濡れた靴を乾かす方法が知りたい!家にあるものでできるスニーカーの乾かし方

雨で濡れた靴ってどのように乾かしていますか? 1度履いた靴はそのまま干すのではなく、ある工程を挟むことが大切なんです。そこで今回は「ある工程」を踏まえた、「スニーカーの乾かし方」を写真付きでレクチャーします。ハンガーや洗濯ネットなど、身近なアイテムがあれば実践可能! 「ドライヤーを長時間使うのは避けたい」「専用乾燥機は持っていない」という方はぜひ参考にしてくださいね♪

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 134831
  • 113
  • 0
  • いいね
  • クリップ

よりによって大切なスニーカーが汚れてしまった!

外出時、思いがけないタイミングで雨が降ってきてしまって、靴が濡れて汚れてしまった……。お気に入りの靴が濡れてしまったら、明日も履きたいのにどうしよう、と悩むことはありませんか。

しかし、濡れて汚れてしまった靴を短時間で乾かすのは至難の技。さらに、そのまま自然乾燥させるだけでは雑菌が繁殖し、嫌なにおいの発生源となります。

今回は、靴の素早い乾かし方を実践していきます。

■目次
1. 濡れた靴が良くない理由
2. 乾かす準備
3. 洗った靴を乾かす
まとめ

1. 濡れた靴が良くない理由

「靴が濡れたから早く乾かそう」と、そのままドライヤーなどで乾燥させようとしたことはありませんか。実は、そうすることにより、靴の内部に湿気がたまり、雑菌やカビが繁殖してしまうことをご存知でしょうか。

靴の内部は湿気が溜まりやすい場所です。そこに、人間の汗や皮脂、アカといった汚れが多く付着しているため、雑菌の繁殖が盛んになります。靴を濡れたままにしておいたり、いきなり乾燥させてしまったりすると、自ら雑菌やカビの繁殖を行っていることと同じになってしまいます。

ですので、まずは雑菌やカビを取り除く作業から始めなくてはなりません。乾かす準備と方法をお伝えします。

2. 乾かす準備

まずは乾かす準備から始めていきます。今回はキャンバスタイプの靴を洗います。

まず、酸素系漂白剤大さじ2杯程度をバケツに入れ、50度前後のお湯を適量注ぎ、その中に靴を漬け込みます。

酸素系漂白剤には殺菌・漂白効果があるので、靴を清潔にキレイにすることができます。塩素系漂白剤のように臭いは強くありません。薬っぽい嫌な臭いが残らないので、オススメです。

ただ、長時間のつけ置きは色落ちや傷みの原因にもなるため、汚れの程度に応じて30分〜2時間ほどがベスト。靴の浸け置きが終わったら、十分に酸素系漂白剤を洗い流しましょう。十分に洗い流せたら乾燥の作業に入ります。

3. 洗った靴を乾かす

洗った靴を急速に乾かしていきます。そのために、洗濯機の脱水機能を使いましょう。靴の水分を飛ばします。

●用意するもの
・洗濯ネット
・もう使わないタオル

洗濯槽に当たる衝撃をやわらげるため、タオルに靴を包んだ上で脱水します。

※今回は「衣類用洗濯ネット」を使用するためタオルを巻きつけましたが、ホームセンターなどで手に入る「靴用洗濯ネット」にはあらかじめクッションがついているものもありますよ。

このとき靴の中に新聞紙を入れると、さらに脱水効果が期待できます。

今回は脱水6分×2回行った結果、靴はかなり乾きました。あとは、外で干しておけば完了です。もし外が雨の場合は、除湿機やエアコンを使い乾かしましょう。

干すときは床や地面に置くのではなく、このようにハンガーを変形させたものを使うと◎。靴の水分が下に落ちやすくなる上、風が吹き抜けやすくなるため衛生的ですよ。

作り方は針金ハンガーの両肩部分を上に向けて曲げるだけです。

よくドライヤーを使って乾燥させている人もいますが、ドライヤーや電気ストーブといった類のヒーターを温めて熱を出すものは電力を沢山使うので、その分電気代が高く付くのと、モノによっては靴の変形につながるのであまりオススメできません。

もし、靴が乾きにくいと感じるのならば、脱水時間を増やすことや新聞紙を詰めて脱水させる、カイロを詰めてその熱を利用するといった方法で乾燥させた方が良いと思います。

まとめ

今回は靴を早く乾かす方法を紹介していきました。まず靴が濡れたら直ぐに乾かすのではなく、とりあえず洗って殺菌をしてください。乾かすのはそれからです。

今回のポイントは洗濯機の脱水機能を使うことです。脱水機能を使うことにより、水分はほとんど飛んでいきます。

このポイントを押さえて、濡れた靴をきれいに、早く乾かしましょう。

  • 134831
  • 113
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

LIMIA ファッション部さんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア