ベランダ・バルコニーのリフォーム費用・相場は?中心価格帯はいくらぐらい?

今回は、ベランダ・バルコニーのリフォームにかかる費用・相場についてご紹介しましょう。ベランダ・バルコニーが老朽化すれば危険が伴いますから、定期的にリフォームを行って腐食などの傷みをできるだけ防ぐことが大切です。ベランダ・バルコニーのリフォームを考えている方はぜひご覧ください。

  • 9485
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

種類別にみるベランダ・バルコニーのリフォーム費用

実際にベランダ・バルコニーのリフォームにかけられている費用を調査すると、「~50万円」のケースが全体の半数ほどになります。中心価格帯が高額でないのは、比較的短期間のサイクルで小規模な改修が必要になるためと考えられます。

しかし、ベランダ・バルコニーのリフォームは、工事の内容によってかかる費用の目安にも開きがあるものです。以下で、リフォームの種類別にかかる費用の目安をみていきましょう。

・防水施工のやり直し・サビ止め塗料の再塗装…~約10万円
・テラス屋根・物干し場の設置…約10~20万円
・ウッドデッキの設置・タイルの敷詰め…約20~25万円
・ベランダ・バルコニーの後付け増築・交換による全面改装…約40~120万円

なお、防水施工は「ウレタン樹脂防水材」の塗装作業を行った場合の費用となります。「FRP防水」という施工法で行う場合は、さらに費用が高めになることがあります。そのほか、設備の追加や交換を伴うリフォームの場合にも、素材や材料の選定によって価格は変化します。紹介したこれらの相場は、あくまで目安と考えるとよいでしょう。

実例でみるベランダ・バルコニーのリフォームと費用

【事例1】ベランダのスチール部分をサビ止め塗装…8万円

ベランダの鉄製部品をすべてサビ止め塗料で塗り直しました。「サビ固め塗料」とよばれる、すでにサビてしまった箇所も化学変化によって硬化させることでサビの進行を止める性質を持つ塗料を使用しています。価格は通常のエポキシ塗料などより高くなりますが、施工時のサビ落とし作業の手間を低減できるため、総コストを抑えることができます。

【事例2】バルコニーの上部に屋根と物干し台を増設…15万円

突然雨が降っても洗濯物が濡れにくいよう、バルコニーにテラス屋根と物干し用の竿掛けを増設しています。屋根の素材は、軽量で丈夫なポリカーボネートを選びました。

【事例3】小さなベランダから、1階屋根部分全体を使ったルーフバルコニーに増築…130万円

小さなベランダから、1階屋根部分全体を使ったルーフバルコニーに増築…130万円
ベランダが狭く使いにくかったため、1階の屋根部分を解体してルーフバルコニーとして使えるスペースを広げました。子どもさんの遊び場が増えたうえに外観上のアクセントにもなるなど、想像以上のメリットが得られる満足のリフォームとなりました。

おわりに

いかがでしたか?ベランダ・バルコニーのリフォームには、塗料の塗り替えから全面改修まで、さまざまな種類や規模があります。豊富な選択肢の中から、ご自宅の要望と予算に合った方法を選んでリフォームを成功させるには、信頼できる施工業者さんにお願いすることも重要なポイントです。一括見積などを利用してお近くの優良業者さんを見つけ、予算の範囲内で満足度を最大限に高められるリフォーム計画を立て、賢く安心・確実なリフォームにつなげましょう。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 9485
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード