〔ラフォーレ原宿〕と〔場と間〕の新企画「Laforet Market vol.1 “one idea”」が開催!

第1回のテーマは「one idea」。楽しさをプラスするグッズが勢ぞろい!ジャンルを越えた全45のブースでは、出店者によるワークショップも開催されます。

  • 1380
  • 6
  • 0
  • クリップ

〔ラフォーレ原宿〕と〔場と間〕による、アイデアいっぱいの新企画が登場!

〔ラフォーレ原宿〕と〔場と間〕が提案するのは、来場者とクリエイターとの出会いを創出する「Laforet Market」企画! 

2017年9月2日(土)、2017年9月3日(日)に、第1回「Laforet Market vol.1 “one idea”」の開催が決定しました。

新たなアイデアに出会える2日間、ぜひ特別な出会いを探しにでかけてみませんか?

「Laforet Market」は、クリエイションに出会える場所!

原宿のシンボルとして最新のカルチャーやクリエイションを長年発信し続けてきた〔ラフォーレ原宿〕が、新たな企画として始動するのが「Laforet Market」。

ファッション、アート、音楽をキーワードに毎回テーマを変え、あらゆるジャンルのクリエイター、メーカー、ショップが集まる CtoC(※)のマーケットとして、クリエイションに出会える場所を目指し、カルチャーを発信していくのだそう。

ローカルからツーリストまで、さまざまな人が行き交う原宿。そんな多彩な街で東京の「今」を感じられる新しいマーケットです!
※Creator to Customer

第1回目テーマは「one idea」

北欧のインテリアデザイン界をリードする人気ブランド《HAY》や、80年代以降の古着カルチャーを牽引し、独自の世界観を発信し続ける話題の古着屋《DEPT》、「奥渋谷」のパイオニア的な人気イタリアンカフェレストラン《LIFE》をはじめ、大小さまざまなショップやアート作品、フードなど、集うのは多岐にわたる出店者たち。

なんと全部で45ものブースが登場するんだとか!

ワークショップやアーティストによるパフォーマンスなど、実際に来場者が「one idea」を体感できるコンテンツも用意されているから、楽しみがいっぱいのイベントになりそう。

また、雑貨・アパレル・アート・フードと、幅広いラインナップの中で、それぞれが一手間加えた商品や感謝の気持ちを伝えるラッピングなどを工夫しているとのこと。

手に取った瞬間に思わず笑顔になるような、さまざまな「one idea」が溢れるイベントに、心もからだもワクワクしそうですね♪

「Laforet Market vol.1 "one idea"」出店者情報

【《HAY》(DESIGN)】

《HAY》はRolf Hay氏が2002年に設立した、デンマークのインテリアプロダクトブランド。巨匠デザイナーたちによる50〜60年代のデンマーク家具デザインを大切にしながらも、新しいデザインを取り入れ、ライフスタイル全体をコーディネートするコレクションを展開しています。今回は、日常を彩るインテリアアクセサリーやステーショナリーを中心にしたセレクトでの参加だそう。



【《Jazzy Sport Music Shop Tokyo》(MUSIC)】

五本木と下北沢に店舗を構える《JAZZY SPORT》が「Laforet Market」のための商品をセレクト。素敵なグッズ、 CD、レコードをお届けします。



【《Roundabout》《OUTBOUND》(CRAFT)】

国内外の優れた生活用品を提供する《Roundabout》と、やや非日常に針の振れた温度の品々を紹介する《OUTBOUND》。「日記」と「手紙」の関係にも似た2つの場所の要素を凝縮し、「Laforet Market」に2日間限定の店舗を構えます。



【《DEPT》(FASHION)】

1980年、サンフランシスコに前身となるショップをオープン後、ニューヨークへ拠点を移し81年以後は東京にベースを置くヴィンテージショップ。 古着屋の枠を超えたその独自の視点と世界観は80年代以降のカルチャーを牽引したショップのひとつとして人気を集めています。



【《Lamp harajuku》(FASHION)】

ユニークで美しいフェミニストな作家をサポートし、女性の生き方をさまざまな形で提案しているファッションブランド。



【《spoken words project》(FASHION)】

デザイナーの飛田正浩主宰のファッションブランド。多摩美術大学染織デザイン在学中からさまざまな表現活動を行い、1998年東京コレクションに初参加しました。手作業を活かした染めやプリントを施した服作りを行い、現在は他ブランドとのコラボレーションやテキスタイルブランドの立ち上げ、芸術祭参加など幅広く活動中。



【《BACH》(BOOK)】

見知らぬ本を手にしてもらう機会をつくることを目的に、本屋と異業種を結びつける売場やライブラリーの制作活動を行う《BACH》。その活動範囲は多岐にわたり、編集、執筆なども手掛けています。



【《VOILLD》(ART)】

2014年、東京・中目黒に設立されたアートギャラリー。東京を中心に活躍するアーティストの展覧会の企画・ディレクションを中心に、「TOKYO ART BAZAAR」などのアートイベントやポップアップショップの開催、広告制作、商品開発など、多岐にわたるプロジェクトを行っています。



【《新世界『透明標本』》(ART)】

「たんぱく質を酵素により分解し、肉質を透明に、そして硬骨を赤紫、軟骨を青色に染色する」という骨格研究の手法「透明骨格標本・透明二重染色標本」をベースとし、技術の研鑽の元、「命」をより身近に感じる造形作品。今までにない新しい世界に出会えるかも。



【《EW.Pharmacy by edenworks》(FLOWER)】

売り物にならず捨てられる花も一本一本丁寧にドライフラワーにし、染色やペイントなど、植物に合わせたさまざまな加工を施しています。色鮮やかなドライフラワーたちを選んで、自分だけのオリジナルパッケージを作成することができます。



【《KLOKA》(CREATOR)】

「チョコレート鉱山」や「自動カップケーキマシン」など、食にまつわるユニークな作品を数々発表しているクリエイティブスタジオ。表参道ヒルズなどの商業施設のディレクションから、店舗のデザイン、ミュージックビデオなど幅広く手がけています。



【《ma.macaron》(CREATOR)】

手振りのミシン刺繍で独特の世界観を表現する《ma.macaron》が「Laforet Market」に登場。振り幅、密度、色合い、全てが毎回ちがう横振り刺繍の味わいと独特のモチーフをお楽しみいただけます。アクセサリー、オブジェなどを展開予定です。



【《SLOWHOUSE天王洲×SOHOLM》(FOOD)】

「丁寧な暮らし」をコンセプトにライフスタイルを提案しているスローハウス。スローハウスの中でも食の提案をするスーホルムが今回「Laforet Market」に出店。暮らし方の提案を行います。



【《COEDO》(DRINK)】

江戸情緒あふれる埼玉・川越、通称「小江戸」の地で、ビール職人が丹精込めて醸すクラフトビール《COEDO》。厳選した原材料を用い、酵母が働きやすい環境づくりの為に徹底した衛生管理を行い造られています。「Beer Beautiful(ビールはすばらしい!)」をモットーに、日本国内だけでなく香港、フランスで、ビールの楽しさ・素晴らしさを伝えているブランドです。



【《LIFE》(FOOD&DRINK)】

「奥渋谷」ブームの走りとなったパイオニア的な店、そして町の食堂的存在である《LIFE》。そんな《LIFE》の人気ランチをBOXで味わえます!



【《ulalaka》《Felt Coffee》(FOOD&DRINK)】

素材にこだわったもっちりベーグルが特徴の《ulalaka》が2017年9月2日(土)に、家庭によりそった自家焙煎のコーヒーと豆を販売する《Felt Coffee》が2017年9月3日(日)に、日替わりで登場します。

WORKSHOP / PERFORMANCE

「Laforet Market」では、参加ショップ・アーティストによるさまざまなワークショップやパフォーマンスも開催されます!

〔gobe〕  
「ゴービースタンプを使ってオリジナルカードを作ろう!」
一点一点丁寧に作られた国産スタンプの、繊細でかわいらしい図柄を自由に組み合わせて、世界に一つだけのギフトカードづくりができます。完成したカードは、大切な人に贈るプレゼントに添えたり、穴をあけてお部屋に飾ったり、自由に楽しめます。ひと手間掛けて作るカードで、思い出をつくりましょう。
●参加料金:無料  
●開催日時:随時

〔大山製茶園〕  
「作り、伝え、楽しむ、そのぎ茶のワークショップ」
作り手として、栽培の話や製造の話を中心に玉緑茶の淹れ方や楽しみ方をお話します。参加者限定で、今年の長崎県品評会で最高賞の優等一席(農林水産大臣賞)を受賞した茶葉のゴールデンドリップを楽しんでいただけます。
●参加料金:2,000円(お土産の茶葉付き) 
●定員:各回10名  
●所要時間:60分
●開催日時:2017年9月2日(土) 11:00~、2017年9月3日(日) 11:00~
●申込方法:事前受付 (詳細は特設サイトをご覧ください)


〔ma.macaron〕
「今夜はステーキを食べよう!ガーランド」
針と糸を使い簡単ななみ縫いでパーツを取り付けてガーランドをつくるワークショップ。独特の世界観にファンも多い〔ma.macaron〕の刺繍による男爵と貴婦人が「今夜はステーキを食べよう!」と会話をしているかのようなガーランドを仕上げます。
●参加料金:7,000円  
●定員:10名  
●所要時間:1.5~2時間
●開催日時:2017年9月2日(土)15:00~
●申込方法:事前受付 (詳細は特設サイトをご覧ください)

〔やまもとまな〕
「記憶の中のサコッシュ」
絵画・植物・食物にまつわる活動を行い、風が吹くように雰囲気が変わる作品が人気のアーティスト〔やまもとまな〕のオリジナルテキスタイルを、記憶と想像をたぐりよせて切って貼ってコラージュでつくるサコッシュのワークショップです。
●参加料金:2,000円~ 
●所要時間:15分
●開催日時:2017年9月3日(日)13:00~15:00 (最終受付14:30)
●申込方法:随時受付 (当日ワークショップスペースまでお越しください)

〔Lomography x foxco212〕
「『Lomo'Instant Photo Automat』でセルフィーを撮って、フレームをカスタマイズしてもらおう!」
Lomographyの特設フォトブースを設置! 会期中15時〜17時の間は、カラフルでキュート、ファッショナブルなイラストが魅力のイラストレーター〔foxco212〕さんを招き、フォトブースにて撮影された方限定でインスタント写真のフレームを可愛くカスタマイズします。
●参加料金:500円 
●所要時間:5分
●開催日時:2017年9月2日(土)15:00〜17:00、2017年9月3日(日)15:00〜17:00
●申込方法:随時受付 (当日ワークショップスペースまでお越しください)


〔Gossette Tape Records〕
「サックスであなたを表現します」
似顔絵を描くように、あなたの雰囲気をイメージした音楽をYJSAXDUOの2人が目の前で即興演奏し、カセットテープに録音。世界で一本だけのオリジナルカセットテープが作れちゃいます♪
●参加料金:2,000円
●所要時間:5分
●開催日時:2017年9月3日(日) 15:00~17:00 (最終受付16:45)
●申込方法:随時受付 (当日ワークショップスペースまでお越しください)


〔YJSAXDUO〕
「ゴセッキー&上運天淳市SAX DUO」
後関好宏(ASA-CHANG&巡礼、WUJA BIN BIN、ex在日ファンク)&上運天淳市(WUJA BIN BIN、東京中低域)によるサックスデュオ 〔YJSADUO〕。ライブハウスやカフェだけでなく、駅、オフィス、雪山、キャンプ場などで神出鬼没なゲリラライブを行う彼らのライブパフォーマンスを体感できます。
●開催日時:2017年9月3日(日)14:00~

「Laforet Market vol.1 “one idea”」開催概要

「Laforet Market vol.1 “one idea”」
●開催期間: 2017年9月2日(土)~2017年9月3日(日)
●時間:11:00~19:00(入場は18:30まで)
●入場料: 無料
●会場: ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
●主催: ラフォーレ原宿
●アートディレクション: 池田充宏(DRAWER inc.)
●会場構成: 山本和豊(dessence)
●企画・制作: アッシュ・ペー・フランス株式会社 場と間事業部
●後援:J-WAVE

  • 1380
  • 6
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー