• 234
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

古くから日本では、暗い夜空に朱の太陽が昇る姿を「曙」(あけぼの)と呼びました。
その優美さをイメージして赤×黒でシックにデザインした一本刺し簪です。

このフォトを投稿したユーザー

LunoSphereールノースフィアでは、ハンドメイドアクセサリー、かんざし、小さなインテリア雑貨などを製作しています。■お知らせ■【5/28(土)横浜ハンドメ…