アイスピックのおすすめ人気ランキング5選|【使い方も紹介!】

「アイスピック」とは、大きな氷を割るために使う道具です。バーで見かけることがあると思いますが、そんなおしゃれな道具を家でも使ってみませんか? 今回は、おすすめのアイスピックを5つピックアップ! さらに使い方も解説します。本記事を参考に、アイスピックを使った氷の作り方をマスターしてみてくださいね♪

  • 13757
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アイスピックで、おいしい一杯が作れちゃう!

アイスピック、ご存知ですか?氷を割るために使われる、バーなどのお酒を提供するところで良く見かける調理器具です。あまり普通の家庭では見かけないかもしれないですね。

しかし、氷を使うときにはアイスピックで割った氷で飲むドリンクは格別です!本格的なバーの味をおうちでも楽しむことができます。慣れるまでは少し難しいかもしれませんが、上手に氷を割れたらお友達も驚いちゃうかも?

ぜひチャレンジしてみませんか?

アイスピックで氷を割ってみましょう!

アイスピックの使い方を簡単に説明します。柄の部分がありますが柄だけ持つのではなく、針の部分が1〜2cmほど出るようにして手で包み込むように持ちます。

氷に当てるときには、アイスピックの先端を氷に対して垂直ではなく、斜めに当たるように意識すると使いやすくなります。アイスピックの先端を当てるというよりも、アイスに手首を当てるようなイメージを持つと上手く割ることができます。

先端が鋭利でとても危ないので、慣れるまでは力任せに割るのではなく慎重に少しづつ割ることを心がけてくださいね。

さて、使い方もわかったところで使いやすいおすすめのアイスピックを紹介します!

初心者におすすめ!小さめのアイスピック

はじめてアイスピックを使うときには、こういった比較的針の部分が短めのものがおすすめです。重心も安定しているので、落としてしまったときの事故も少なくなります。

小さいために持ち運びも便利で、アウトドアのシーンでも活躍してくれそうですね。

リバーシブル!両方使えちゃうアイスピック

こちらも小さめのアイスピックですが、反対側がハンマーのようになっているのでリバーシブルで使うことができちゃいます。逆側を使えば氷の細かい成形もできて、バーで見かける丸い氷を削り出せるようになるのも夢じゃないかも?

頑丈なステンレス製なので、強度もバッチリです。

力が伝わりやすい!オーソドックスなアイスピック

アイスピックとしては一般的な長さのものです。力が入りやすく、快適に氷を割ることができます。

特に大きな氷を割りたいときにはこれ!小さなものよりも確実に力が氷に伝わります。

刃がカバーされているので安全!ガード付きアイスピック

こちらのアイスピックは尖った先端部分がばねでカバーしてあり、使う瞬間以外の危険を減らしてくれます。いくら気をつけていても危険なものですから、こういったものがついていると安心ですね。

また、このカバーには氷を割ったときに破片が飛び散りにくくしてくれる効果もあります。

どんな氷も思いのまま?3本刃のアイスピック

3本刃のタイプのアイスピックです。1本のものよりもパワフルで、まっすぐ氷を割りたいときや丸い氷を成形したいときにも役立ってくれます。

見た目によらず細かい作業も意外とやりやすい形状で、冷蔵庫の霜を取りたい!なんてときにも役立ってくれます。

アイスピックを使って、こだわりの一杯を!

いかがでしたか?普通の家庭でもバーで使われるような丸い氷や、クラッシュアイスをアイスピックを用いれば作ることができちゃうんです!氷作りを練習して、お友達に自分で割った氷を使ったドリンクなどを振る舞うのもとても素敵ですね。

あなたもアイスピックを使って、おしゃれでおいしい一杯を作りませんか?

  • 13757
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード