伊藤まさこさんのお正月支度。にっぽんフォルムで展示中。

クリスマスの準備に向けてインテリアショップが盛り上がりを見せていますが、もっと先読みをして、お正月のことを考え始めませんか? 新宿にあるショップ「にっぽんフォルム」にて著名スタイリスト監修のお正月アイテム企画がスタートしました。

  • 3432
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

くらしの節目を大切に、正月の風景を見直す

2015年も残りわずか。クリスマスが終わるといよいよ今年もおしまい。そろそろ新年の準備も視野に入れたいところ。

一年を締めくくり、新たな年を迎える年末年始は、本格的な冬と新春を同時に楽しめる時期だ。リビングデザインセンターOZONEの中にある、日本の家具や生活用品を揃えるショールーム「にっぽんフォルム」では、日本や世界で出会ったものを独自の感性で発信している大人気のスタイリスト、伊藤まさこさん監修のもと、厳選された生活道具を「にっぽんフォルムのお正月風景」として提案している。

ポチ袋、焼き網、土鍋など、日本の日用品をセレクト

展示されているものは、永く愛したくなる物ばかり!

たとえば、東京の下町からは、ほうきやちりとり、かご、米びつ。石川県の輪島からは漆塗りのお重やお椀、加賀から届いた美しい久谷焼も。京都の老舗からはポチ袋や焼き網や墨竹箸、三重県・伊賀の里からはどっしりとした土鍋が集められた。

そのほかにも、ガラスの酒器やグラスなど、ハレの日も日常でも活躍するアイテムが、その具体的な楽しみ方とあわせて紹介されている。お気に入りのソファに座って、ダイニングテーブルを囲んで、この時節ならではの景色を楽しみたい。

スタイリスト・伊藤まさこさんとは?

伊藤まさこ/1970年神奈川県生まれ。文化服装学院でデザインと洋裁を学んだ後、料理や雑貨など暮らしまわりのスタイリストに。 数々の料理本、雑誌で活躍するほか、自身も料理や旅の本を執筆するなど活動の幅を広げ、日本各地、海外からいいもの、いい出会いを発信している。

主な著作として、「家事のニホヘト」「台所のニホヘト」(ともに新潮社)、「伊藤まさこの雑食よみ」(KADOKAWAメディアファクトリー)、「伊藤まさこの食材えらび」(PHPエディタ―ズグループ)、 「京都てくてくちょっと大人のはんなり散歩」(文藝春秋)、「ザ・まさこスタイル」「白いもの」(マガジンハウス)、「おくりものがたり」(集英社)等がある。

にっぽんフォルムとはどんなお店?

現代の日本人の暮らしを提案するライフスタイルショールーム。 「和」でも「洋」でもない現代人の暮らし。そんな現代の日本人の暮らしに馴染む家具と日本人が持ち合わせる感性に合う生活用具、その作り手たちを紹介し、使い手と意見交換が出来る場を提供している。

【イベント概要】
にっぽんフォルム/伊藤まさこさんのお正月支度 ~にっぽんフォルムの歳時記 ~

場所/リビングデザインセンターOZONE5F・にっぽんフォルム
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー5F
TEL/03-5322-6620
会期/2015年11月5日(木)~2016年1月12日(火) 10:30~19:00
休日/水曜(祝日を除く)、および12/27~1/3は冬期休館

展示アイテム/漆の椀、折敷、土鍋、箸、グラス、竹細工、ほうき、ぽち袋など

※ワークショップも開催
12月15日(火)13:00〜15:00
フラワースタイリストの平井かずみさんと「お正月飾り」を作ります。伊藤まさこさんも参加予定。(事前申し込み制)


◆お問い合わせ/にっぽんフォルム 


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 3432
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード