事務用品の王様がハンドメイドに使える!?キングジムさんに聞いた《ガーリーテプラ》の魅力

ファイルの背見出しや子どもの持ち物の名前付けに便利なアイテムといえば「テプラ」。1988年の発売以来、オフィスで、家庭で、絶大な人気を誇っています。そんな「テプラ」はもともと事務機器として発売されたため、見た目はちょっと地味というのが正直なところ……。
そんな「テプラ」が、まるでジュエリーボックスのようなガーリーなスタイルになって登場! 見た目だけじゃない、女子にうれしい機能満載な《ガーリーテプラ》の使い方を、キングジム広報室の三浦なずなさんにお聞きしました。

  • 26578
  • 130
  • 0
  • いいね
  • クリップ

事務用品なのに!?《ガーリーテプラ》が楽しすぎる

——事務の効率をアップする「テプラ」ですが、家庭ではいつごろから使われるようになったのでしょう。

三浦なずなさん(以下、三浦さん):漢字変換ができるラベル作成機として1988年に誕生し、ご家庭では、VHSテープのタイトルラベルなどに使われていたようです。他にもアルバムの背見出し、お子様の文房具の名前付けにとさまざまなシーンでご愛用いただいています。もともとは事務機器として開発されたテプラですが、使っていただいているうちに「家庭でも応用できるのでは?」と、お客様のアイディアによって成長してきた商品なんですよ。

——もともと事務機器というだけあり、家庭で使うにはちょっと地味かな? という印象ですが……。

三浦さん:ご家庭で使うシーンが増えたことで、事務機器の無機質さを抑え、日常に置いておきたくなるようなデザインとなったのが《ガーリーテプラ》です。パステル調のカラーバリエーションのほか、フォントも手書き調やアンティーク調などかわいらしい書体が増えました。商品開発には女性社員の意見がたくさん取り入れられているんです。

——このまま置いておきたくなる、ジュエリーボックスのようなかわいさですね。

ラッピングに大活躍!「テプラ」で作るオリジナルりぼん

ラベルライター「テプラ」PRO SR-GL1 本体価格8,300円(税別)

——《ガーリーテプラ》の特徴を教えてください。

三浦さん:専用カートリッジ《テプラPROカートリッジ》の豊富なラインナップの中でも、ハンドメイド好きの方にオススメなのがりぼんです。《ガーリーテプラ》からお好きなフォントや絵文字、フレームを選んで文字をりぼんに印刷すれば、手軽にオリジナルりぼんを簡単に作ることができますよ。

——《ガーリーテプラ》はハンドメイドとも相性が良さそうですね。

三浦さん:手作りお菓子のラッピングや、結婚式の招待状や座席表などに手作りリボンを添え、ハンドメイドの温もりや自分らしさを楽しんでいらっしゃる方が多いようです。りぼんはカラーや幅、デザインも豊富なので、組み合わせてブローチにアレンジをしたり。世界でたったひとつのオリジナルギフトを作ることもできます。

可能性は無限大!「テプラ」で始めるていねいな暮らし

——専用カートリッジはどの「テプラ」にも使えるとか?

三浦さん:意外とご存知ない方もいらっしゃると思うんですが、PROカートリッジはすべての「テプラ」PROに対応しているので、お持ちのテプラにそのままお使いいただくことができます。りぼんのほか、ポップなデザインのマスキングテープのカートリッジも人気です。

——マスキングテープ使いは、ハンドメイド好きの方のインスタでもよく見かけます!

三浦さん:「テプラ」をご愛用いただいている方を見ると、アイデアが豊富で驚かされることばかりです。

——最近は、調味料入れの容器を統一し、おしゃれな書体の「テプラ」でラベリング……とこだわる方も増えているようです。

三浦さん:オフィスだけではなく、毎日の暮らしの中に「テプラ」が自然に溶け込んでいけたら嬉しいですね。


100円ショップで購入したシンプルな容器も、「テプラ」を使えばおしゃれなアイテムに。アイロンラベルに好きな文字やお子さんの名前を印字すればさながらオリジナルブランドのタグのよう!
無限に広がる《ガーリーテプラ》の世界。あなたのアイデアでもっと広げてみませんか?

●聞き手 ねこりょうこ
●カメラ 柳原久子

  • 26578
  • 130
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード