おしゃれケトルの最適解かも!?コーヒー好きに話題の電気ケトルは日常使いにもぴったりだった!

サッとお湯が沸かせる電気ケトルは、忙しい朝からおやすみ前のティータイムまで活躍する便利なキッチン家電。おしゃれなデザインなら見えるところに置くにもいいし、使うたびに気分が上がりますよね。そこでおすすめなのが、エペイオスのドリップケトル。洗練されたデザインだけでなく、コーヒードリップに最適化された本格仕様な電気ケトルなんです。実際に使ってみると、コーヒータイムはもちろん、日常的に手に取りたくなる魅力が詰まっていました。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

株式会社EPEIOS JAPAN
  • 5277
  • 61
  • 1
  • いいね
  • クリップ

このおしゃれなケトル、コーヒー好きには既に人気なんです

マットなブラックとなだらかな美しいフォルムが目を惹くこちらの電気ケトルは、2020年に東京で誕生したライフスタイルソリューションブランド「EPEIOS(以下、エペイオス)」が手がけるドリップケトル

おしゃれキッチン家電としてだけではなく、バリスタ監修の本格仕様で、コーヒー好きから人気を集めている注目のアイテムです。

コーヒードリップに欠かせない、湯量のコントロールのしやすさはプロのバリスタも唸るレベルで、細かな温度調整も可能とほしい機能が詰まっています。そう聞くと「コーヒーに特化したものなの?」と思うかもしれませんが、それだけではありません。その使い心地をレビューしていきます!

誰でもプロ気分!?狙ったところに注げて気持ちいい!

提供:LIMIA編集部

まずはその実力を確かめるべく、「エペイオス」のドリップケトルでコーヒーを淹れてみます。

軽く傾けるだけでスーとお湯が出てきました。感覚的に「ここ」と思った通りの場所にお湯が注がれるのが気持ちよくて、使うのが楽しい!

軽く傾きを変えるだけでも、繊細にお湯の量が変わっていくのにびっくり。例えば最初に少しだけお湯を入れて蒸らしたいというときにも、難しく考えずに扱えます。

提供:LIMIA編集部

容量は900mlあるため、満水状態だと片手で持つにはそれなりに重さは感じます。でもハンドルの握りやすさに工夫がされていて、親指が当たるハンドル上部にある滑り止めによって、持ったときの安定感がありました

グリップしやすい形状にデザインされているということで、これも繊細なコントロールができる理由の一つなのでしょう。

提供:LIMIA編集部

似たような形状のケトルを使ったことがありますが、ふいに傾けると変なところにこぼれることもしばしば。「エペイオス」のドリップケトルだと何も考えずに傾けてもちゃんとお湯が注がれていくのは、やはりこの注ぎ口に秘密があるんだろうと思います。

計算されたS字ラインのカーブと先端になだらかな⾓度を付けた"Goose Neck Design"の注ぎ口を採⽤したとのことで、使っていく中でも作り手のこだわりが感じられます。点滴のように一滴ずつお湯を注ぐ手法もできるほど、繊細なコントロールを実現しているのだそう。

細かな温度設定にタイマー付きと、ドリップコーヒーに必要な機能が詰まってる

提供:LIMIA編集部

操作はタッチとダイヤルの組み合わせで、必要な機能がベース部分に収まっています。基本的な湯沸かしは、ダイヤルで温度を設定してスタートボタンを押すだけと至ってシンプル。

右から2番目の電源ボタンを軽くタッチすると起動モードに変わるので、ますはそこからスタートです。

提供:LIMIA編集部

起動させるとダイヤルに温度が表示されます。上が現在の水温、下が沸かしたい温度です。ダイヤルを回して加熱したい温度にしたら、もう一度電源ボタンを押すと湯沸かしスタート。電源ボタンが黄色く光るのが加熱中の目印です。

ほぼ満水状態で、22度から80度までちょうど3分ほどで沸きました。300ml程度なら1分少々で沸いたので、さっと一杯だけ入れたいというときにもストレスなく使えそう。

1時間までの保温も可能で、デフォルトの設定では加熱したら自動的に保温モードになっています。もちろん保温なしで沸かすだけでも使えます。一番右の保温ボタンタッチしてオフにすればOK。

提供:LIMIA編集部

「エペイオス」のドリップケトルで特徴的なのは、ストップウォッチ機能も付いていること。

コーヒーを美味しくいれるために一定時間「蒸らす」工程がありますが、蒸らし時間を測るのにタイマーを別に用意する必要がないんです。

左から2番目のボタンをタッチすると、3秒カウントダウンした後、最大5分までカウントしてくれます。

提供:LIMIA編集部

注ぎ心地がいいのはもちろん、かゆいところに手が届く機能が盛り込まれていて、それでいてシンプルな操作に収まっているところがいいなと思いました。

こだわりの一杯を淹れるときだけでなく、簡単にドリップバッグで済ませたいというときにも、蒸らし時間を少し気にするだけでも美味しさが変わります。さっと湧かせてケトル一つで完結するから、どんなシーンでも美味しいコーヒーを飲むのに活躍してくれそうです。

使ってみてわかった日常使いにも推せるポイント

「エペイオス」のドリップケトルは、コーヒードリップにうってつけというのを実感できましたが、コーヒー用途以外にも魅力的だと感じるポイントがたくさんありました。

ダイヤル操作で温度調節がスグできる!

提供:LIMIA編集部

温度調整がダイヤルでできるというのは、実際触れてみると使い勝手がいいことに気付かされます。

細かく温度調整ができる電気ケトルには全てタッチ式のものがありますが、1℃ずつタッチして温度を変えるのは結構、面倒ですよね。忙しい朝などはそんな余裕はなく、結局いつも同じ温度で性能を十分活かせないということにもなりかねません。

その点「エペイオス」のドリップケトルはダイヤルを回すだけで温度を変えられるから、ストレスフリー。お茶やコーヒーで温度を変えたいときはもちろん、家族で温度の好みが違うというときにもケンカにならずに済みそうです。

一気にお湯を注ぐのもOK

提供:LIMIA編集部

思い通りに湯量のコントロールができる「エペイオス」のドリップケトルは、ラフに使いたいときでも使いやすさを発揮してくれます。

カップ麺やカップスープなど、お湯の量を気にしなくていいときでもたっぷりのお湯をさっと注げて便利。こだわりのドリップコーヒーのための細く繊細な油量のコントロールだけでなく、一気にガバッとお湯を入れたいときも問題なく使えました。

凹凸が少なく広口だからお手入れもラク

提供:LIMIA編集部

毎日使うものだから、お手入れのしやすさは欠かせないポイントですよね。

その点はどうかというと、広口なのでお手入れもスムーズ。手をすっぽり入れて底まで難なく洗えます。ケトルの中もほとんど凹凸のないフラットな作りなのも嬉しいポイント。

お手入れが面倒だとだんだん使う機会が減ってしまいがちですが、「エペイオス」のドリップケトルはそういったことはなさそうです。

提供:LIMIA編集部
フチの裏はほぼフラットな作りで、ケトル内も凹凸はほとんどありません。

出しっぱなしでもサマになるから、いつも手に取りたくなる

提供:LIMIA編集部

なんといってもこのデザインの良さがいつも使いたくなると思わせてくれるポイントでしょう。

SNSでも「どんな部屋にも合いそうなシンプルなデザイン」「インテリアとしてもかっこいい」といった声を見かけますが、実物を見てまさにそうだなと感じます。マットなブラックは高級感があって、シンプルながらダイヤルのゴールドの縁どりがさりげないアクセントになっているのもいいです。

リビング空間にあっても違和感なくなく溶け込んでくれるから、キッチンやダイニングテーブルなど目に付く場所に置きたくなりますね。

すぐ手の届く場所にあってボタンひとつでお湯が沸かせるはとても便利ですし、それを叶えてくれるのはこのデザイン性あってこそなのだと感じます。

エペイオスのドリップケトルでおうち時間をワンラックアップ!

「エペイオス」が究極をめざしたというドリップケトルは、コーヒーにこだわりたい人はもちろん、デザイン性と使いやすさを備えた電気ケトルを探している人にもピッタリのアイテムだと感じました。

カラーは今回紹介したブラックの他にホワイトもラインアップされているので、インテリアに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

発売されたばかりのコーヒーマシンでも、そのハイセンスなデザインと手軽においしいコーヒーが飲める機能性で話題を集めているという「エペイオス」。そんな話題のブランド「エペイオス」のドリップケトルで、おうち時間をワンランクアップさせましょう!

楽天スーパーセールで20%ポイント還元!

楽天スーパーセールで、「エペイオス」のドリップケトルがお得に手に入ります! 楽天スーパーセール中に購入すれば、20%ポイント還元されます。ブラックとホワイト両カラーが対象です。

楽天スーパーセールの期間は2023年12月4日(月)20:00から12月11日(月)01:59まで。この機会に「OKare! ET003」をお得にゲットしましょう!

エペイオス
ドリップケトル EPCP001
13,200円(税込)
メーカー所在地
東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル6階
製造国
中国

※ 記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年12月)に基づいたものです。

  • 5277
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア