100均ダイソーで買える多肉植物の種類!2022年の入荷情報や育て方まとめ

100均ショップ『ダイソー』では多肉植物を販売しています。人気のエケベリアからレアな種類まで手に入ることも。今回は、2022年に店舗で購入できた名前一覧や植え方、育て方をまとめました。多肉植物の土をはじめ、100均でそろう道具をご紹介。通販で注文できるのか、入荷日や時期についても店舗で調査しました!

  • 66785
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均ダイソーでは多肉植物が買える!人気のエケベリアからレアな種類まで登場

提供:LIMIA編集部

肉厚な葉っぱでかわいい見た目と、水やりが少なく初心者でも手入れしやすい種類もあり人気な多肉植物。

100均ショップ『ダイソー』では、店舗によりますが多肉植物を販売しています!

  • エケベリア属
  • クラッスラ属
  • グラプトペタルム属
  • セダム属
  • セネシオ属
  • センペルビウム属
  • ハオルチア属

店頭やネットの声での調査から、上記にダイソーで手に入る多肉植物の主な属名をまとめてみました。

多肉植物の種類は豊富で、バラのような形で人気なエケベリア属や初心者でも育てやすいセダム属から、個性的なものまで取り扱いがあります。入荷時期によってはエケベリア属の『ベンバディス』『チワワエンシス』などレアな種類が売っていたという情報も!

ここからは、2022年3月に編集部スタッフが近隣店舗で購入できたものから、名前が分かる種類についてご紹介します。

エケベリア属

提供:LIMIA編集部

メキシコや中米などが原産地で、バラのような見た目でかわいいエケベリア

初心者にも育てやすい種類となっており、1個110円(税込)で販売していました。

センペルビウム属

提供:LIMIA編集部

耐寒性が強いセンペルビウム。エケベリアと形が似ていますが、葉は肉厚ではなくスッキリしているのが特徴です。

白い植木鉢に入っているものは、1つ330円(税込)で販売。黒いポットの苗と比べてやや大きく成長していました。

セネシオ属

提供:LIMIA編集部

セネシオはキク科の多肉植物。葉の形は矢尻形や丸い球がツル状になっているものなど個性的な種類が多いのが魅力です。

調べてみたところ、写真左は『七宝樹(しちほうじゅ)』というものらしく、葉っぱの先がうすい紫やピンクに変化する様子を楽しめます。

LIMIA編集部
スタッフA
ダイソーの多肉植物には名前が分からないものもあった!
多肉植物は好きですが、種類についてそこまで詳しくないため具体的な名前が分からないものが多かったです。『多肉植物アソート』という商品名で属名が記載されていない場合は、ネットや本の多肉植物一覧から探してみましょう!

【2022年】多肉植物の入荷日やダイソー通販で注文ができるか調査!

  • 2022年3月現在、店頭には観葉植物の方が多く入荷日も不明
  • 取り扱いのない店舗もある
  • 通販や取り寄せ、特定の種類の注文は受け付けていない
LIMIA編集部
スタッフA
大型店や標準店の一部に2〜3種類在庫があり、少ない印象
2022年3月に5店舗ほど調査し、入荷日について店員さんに聞いてみましたが、「店頭に置いてある分が売れないと次の入荷はない」とのことで、観葉植物のみ取り扱っていた店舗では「多肉の入荷は4〜5月ごろかも」とのこと。また、生き物なので管理も難しく、通販や別注での購入も対応していませんでした。

どんな種類が置いてあるかは店舗や時期で異なるため、訪れた先での出会いを楽しんでみましょう!

ダイソーの多肉植物を購入するポイント

ここからは、ダイソーで多肉植物を購入する際、苗を選ぶポイントをまとめてみました!

どんな種類を買えばよいか分からないという方は参考にしてみてくださいね。

間延びしていない元気な株を選ぶ

提供:LIMIA編集部

多肉植物を購入する際は、しっかりとした苗を選ぶのが大切。

葉っぱがぷっくりと張りがある、発色がキレイ、全体が間延びしていないかなどを確認しましょう。

LIMIA編集部
スタッフA
店内の多肉植物の売り場にも注目!
多肉植物は基本的に日光が好きなため、出入り口や光が入る窓際付近に売り場を設けている店舗には比較的元気な苗がある印象です。

多肉植物の生育期から種類を選ぶ

提供:LIMIA編集部
  • 春秋型:初心者が育てやすい品種が多い
  • 夏型:暑い夏の時期に元気に育つ
  • 冬型:寒さに強いため、寒い地域でも育てやすい

多肉植物は、生育が一番活発になる季節に応じて「春秋型」「夏型」「冬型」と大きく3種類の生育型に分かれます。

鉢の置き場所や水やりのタイミングなど、育て方は生育型によって異なるため、把握しておくことが大切!

生育型

特徴

生育適温

ダイソーで取り扱いのある主な種類

春秋型

・春と秋が生育期 ・夏の成長はゆったりで冬は休眠 ・根腐れを防ぐために、夏や冬の水やりは1か月に1~2回ほど

10〜25℃

エケベリア、オロスタキス、グラプトペタルム、コチレドン、セダム、セネシオ、センペルビウム、ハオルチアなど

夏型

・暑い夏でも元気に成長 ・冬は休眠するため水やりはひかえる ・冬の夜間や特に寒い時期は室内に置く

15~30℃

クラッスラの一部、カランコエなど

冬型

・生育期は冬だが冬の夜間は室内に取り込む ・冬の水やりは天気がよい日の午前中にする ・夏は基本的に断水or霧吹きで葉水をする

5~20℃

七宝樹などセネシオの一部、アエオニウムなど

上記にそれぞれの特徴や、ネットを調査し、ダイソーで取り扱いのあった主な種類を分類してみました。

寄せ植えをする場合は、生育型をそろえると管理しやすいのでおすすめ。多肉植物の属名が分かれば生育型を調べられるため、チェックしてみましょう!

100均でそろう!多肉植物の土や鉢など必要な道具

提供:LIMIA編集部
  • 鉢や受け皿
  • サボテン・多肉植物の土
  • 鉢底石
  • 鉢底ネット(水切りネットでも代用可能)
  • スコップや土いれ

多肉植物を育てる際にそろえておきたいグッズもチェックしましょう!

ダイソーやほかの100均でも買えるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

鉢や受け皿

提供:LIMIA編集部
  • 写真左:竹製エコロジーポット 3P 110円(税込)
  • 写真右:素焼き植木鉢 110円(税込)

ダイソーには、100〜200円台を中心にさまざまな種類の鉢が置いてあります。ちなみに写真左の鉢は、グレー、ブルー、ベージュと3色セットで110円(税込)

受け皿を用意すれば、室内でも場所を選ばず置けますよ。

LIMIA編集部
スタッフA
鉢の大きさは多肉植物のひとまわり大きいサイズがおすすめ
多肉植物は葉っぱに水を蓄えられる植物なので、土に含まれた水が多すぎると枯れてしまう原因につながります。そのため、土が多く入りすぎない大きさを選ぶのがポイント。

▼ダイソーの植木鉢やプランターの種類をチェック!

セリアのサボテン・多肉植物の土

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:サボテン・多肉植物の土
  • 価格:110円(税込)
  • 内容量:約2L

多肉植物を育てるのに必要な土ですが、ダイソーには2022年3月現在まで多肉植物の土は取り扱いがありません。

100均ショップ『セリア』では『サボテン・多肉植物の土』が売っているので、そちらもチェックしてみるのもおすすめ。もっと量が欲しい場合は、ホームセンターや園芸店を見てみましょう!

鉢底石や鉢底ネット

提供:LIMIA編集部

鉢底石や鉢底ネットも多肉植物を植え付け、植え替えをする際に必要です。

写真の鉢底石は、スタッフの自宅に余っていたものですが、ダイソーには寄せ植えする場合に向いている少し大きめの鉢底石の取り扱いがありました。

鉢底ネットもダイソーに売っていますが、家にある水切りネットでも代用可能。ズレにくく、鉢底石の手入れもしやすいですよ。

スコップやピンセットは細かな作業におすすめ

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:プランタースコップ(細)
  • 価格:110円(税込)

植え替えやお手入れの際、ダイソーでも購入できるスコップやピンセットがあると小さい苗でもスムーズに作業ができます。

ピンセットがない場合は割り箸や使い捨てのマドラーなど細いものでもOK。土を入れる際にキレイに整えられるため準備しておきましょう。

多肉植物の植え付け手順と育て方

多肉植物の植え付け手順をまとめました。

植え付け前は、水やりをひかえて土が乾いた状態で作業をすると土をほぐしやすいですよ!

1. 底に鉢底ネット、鉢底石を1/3ほど敷く

提供:LIMIA編集部

まずは、植え替え先の鉢を準備。鉢底の穴が隠れる大きさの鉢底ネットを敷き、鉢底石を鉢の1/3ほど入れます。

水切りネットを使う際は、鉢底石を入れたら余分なネットの先端部分をハサミで切りましょう。

2. 鉢の2/3ほど土を入れる

提供:LIMIA編集部

ポットの2/3ほど土を入れたら、準備は完了。苗を取り出し植え付けていきましょう。

3. ポットから苗を取り出す

提供:LIMIA編集部

苗を優しく持ちながら、ポットを傾けて取り出していきます。

根っこに付着している土を可能な範囲で取り落としましょう。

4. 苗を置いて隙間から土を入れる

提供:LIMIA編集部

苗を鉢の中央に置いたら、縁から2cmほど空く程度に周囲から土を注ぎ入れていきます。割り箸やピンセットなどで土をさしながら隙間をなくしていきましょう。

提供:LIMIA編集部

全体にバランスよく土を入れて整えたら、植え付け完了です!

植え付けした直後は水を与えず、1週間後あたりを目安に水やりをして育てていきましょう。

多肉植物の日当たりや置き場所

多肉植物は基本的に太陽が好きなので、普段は日当たりと風通しのよい窓辺や戸外におきましょう。日照不足は色が薄くなったり、間延びしてしまうこともあるため注意。

しかし、梅雨時期の雨ざらしや真夏の強い日差しは避ける、寒さが厳しい場合は室内の明るい場所に置くなど、季節によって置き場所にも注意が必要です。

水やりの頻度は生育型によって異なる

基本的には毎日与える必要はなく、土の乾きや葉の様子をみながら与えてみましょう。水を与える時は鉢底穴から水が流れ出るまでが基本です。

生育期は土の表面が乾いたら水やりをする、休眠期は水をひかえるか、水を与えない「断水」をするなど、水やりの頻度は生育型によって変わるため、チェックしておきましょう。

▼多肉植物の増やし方や寄せ植え方法はこちらでも解説!

多肉植物の寄せ植えアイデア!ダイソーや100均グッズを活用

ここからは、LIMIAユーザーの多肉植物を使った寄せ植えアイデアをご紹介!

空き缶や箱などは底に穴を開ければ植木鉢として活用できるので、おしゃれな寄せ植えをしたい際は参考にしてみてくださいね。

100均のコレクションケースに多肉植物を寄せ植え

よさむらさんは、100均でゲットした木製ボックスに多肉植物を寄せ植え。

小さなエケベリアも寄せ植えしてあり、まるで宝石箱のようですね!

100均の缶に多肉植物をおしゃれに寄せ植え

華さんは、100均で購入した缶に多肉植物を寄せ植え。大小の多肉がギュッと詰まっていてとても可愛いですね。

容器だけでも多肉植物の印象が変わるため、寄せ植え前の容器選びも楽しみのひとつではないでしょうか!

100均缶をリメイクした寄せ植えアイデア

100均で購入した缶をリメイクして寄せ植え容器に活用したアイデアもかっこいいですね。

marさんが植えた写真のチワワエンシスは、過去にダイソーで購入したものなのだそう。人気の品種なので、見つけた際はラッキーです!

ダイソーの店舗では多肉植物のサボテンや観葉植物も販売!

提供:LIMIA編集部

ダイソーでは、時期や店舗によりますが、定番人気から個性的なものまでさまざまな多肉植物と出会えます。

100円〜300円台とお手ごろ価格なので何種類も買えるのが魅力。いままで育てたことのない種類を選んでみるのも楽しいですね。

ダイソーではほかにも、多肉植物の仲間であるサボテンや観葉植物、エアプランツなどの植物も取り扱っているため、いろいろな種類を育ててみましょう!

▼ダイソーの観葉植物はこちらをチェック!

▼エアープランツをおしゃれに飾るアイデアを見てみる!

▼観葉植物の選び方を見てみる!

▼ダイソーのおすすめ商品も合わせてチェック!

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※紹介した商品は一部店舗では取り扱っていない場合があります。

  • 66785
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア