAGON WORKS〕ブランドです♪

ウッドワックスを薄めに塗っても雰囲気が出てかっこいいですし、ペンキを塗っても個性が出ます。みなさん、お好きなステンシルで自分らしいメモ帳に仕上げていらっしゃいましたよ☆

最後にこうしてロール紙をセットすればできあがり♪ 書いた分だけカットできる便利なロールメモ帳なんです。フックを付ければ壁にも取り付けられて便利! かっこいいのはもちろん、使いやすさも考え抜かれたchikoさんのアイデアに脱帽です。

こちらは、予約なしでも当日参加できるワークショップで作っていただいたキーホルダー。レトロな外国の看板風のデザインが印象的です。もちろんこれも〔WAGON WORKS〕オリジナル! ご参加の方々には、鍵などを付けられるキーホルダーと、さらに缶切りも付いたものとのどちらかを選んでいただきました。

十人十色のできあがり。やはりDIYはそれぞれの作り手の個性が光って楽しいですね! chikoさんも参加者のお一人ずつに丁寧にアドバイスをしてくださって、どの回も、和気あいあいと盛り上がりました。

クラフトマーケット、お疲れ様でした!

17時の回のワークショップが終わる頃にはすっかり夕暮れ。chikoさんはきっとお疲れにも関わらず、毎回、記念撮影に応じたり、最後まで笑顔で講師を務めてくださいました。本当にありがとうございます!

今回、自分たちにとっては専門領域ではない“マーケットへの出店”をして気づいたこと。やっぱり、ユーザーさんと直に会うのは楽しい! 「いつもLIMIAを読んでます」と言ってもらえるだけで、スタッフ一同、大感動でした。そして、もっともっと楽しいLIMIAにしていこうという情熱が湧き上がりました。

デジタルだからできることがあります。でも、デジタルを介しては伝わらない大切なこともたくさんあります。2018年、LIMIAはクラフトマーケットに参加することで、その大切な何かを学べたと思っています。それでもまだその学びは“ほんの少し”です。もっとユーザーさんの顔を見て、声に耳を傾けていきたい! そういった気持ちがムクムクと募りました。

2018年、LIMIAユーザーのみなさまには本当にお世話になりました。これからも愛していただけるLIMIAを目指して、スタッフ一同、頑張ります!

2019年もLIMIAをよろしくお願いします。

  • 8896
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード