洗面台に三面鏡をつけるメリット・デメリットは?一面鏡とどっちがおすすめ?

洗面台には一面鏡だけでなく三面鏡もあります。今回の記事では、三面鏡の洗面台についてくわしく紹介していきます。三面鏡付き洗面台の特徴やメリット・デメリットを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 2545
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

三面鏡付き洗面台の特徴

三面鏡付き洗面台とは、洗面台の正面と左右に鏡がついているもののことをいいます。メーカーによってさまざまなアイテムがありますが、おしゃれなタイプが多く、三方から姿をチェックできるのが特徴です。

三面鏡付き洗面台のメリット2つ

提供:LIMIA編集部

【1】収納が多く、小物を隠せる

三面鏡の多くは裏面に収納スペースがついており、歯ブラシやヘアケア用品、スキンケア用品などを収納できます。また鏡部分が扉になっているため、収納した小物類を隠せるのもうれしいポイントです。

【2】身だしなみを整えやすい

三面鏡だと正面だけでなく左右も同時に確認することができ、正面のみの一面鏡に比べて身だしなみを整えやすいのがメリットです。

左右の鏡は扉になっているため、開け閉めすることで鏡の角度を自由に変えられます。そのため、顔の向きを変えずに全体をチェックできます。メイクだけでなくヘアセットをする際にも便利です。

三面鏡付き洗面台のデメリット2つ

提供:LIMIA編集部

【1】価格が高い

三面鏡付き洗面台は鏡が多く施工に手間がかかることから、一面鏡の洗面台に比べて価格が高い傾向にあります。そのため、価格をなるべく抑えたい場合には三面鏡より一面鏡が向いているでしょう。

【2】収納できるものが限られている

メリットで記載した通り三面鏡付き洗面台は収納が多いのが特徴となっていますが、鏡裏の収納にはサイズの限度があります。鏡うらの収納には小物を入れるようにするのがおすすめです。

三面鏡と一面鏡どちらかで迷ったら?

価格を抑えたいなら一面鏡がおすすめ

一面鏡の洗面台は正面に鏡があり、両隣にはオープンな収納棚がついています。鏡裏に収納スペースがついていないため三面鏡に比べて収納力が少ないですが、その分価格が安い場合があるのが特徴です。なるべく価格を抑えたいなら一面鏡の洗面台を選ぶのがいいでしょう。

デザインや使い勝手を重視するなら三面鏡がおすすめ

価格よりもデザインや使い勝手を重視したいなら三面鏡がおすすめです。また、三面鏡の洗面台はこれから家族が増える予定の方にもぴったり。家族が増えれば歯ブラシなど収納する小物も増えるため、収納力のある三面鏡が便利になります。

洗面台のリフォームならリショップナビがおすすめ!

洗面台を三面鏡付きにリフォームするならリショップナビがおすすめ!

リショップナビでは、専門のコンシェルジュが希望に沿った業者を最大5社まで選定して紹介してくれます。そのため、業者を比較しながら自分に合う業者を見つけることが可能です。

さらにリショップナビは安心保証付き! 万が一契約したリフォーム会社が倒産してしまった場合、前払金の返還や代替リフォーム会社の紹介もしてくれるのはうれしいポイントです。

三面鏡付き洗面台に関するQ&A

Q1. 三面鏡付き洗面台とは?

A. 洗面台の正面と左右に鏡がついているもののことです。

洗面台の正面と左右に鏡がついているもののことをいいます。おしゃれなタイプが多く、三方から姿をチェックできるのが特徴です。

Q2. 三面鏡付き洗面台のメリットは?

A. 三面鏡付き洗面台のメリットは以下の2つです。

  • 収納が多く、小物を隠せる
  • 身だしなみを整えやすい

Q3. 三面鏡付き洗面台のデメリットは?

A. 三面鏡付き洗面台のデメリットは以下の2つです。

  • 価格が高い
  • 収納できるものが限られている

Q4. 三面鏡と一面鏡どっちがおすすすめ?

A. 三面鏡と一面鏡それぞれ以下の方におすすめです。

  • 価格を抑えたいなら一面鏡がおすすめ
  • デザインや使い勝手を重視するなら三面鏡がおすすめ

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年10月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 2545
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア