保育園入園前に準備したい〔ユニクロ〕ベビーアイテム2018春編

2018年春に保育園の入園を予定しているママのみなさま、入園準備はもうお済みですか? 大量の保育園グッズを用意する際に、とっても頼れる!!  と先輩ママから大好評なのが〔ユニクロ〕のベビーアイテムなんです。ここでは、4歳と0歳の男の子ママ、今までに10以上の保育園・託児所を利用してきた筆者がおすすめする、〔ユニクロ〕のベビーアイテム2018年春編をご紹介します。

  • 14395
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

保育園の入園準備に必要な基本的な衣類をおさらいしましょう!

まず、保育園での生活を送るために必要な、基本的な衣類をご紹介します。(※実際に必要なアイテムや枚数、注意事項などは、保育園により異なります。実際に購入される前に、必ず入園予定の保育園でのルール等をご確認ください)

①肌着
②トップス
③ボトムス
④くつした
⑤パジャマ
⑥スタイ

必要枚数については、保育園での着替えの回数、各家庭の洗濯の頻度などによって変わってきます。

あくまでも目安ですが、着替えが1日2〜3回、疲れて洗濯ができない日や、雨続きで洗濯物が乾かない……などの状況も考慮すると、肌着・トップス・ボトムスは7〜9枚、パジャマは3枚程度、靴下やスタイは子どもの生活スタイルに合わせて多めに用意しておくと安心です。

保育園用の衣類に〔ユニクロ〕ベビーのアイテムが最適な理由

大量の洗い替えが必要な保育園での衣類は、少しでもリーズナブルなアイテムがうれしいですよね。けれど、ただ安いというだけで選んではダメなんです。

毎日のようにガラガラ洗濯機で洗っても、簡単にはくたびれない耐久性と、天気の悪い日が続いてもきちんと乾く速乾性を兼ねそなえたアイテムでなければなりません。

また、かさばりがちな保育園の荷物。衣類は少しでも軽く、コンパクトなものが望ましいですよね。さらには、子どもが元気に動きまわったり、お昼寝したり……という生活を妨げない着心地のよさも重要なポイントです。

耐久性に速乾性、軽くてコンパクトで、着心地がよい……こだわりだしたらキリがない保育園用の衣類ですが、〔ユニクロ〕のベビーアイテムは、これらすべてのこだわりを完璧にクリアしているんです。

コットンメッシュタンクトップ(スウィーツ・3枚組)
※一部店舗のみで展開

忙しい保育士さんまかせの保育園での着替え。適当に衣類を持参すると、お迎えの際には信じられないくらいにユニークなコーディネートになっている……というのも、ちょっぴり笑える保育園あるあるなのですが、シンプルでベーシックな〔ユニクロ〕ベビーのアイテムなら、そんな心配もありませんよね。

ここからは前章でピックアップした各衣類について、おすすめの〔ユニクロ〕ベビーのアイテム2018春編をご紹介します。

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム①肌着

まず最初に紹介するのは、肌着です。

まだ寒さの残る春には、ついつい厚手の肌着を選びたくなりますが、空調設備の整った保育園では、体温調節がしやすく、重ね着をしても動きやすい薄手の肌着を推奨されることが多いもの。

〔ユニクロ〕ベビーでも数種類の肌着が販売されていますが、イチオシは《コットンメッシュインナー》です。

コットンメッシュタンクトップ(スウィーツ・3枚組)
※一部店舗のみで展開

天然素材のコットンを100%使用した、《コットンメッシュインナー》。縫い目をフラットにすることで肌触りをよくしたり、チクチクしがちな製品ラベルを肌に触れないよう外側に配置したりと、素材のみならず、縫製にも子どもの肌に優しいこだわりが詰まっています。

薄手のコットンに細かい通気穴が空いているので、汗をかきやすい子どもでも蒸れずに快適。もちろん、洗濯をした後もすぐに乾きます。3枚セットで990円(税別)というプチプライスもうれしいですよね。

タンクトップのほかに、半袖のTシャツタイプや、女児向けのキャミソールタイプも販売されています。月齢の小さな赤ちゃんでも使いやすいインナーボディもありますが、保育園によっては上下がつながった肌着は敬遠されるケースもあるので、事前に確認してみてくださいね。

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム②トップス

続いて紹介するのは、トップスです。

リーズナブルなキッズ・ベビー服メーカーはたくさんありますが、同じ価格でも〔ユニクロ〕ベビーのトップスは洗濯に強く、首回りが広がりにくい! と、先輩ママからも大好評。

とくにTシャツ・長袖Tシャツを展開する《UT》は、1枚990円(税別)のプチプライスで、ディズニーや機関車トーマス、スヌーピーなど人気のキャラクターとのコラボ商品も豊富なため、子どももよろこんで着てくれることが多いようです。

サウンズ・オブ・ディズニークルーネックT(長袖)
©Disney
※一部店舗のみで展開

注意したいのが、重ね着の際の上着です。春や秋の上着としてつい選んでしまいがちな、パーカなどのフード付きのアイテム。実は保育園では禁止されていることが多いってご存知ですか?

理由は、フードが遊具などに引っかかってしまったときに、不慮の事故に繋がりやすいから。そのため、保育園での上着は、フードのないカーディガンが推奨されています。

そうは言っても、とくに男の子の場合には、ちょうどいいカーディガンなんてなかなか見かけませんよね。けれど〔ユニクロ〕ベビーには、ぴったりのアイテムが!!

それがこちらの《コットンVネックカーディガン》です。

コットンVネックカーディガン(長袖)
※一部店舗のみで展開

《コットンカーディガン》は、Vネックとクルーネックの2種類。ボタンも大きめのなので、子どもの着替えの練習にもぴったりのサイズです。

その名のとおりコットン100%なので、ニットよりも洗濯が楽ちん。伸縮性もバッチリなので、重ね着をしても子どもの自由な動きを妨げません。

トップスに合わせて3枚程度、用意しておくと安心です。

レギンス(デニム・10分丈)
※一部店舗のみで展開

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム③ボトムス

続いて紹介するのは、ボトムスです。

数ある〔ユニクロ〕ベビーのアイテム中でも、一番人気の商品といえばこの《レギンス》ではないでしょうか。

薄くて、軽くて、かさばらず、乾きやすく、伸縮性もばっちり、遊ぶときにも眠るときにも子どもが快適に過ごすことができる。〔ユニクロ〕ベビーの《レギンス》なくして、保育園生活はありえない! と言っても過言ではないほどの名品です。

ゴムウエストなので、細身の子どもでも快適に履けられるうえ、オムツをつけた丸いお尻もよく伸びる素材が柔らかく包み込んでくれます。

写真で紹介している《デニムライクレギンス》のサイズは80〜110cmですが、オンラインストア限定で70cmの商品も登場。

保育園では女児でもボトムを推奨され、スカートはNGというケースも少なくないのですが、〔ユニクロ〕ベビーの《レギンス》なら、カラーバリエーションやプリントも豊富なので、お気に入りの1枚を見つけられるはず。

もともと1枚790円(税別)のプチプライスですが、セール時期には500円以下まで値下げされることも! 来年用のサイズをまとめ買いするママも多いようです。

丈は10分丈と7分丈の2種類。冬の寒い時期以外はオールシーズン対応できますよ。

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム④くつした

続いて紹介するのは、靴下です。

室内では裸足で生活する園が多いため、靴下が必要になるのは靴を履いての外遊びをする月齢になってから。枚数も、トップスやボトムス、肌着に比べると、少ない枚数で0Kです。

ソックス(アニマル・2足組)
※一部店舗のみで展開

〔ユニクロ〕ベビーのくつしたは、乳児期から履ける9-12cmと、元気いっぱいな幼児期にぴったりの12-15cmの2サイズを展開。子どもがよろこぶキュートなアニマルプリントなど、シンプルながらもかわいらしいデザインです。

足口を裏返すと、記名しやすいスペースがあるのも、保育園用品としては重要なポイント。もちろん、足裏にはすべりどめの加工もされており、子どもの生活に配慮されています。

価格は2足セットで590円(税別)、丈はショートとレギュラーの2種類から選べます。子どもが自分で脱ぎ履きしやすいのはショートですが、遊んでいる最中に脱げにくいのはレギュラーです。子どもの成長度合いやライフスタイルに合わせて選びましょう。

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム⑤パジャマ

保育園によっては、お昼寝の際に、通常のお洋服からパジャマに着替えるケースがあります。とくに、お着替えの練習が必要になる幼児期ごろから用意することが多いようです。

乳児期の入園では必要ないかもしれませんが、〔ユニクロ〕ベビーはパジャマもとっても優秀! 知っておいて損はありません。

サウンズ・オブ・ディズニーパジャマ(長袖)
©Disney
※一部店舗のみで展開

ほかの〔ユニクロ〕アイテムと同様、動きやすく着心地がよく、耐久性にも定評があるパジャマ。

素材は、薄手のコットン×ポリエステルや、キルティング加工されたもの、寒い時期にはフリースなどさまざまです。寒い時期にはついついフリースを……と考えてしまいますが、冬でも室内は暖かいので、保育園用に購入するなら薄手の素材が好まれることが多いようです。

首まわりのスナップボタンや、上下を留められるボタンなど、乳幼児にうれしい工夫が詰まった〔ユニクロ〕ベビーのパジャマ。2018年春の新作では、サウンズ・オブ・ディズニーシリーズとして、子どもから大人気のディズニーキャラクターデザインがいっぱい!

通常価格1990円(税別)ですが、週末などは限定価格の1,290円(税別)に値下げされることも多いので、こまめにチェックしてみてくださいね。

入園準備に〔ユニクロ〕ベビー2018春アイテム⑥スタイ

スタイ(フラワー・2枚組)+
※一部店舗のみで展開

よだれの多い赤ちゃんには必須のスタイ。こまめにスタイを取りかえてくれる保育園では、1日5枚持参しても足りなかった! なんて先輩ママの声も聞かれただけに、枚数を多めに用意しておきたいですね。

ママからの支持率の高い〔ユニクロ〕ベビーですが、じつはスタイが登場したのは昨年夏のことなんです。

スタイを留めるスナップボタンは2か所。乳児期から幼児期まで長く使えます。マジックテープで留めるスタイと違い、子どもが自分で外してしまう心配もありません。

そしてどんなお洋服とも合わせやすい、シンプルで優しげなデザインも人気の秘密。かわいいスタイはたくさんあるけれど、シンプルなスタイって意外と見つけるのが難しいんですよね。

2枚で590円(税別)と、リーズナブルなのに、コットン100%で肌触りが良いのも特徴。毎日よだれを吸収していると変色したり、臭いが気になったり……というトラブルもあるスタイですが、〔ユニクロ〕ベビーのスタイはいつまでも風合いが変わらない! と評判です。

まとめ

2018年春時点で発売中の〔ユニクロ〕ベビーのアイテムから、保育園での生活にぴったりな6つの商品をご紹介しました。

4月の入園はまだまだ先……と思われるかもしれませんが、子どもと一緒に過ごす日々はあっという間。3月頃にはみんなが準備を始めるため、人気のアイテムはサイズやカラーに欠品が出てしまい、欲しいものが買えなかった! なんてこともしばしばです。

ぜひ、早めに準備をスタートして、春からの新生活をより楽しものにしていきましょう!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 14395
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

5歳と1歳の男の子ママ。ママモデル・ソーシャルスタイリストの経験をいかして、アラサー・アラフォー世代にぴったりな、等身大ファッションやインテリアの話題を中心に紹…

NAG【ファッション&インテリアライター】さんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード