マンションの天井をリフォームしたい!改修の方法や工事の種類をチェック

長く暮らしてきたマンションや、購入した中古マンションなどでリフォームを考える時には、天井部分の傷みや劣化などが気になってくる場合があります。「マンションで天井をリフォームできるの?」と思う方も多いでしょうが、実際にリフォーム例も豊富にあります。今回は、さまざまな目的によって方法も異なってくるマンションの天井リフォームについて、詳しくご紹介します。

  • 11369
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションの天井リフォームの種類

マンションの天井リフォームにはさまざまな動機があるのが特色です。「汚れてしまったから模様替えしたい」「閉塞感を少なくするために少しでも天井高を上げたい」など…。ここでは、主な目的別に天井リフォーム工事の種類を分け、それぞれを詳しくご説明します。

1.クロス張り替えなど内装の改修

天井表面の汚れや焼け・剥がれなどが気になった場合、クロスの張り替えや内壁材の塗り替えによるリフォームを行います。ただし、天井配管からの水漏れなどで天井材そのものが傷んでいる場合は、天井板の張り替えが必要になることもあるため、クロスをはがした際には天井材の状況も必ず確認しましょう。

2.天井板の張り替え

天井材そのものが傷んでしまっている場合は、天井板の張り替えによるリフォームを行います。マンションの場合はRC(鉄筋コンクリート)もしくは鉄骨造であるケースが多いため、天井板は木造住宅にみられるような吊木ではなく、ボルトで固定されて吊ってあることが多くなります。したがって、工事そのものは既存天井の解体と新しい天井の取り付けとシンプルにできる可能性が高くなりますが、RC造や鉄骨造であっても天井を吊るための部材が傷むことはあります。その場合は、天井を吊っている部材の補修や交換が必要になります。

3.天井高を高く取るリフォーム

天井高を上げるリフォームの場合は、基本的には天井板の張り替えと工程は変わりません。しかし、既存の天井を撤去したまま新たに天井板を設置せず「スケルトン化」するケースも増えています。なかでも、デザインにこだわったリフォームの際に無機質な雰囲気を求める場合などで多用される傾向があります。

ただし、天井をスケルトンにしてしまうと、マンションの場合は配管などがむき出しになる可能性が高くなりますし、天井板による防音性が低下することも想定できます。開放感やデザイン性は高まりますが、リスクも考えて検討する必要があるでしょう。

4.天井の断熱・防音リフォーム

天井材の上または下に、断熱材や防音材を挟み込むリフォームです。大抵の場合、断熱材には防音性もありますし、防音材には断熱性も高める効果がありますから、断熱と防音のリフォーム両方を行うケースは少ないでしょう。

ただし、上層階からの足音など集合住宅特有の騒音は、天井の防音リフォームだけでは防ぎきれないこともあります。

マンションの天井リフォームの注意点

マンションの天井リフォームで気をつけるべき点といえば、やはり「管理規約の確認」でしょう。管理規約で認められていないリフォーム工事は、当然ですが行えません。まずは管理規約の内容を確認し、文面だけでははっきりしない箇所があれば管理組合や管理会社へ問い合わせてみることが大切です。行いたいリフォーム工事が可能かどうかをはっきりさせてから、具体的に計画を進めるようにしましょう。

また、天井の張り替えまで行う場合は、工事時に騒音などが出て近隣住居に影響がある可能性があります。職人さんが共用部分に出入りすることも想定されますから、事前に近隣の世帯には挨拶などをして、トラブルを防ぐ対策を行っておきましょう。

マンションの天井リフォーム事例

それでは、マンションの天井をリフォームした例をご紹介します。

事例 マンションの天井高をアップ!大規模ながら満足度の高いリフォームを実現

マンションの天井板を張り替えながら、天井の高さを10cm上げたリフォームです。まずは天井を解体し、天井裏の配管設備などを交換も兼ねて移設します。キッチンの位置などにも配慮しながら、慎重に配管を移し替えていきます。

なんとか移設もうまくいって希望通りの天井高を実現できましたが、天井に埋め込むダウンライトの位置などは計画通りにいかず、見直す必要が出てしまいました。しかし、生じた問題はそこひとつのみ。全体的にはほぼ希望した通りの仕上がりとなりました。かかった費用は60万円ほどでしたが、天井を嵩上げして新たに得られた空間に約360万円分もの価値があることが後で判明し、結果的に大満足のリフォームとなりました。

おわりに

規約などで制限のない限りは、マンションでも天井の張り替えや嵩上げができることをご存知ない方も多いようです。天井の傷みや、低い天井からの閉塞感などにお悩みの方は、この機会にリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

リフォームの相談を始める時には、一括見積の利用がおすすめです。リフォーム計画に必須といわれる、複数のリフォーム会社から見積を取って比較検討することも、一括見積なら1度の申し込みで完了。忙しい方でもスムーズにリフォームプランを立てられます。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 11369
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード