カーテンにおすすめの宅配クリーニング3選!頻度や相場、注意点も

今回の記事ではカーテンにおすすめの宅配クリー二ングを3点紹介していきます。おすすめの頻度や相場、クリーニングに出す際の注意点も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 1670
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カーテンをクリーニングに出す頻度

提供:LIMIA編集部
  • カーテンのクリーニングは年に1回

カーテンのクリーニングは年に1回の頻度を目安に行うのががいいでしょう。クリーニングの出しすぎはカーテンの生地を傷めてしまう原因にもなるので注意が必要です。

ただ、食べ物や飲み物などの目立つ汚れがついてしまった場合は、すぐにクリーニングに出すようにしてください。汚れを長期間放っておくとなかなか落ちない頑固な汚れにつながります。

カーテンの宅配クリーニングの相場

  • カーテンの料金相場:1枚 5,000~7,000円

カーテンクリーニングの料金相場は約5,000~7,000円です。

業者によって料金設定が異なり、サイズによって料金が変わる業者サイズや種類関係なく1枚の料金が決まっている業者があります。また、素材によっては追加料金が発生する場合もあるため、事前に総額を確認しておくといいでしょう。

※料金目安は、2024年3月時点でLIMIA編集部がWeb上で確認できる宅配クリーニング業者のおおよその料金に基づいたものです。

カーテンにおすすめの宅配クリーニング3選!

【1】白洋舎

出典:白洋舎

24時間365日申し込みが可能白洋舎の「らくらく宅配便」。カーテンの素材に合わせたていねいなクリーニングが特徴です。また、保管サービス(※)や加工などのオプションがあるのもうれしいポイント!

※保管料は期間、お品物、大きさによって変わります。保管サービスは、カーテン・じゅうたんでのサービスです。

コース

料金

1枚あたりの料金

最大保管期間

ドレープカーテン(裏地無し) ㎡

660円(税込)~

ドレープカーテン(裏地付き) ㎡

825円(税込)~

レース・ケースメント ㎡

660円(税込)~

ローマンシェード ㎡

990円(税込)~

  • 配送料:1回1,760円(税込)

※一部地域・離島を除く
※クリーニング品の集荷・お届けの合計(宅配キットのお届けを含みます)
※1回のクリーニング品のうち一部で保管を利用するなど、お届け時期が異なる場合はお届け回数ごとに800円+税が加算されます。

【2】リナビス

カーテンのサイズに関係なく一律料金の1枚7,200円(税込)でクリーニングができるリナビスのカーテンクリーニング。

シルクや麻、綿などのデリケートな素材にも対応(※)しています。2枚目以降は1枚ごとに+3,700円(税込)で追加が可能です。

※一部シルクの素材によってはお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

コース

料金

1枚あたりの料金

最大保管期間

1枚

7,750円(税込)

2枚

11,450円(税込)

5,725円(税込)

3枚

15,150円(税込)

5,050円(税込)

4枚

18,850円(税込)

4,713円(税込)

5枚

22,550円(税込)

4,510円(税込)

6枚

26,250円(税込)

4,375円(税込)

7枚

29,950円(税込)

4,279円(税込)

8枚

33,650円(税込)

4,206円(税込)

※集荷キット550円(税込)が料金に含まれています。

  • 配送料:無料

※北海道、一部離島は別途2,090円(税込)、沖縄は別途6,050円(税込)を頂戴いたしております。

【3】ヤマトヤクリーニング

創業65年以上(※)の老舗クリーニング屋であるヤマトヤクリーニング

自社工場にはクリーニング工場とカーテン縫製工場が併設されています。ヤマトヤクリーニングでは高温スチームを使った「パーマネントプリーツ加工」が無料でついており、自然なウェーブを保つことが可能です。

※参考:公式HP

コース

料金

1枚あたりの料金

最大保管期間

1枚

5,500円(税込)

2枚

8,800円(税込)

4,400円(税込)

3枚

13,200円(税込)

4,400円(税込)

4枚

15,400円(税込)

3,850円(税込)

5枚

18,700円(税込)

3,740円(税込)

6枚

22,000円(税込)

3,667円(税込)

7枚

25,300円(税込)

3,614円(税込)

8枚

28,600円(税込)

3,575円(税込)

※料金はレースカーテン、ドレープカーテン、シェード、遮光カーテンなどすべて同じ
※ドレープ(ドライ)とレース(水洗い)の二重カーテンもクリーニング可能です。ただし、ドレープ(厚地)とレースの二重カーテン(上端で縫い合わせてあるもの)は、それぞれの料金がかります。

  • 配送料:発送方法や地域によって異なる

※カーテンを入れる集荷キットが必要な場合は別途660円がかかります。

カーテンを宅配クリーニングに出す際の注意点

提供:LIMIA編集部

1.カーテンの素材やサイズをチェック

カーテンを宅配クリーニングに出す前に、カーテンの素材やサイズを確認しておきましょう。カーテンのサイズや素材によってクリーニングの料金が変わってくることもあるので注意が必要です。

2.フックを外しているか

カーテンをクリーニングに出す際は、フックをきちんと外しているかチェックしてください。フックを付けたままだと紛失してしまう可能性も。トラブルにならないためにも、事前に全部外しておきましょう

また、カーテンのタッセルはカーテンとセットでクリーニングに出すことができますが、素材によってはクリーニングできないことがあります。とくにカーテンと違う素材のタッセルを使用している場合は、クリーニング可能な素材がチェックしておくことが大切です。

カーテンの宅配クリーニングに関するQ&A

Q1. カーテンをクリーニングに出す頻度は?

A. カーテンをクリーニングに出す頻度は以下の通りです。

  • カーテンのクリーニングは年に1回

Q2. カーテンの宅配クリーニングの相場は?

A. カーテンの宅配クリーニングの相場は1枚約5,000~7,000円です。

カーテンの宅配クリーニングの相場は1枚約5,000~7,000円です。

業者によって料金設定が異なり、素材によっては追加料金が発生することもあるため、事前に総額を確認しておくといいでしょう。

※料金目安は、2024年3月時点でLIMIA編集部がWeb上で確認できる宅配クリーニング業者のおおよその料金に基づいたものです。

Q3. カーテンにおすすめの宅配クリーニングは?

A. カーテンにおすすめの宅配クリーニングは以下の3つです。

  1. 1.白洋舎
  2. 2.リナビス
  3. 3.ヤマトヤクリーニング

Q4. カーテンを宅配クリーニングに出す際の注意点は?

A. カーテンを宅配クリーニングに出す際の注意点は以下の通りです。

  • カーテンの素材やサイズをチェック
  • フックやタッセルを外しているか

宅配クリーニングに関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年4月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 1670
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

サービスのデイリーランキング

おすすめのアイデア