リフォームの流れと進め方とは?チェックするべきコツをご紹介

リフォームの流れと進め方を知っておくことで、どこを、どのような目的で、どれくらいの費用や期間でリフォームをするのかの目安がつきやすくなります。
今回は、一般的なリフォームの流れと進め方や、確認するべきコツをご紹介します。実際にリフォームを行う際の参考にしてください。

まずは「リフォーム」について知ろう

まずは「リフォーム」についてしっかり把握して、イメージを固めていきましょう。家のどの部分をリフォームすればいいのか、リフォームのタイミングは今でいいのか、好みのインテリアはどんな感じなのか、自分のライフサイクルと家のライフサイクルはどうなっているのか…などを考えたり、家族と相談したりしてみましょう。

たくさんの情報を集めよう

本や雑誌を参考にしたり、カタログを取り寄せたり、ショールームに出かけたりして、リフォームに関する情報を集めましょう。このとき、施工業者についての情報も集めていきます。

複数の業者から見積もりを取ろう

施工業者に相談し、こちらのイメージを伝えてリフォームの見積もりを取りましょう。このとき、一つの業者からだけでなく、複数の業者から一括見積もりを取るべきです。

施工業者を選ぼう

施工業者を選ぶときは、費用だけでなく、相談に対する応対や、イメージの共有具合など、総合的に判断しましょう。リフォームの専門機関などに相談して、業者の評判などを確認しておくことも大事です。

プランを決めて契約しましょう

施工業者を決めたら、あらためてリフォームのプランを決定して、契約を行いましょう。業者とは、不安が解消するまで十分に打ち合わせを行い、納得できたら現地調査をお願いします。現場の状態を把握してもらってから、具体的なプランを作成していきます。

着工、完成まで

契約を行ったら、工事が始まります。工事が始まる前に、近隣の住宅への挨拶まわりを欠かさないようにしましょう。また、工事期間中も業者とのコミュニケーションを行い、工事の様子を把握して「現場管理」を行います。進捗具合や施工確認などを行っていきましょう。ただし、職人さんたちの工事の邪魔をしないように注意するべきです。

工事の完成の前に、注文した内容、プランが実施されているかどうかを確認します。これを「施工確認」と言います。将来、問題が起きないように慎重にチェックしましょう。施工確認が終われば、「引き渡し」です。

一般的なリフォームの流れと進め方をご紹介しました。リフォームを行う前の参考にしてください。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー