外壁塗装をリシン仕上げにしたときの特徴とは?メンテナンス時の注意も解説!

自分の家の外壁をじっくり見たり、触ってみたりしたことはありますか? 砂をまいたような凹凸とザラザラとした感触があったら、それは「リシン仕上げ」の外壁かもしれません。外壁塗装は、大切な家を守るバリアのような存在です。もし外壁がはがれたら、雨水が染み込み、木造住宅なら腐り始めてしまうでしょう。そんな外壁塗装の仕上げ材の代表格「リシン」の特徴とメンテナンス時の注意点を解説します。

  • 10100
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

”リシン”とは?

リシンとは、主にモルタル塗装の外壁に用いる、仕上げ材の一種です。下塗りの後、骨材(粉砕した石や砂)を含んだ塗装材を吹き付けることで、凹凸のある仕上がりになります。このザラザラした質感がリシン仕上げの特徴です。

薄付きのリシン仕上げは、砂壁のような風合いもあり、和風の住宅に似合います。しかしその薄さのため、耐久性が落ちてしまうのが難点です。一般にリシンの耐久年数は8年程度といわれています。しかしリシンも進化していて、最近はヒビに強い伸びる素材を配合した弾性リシンも登場しています。

外壁塗装でリシン仕上げをするメリットとは?

リシンは1960~1980年代にかけて日本中に広まった仕上げ材です。現在も新築を中心に使用されています。1つのものが長い間親しまれ、広く使われるのには理由があります。外壁塗装において、リシン仕上げを使用するメリットとは何なのでしょうか?

【1:手頃な価格】
厚ぼったく塗るスタッコ仕上げと比べて薄付きのリシンは、塗料を使う量を抑えられます。そのため他の仕上げ方法より、価格を抑えられることは大きな魅力です。

【2:透湿性と通気性が優れている】
リシンは透湿性と通気性が優れているため、湿気に弱い木材を腐食から守ることができます。日本に多い木材住宅にぴったりです。新築住宅に使用されるのも、この特性があるためです。

【3:落ち着いた高級感のある仕上がり】
建物を覆う外壁は、機能性だけでなく見た目の良さも求められます。リシン仕上げは骨材として加えた砂が立体感と独特の風合いを生みます。それでいて派手すぎず落ち着いた印象を与えるのがリシン仕上げの面白さです。腕のある職人ならば高級感をもたらすことも可能でしょう。

リシンのメンテナンス時の注意点

つい怠りがちですが、外壁塗装は定期的にメンテナンスを施さなければなりません。リシン仕上げの場合は、どのような注意が必要になってくるのでしょうか?劣化を遅らせる手立てはあるのでしょうか?

【1:リシンの弱点は「汚れ」と「劣化」】
厚ぼったくない繊細な仕上がりが、リシン仕上げの魅力です。しかし薄付きであるために、ひび割れを起こしやすいのも事実です。さらに標準的なリシンは、防カビ性と防藻性は乏しい作りになっています。耐久年数は8年ほどで、これは同種のスタッコ仕上げに比べて短いです。

また、凹凸のある表面は、どうしても汚れが付きやすくなります。特に淡い色の外壁では、汚れが目立ってしまうことになります。

【2:年に1~2回、外壁を掃除しよう!】
新築の家も、時間が経つと汚れてしまいます。汚れは外壁の劣化を早めるので見逃せません。外壁を年に1~2回掃除することは、劣化の速度を緩めることにつながります。一般の家庭でも可能ですが、無理のない範囲内で行いましょう。安全に行うためポイントを覚えておきましょう。

・手荒れを防ぐため、洗剤を使うときはゴム手袋を着用する
・水を使う場合、室内への水漏れや、隣家への水の飛散に注意する
・転落の可能性があるため、高所作業は無理に行わない

外壁の汚れを落とすときは、あまり強い力でこすると、塗膜をはがしてしまう可能性があります。ブラシやモップは柔らかいものを使用しましょう。また、水で洗い流した後すぐ乾くように、晴れた日に行うことをおすすめします。

【3:劣化が進んでいる場合は、塗り替えが必要!】
外壁には寿命があり、環境によっては劣化が早まる場合もあります。リシン仕上げの外壁に以下のような症状が見られたら、塗り替えを検討しましょう。

・前回の塗装から7年以上経過している
・外壁にひび割れが発生している
・塗料が剥がれている
・塗装したところが膨れている
・外壁を触ると手に白い粉のようなものが付く
・外壁にサビ、カビ、藻が発生している
・目地のコーキングが割れている
・外壁が変色している

【4:業者選びは慎重に】
塗り替えをすることになったら、最初に決めることは施工業者ですね。複数の業者を比較検討することから始めましょう。インターネットの一括見積もりを活用すると便利です。

残念ながら、詐欺まがいの業者も0ではありません。慎重に検討して、経験が豊富で、適切な価格で応じてくれる業者を選択しましょう。

まとめ

外壁塗装、そしてリシン仕上げについて理解していただけたでしょうか?普段、意識することは少ないけど、外壁塗装は実は重要な存在なんです。家を建て直すときやリフォームするときの参考にしてください。そして生まれ変わった大切な我が家と長く付き合うために、定期的なメンテナンスをおすすめします。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 10100
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード