洋服についたファンデーションの汚れをキレイに落とす!リキッド・パウダーの対処法を比較してみた

洋服の首元に残りがちなファンデーションの跡……。実は家にあるもので簡単に落とせるってご存知でしたか? 今回はリキッド、パウダーそれぞれの落としやすい方法をご紹介します。

  • 57284
  • 50
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大事なおしゃれ着ほど汚れちゃう!

大切なお出かけには、メイクもバッチリして、お気に入りの洋服を着て行きたいものですよね。しかし気づけば、襟元にファンデーションが移って肌色に……! なんてことはありませんか? ご安心ください、ファンデーションの汚れはクレンジングや中性洗剤、スポンジクリーナーなどで簡単にきれいになるのです。

今回はどれだけファンデーションが落とせるか、リキッド、パウダーそれぞれで徹底検証してみましたのでご紹介。いずれも手に入りやすい道具を使っていますので、ファンデーションのシミに悩まされている人は、ぜひ試してみてください♪

◼︎目次
1. リキッド(1) クレンジング
2. リキッド(2) 中性洗剤
3. リキッド(3) スポンジクリーナー
4. パウダー(1) クレンジング
5. パウダー(2) 中性洗剤
6. パウダー(3) スポンジクリーナー

まとめ

1. リキッド(1) クレンジング

まずは今回の実験のために布切れを用意。シミを再現するため、リキッドファンデーション、パウダーファンデーションをそれぞれ布切れに染み込ませていきます。

リキッドファンデーションを綿棒に取り、布切れにポンポンとなじませます。

まずはこちらの汚れを落としていきましょう。汚れを覆うようにクレンジングを垂らし、揉み込んでなじませます。クレンジングで落とすときのコツは、当たり前ですが初めに水で濡らしてしまわないこと! メイクを落とすときと同じですね♪

丁寧にもみ洗いをしていき、ファンデーションの色がこのぐらい薄くなったらすすぎます。

もしすすいでみて汚れが残っていたら、軽く布切れの水気を飛ばした後、再度クレンジングでもみ洗いをしてみてください。下は乾いた状態。ファンデーションの色はほとんど残っておらず、きれいになりました!

2. リキッド(2) 中性洗剤

台所で活躍する食器用中性洗剤、実はファンデーションのシミ抜きにも使えます。今回はこちらの汚れを落としていきます。

汚れを覆えるくらいの中性洗剤を垂らし、なじませましょう。

もみ洗いの時点でほぼ汚れが落ちていますね。

生地が痛まない程度に布を引っ張って広げると、より落ちやすくなります。ぬるま湯ですすいで、乾燥したものがこちら。中性洗剤も、かなりきれいにしてくれますね。

3. リキッド(3) スポンジクリーナー

シミ抜き方法3つ目は、スポンジクリーナーを使った方法。スポンジクリーナーはメイクに使用するスポンジやパフをきれいにするために使うものなので、ファンデーションも落とすことができるはずです。さっそくこちらの汚れを落としていきます。

これまで同様、濡らす前にスポンジクリーナーをかけるようにしましょう。

汚れとなじんできたらもみ洗いをしていきます。すすぐ前にこのぐらい薄くなります。

ぬるま湯でスポンジクリーナーと汚れをしっかり落とし、乾かしたものがこちら。スポンジクリーナーでもしっかりきれいにすることができました。

4. パウダー(1) クレンジング

次はパウダーファンデーション。まずシミ抜きに使用する汚れを用意するためパウダーファンデーションを綿棒に乗せ、ポンポンと染み込ませていきます。

ちなみにファンデーションは肌の乾燥を防ぐために油分が含まれています。油分をキレイに落としてくれるのは同じ油分。そのため、油分が含まれるクレンジングや中性洗剤などが有効なのです。理論上はパウダーも同じように落とせるはず……。実際にリキッドと同じようにきれいになるのか、実験してみました。

先ほどと同じく、水で濡らす前にクレンジングを垂らします。

もみ洗いでこのくらいまで色が薄まったら、ぬるま湯ですすぎます。

乾かしてみると、リキッド同様とてもきれいに落ちていました!

5. パウダー(2) 中性洗剤

続いてはパウダーファンデーションを中性洗剤で落としていきます。汚れを覆うほどの中性洗剤を垂らし、揉み込みます。

パウダーは1回のもみ洗いとすすぎでは落としきれませんでしたが、2回目でほぼ真っ白になりました。

生地が痛まない程度に布を引っ張って広げると、より落ちやすくなります。ぬるま湯ですすいで、乾燥したものがこちら。中性洗剤も、かなりきれいにしてくれますね。

6. パウダー(3) スポンジクリーナー

続いては、スポンジクリーナーを使った方法。

クレンジング同様、水などで濡らしてしまう前にスポンジクリーナーで汚れを包み込みます。

汚れとなじんできたらもみ洗いをしましょう。すすぐ前にこのぐらい薄くなります。

ぬるま湯でクリーナーと汚れをしっかり落とし、乾かしたものがこちら。スポンジクリーナーでもきれいにすることができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ファンデーションは食品のシミなどに比べて落ちやすいため、落ち着いて適切な対処法を取れば大丈夫!

外で気付いてもトイレの水などで濡らしてしまわずに、家に帰ったらできるだけ早く、今回紹介したような方法を取ることをおすすめします♪ また、今回試した薬品などで服の色が落ちてしまい台無しにしてしまわないように、目立たない箇所などで色落ちのテストをしてから試してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 57284
  • 50
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード