【100均】ダイソーのサイドテーブルが高見え!使い方やリメイクアイデアも解説

100均ダイソーで人気のサイドテーブルを紹介します。550円(税込)とは思えないほど高見えするアイテムの売り場や在庫情報を調査。また、室内やアウトドアシーン、おしゃれなゴミ箱としての使い方なども実例付きでお届けします。さらに、リメイクシート活用のスグにマネしたくなる簡単なDIYアレンジアイデアもピックアップしました。

  • 11969
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのサイドテーブルはどこに売ってる?売り場をチェック!

提供:LIMIA編集部
  • リビング用品、収納アイテムコーナーをチェック

ダイソーのラウンド型がおしゃれなサイドテーブルは、「売っていない」「見つからない」とSNSやネットで話題になったアイテム。「見つけたらラッキー!」と思わせる人気ぶりは幻の商品と呼びたくなるほどで、編集部スタッフも数店舗をハシゴしてやっと手に入れました。

2022年4月現在、最寄りの大型店舗ではリビング用品や収納アイテムのコーナーでチラホラ見かけることが増えてきた印象です。

ちなみに小型店舗では、まだ見つけたことがないので入荷されるのを期待したいところです。

LIMIA編集部
スタッフE
サイドテーブルが売ってない⁉ダイソーオンライン通販の在庫もチェック
店舗でサイドテーブルを見つけられなかったとき、公式通販のダイソーネットストアを覗いてみたところ取り扱いがありました! しかし、タイミングによっては在庫がない場合が……。再入荷を狙うためにも随時チェックするのがおすすめですよ。

▼ダイソーのオンライン通販の利用方法をチェック

▼公式通販ダイソーネットストアはこちら

売り切れ必至!ダイソーの500円サイドテーブルが高見え

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:ラウンドサイドテーブル
  • 値段:550円(税込)
  • サイズ(約):35.5×35.5×37cm
  • カラーバリエーション:ベージュ、ブラウン

置くだけで存在感を放つラウンドサイドテーブルは、550円(税込)で手に入る高見えアイテム。カラーバリエーションは2色展開されており、本記事で紹介しているのはブラウンです。

収納容量も大きくクッションやスリッパなど、かさばるアイテムも入れられて◎

カゴの部分は無機質でかっこいいイメージを与えるワイヤーでできていて、男前インテリアにも合わせやすい印象です。

提供:LIMIA編集部

テーブルにあたる天板部分は薄すぎ厚すぎず持ち上げ時もラク。木目もナチュラルで、どんな部屋にもなじみやすいのも◎です。

また、裏にはズレを抑えるようにでっぱりがついている点も好ポイントでおすすめですよ。

▼ダイソーの収納におすすめなワイヤーバスケットもチェック!

中に何を入れる?ダイソーのサイドテーブルの使い方

ここでは、サイドテーブルとして以外にもインテリア、ゴミ箱などにも変身する幅広いおすすめの使い方を紹介していきます。

膝掛けを入れてサイドテーブルに

提供:LIMIA編集部

ベッドやソファー付近に置いて、くつろぎタイムに便利なアイテムの収納といった定番の使い方。膝掛けやスロー、ブランケットなどを入れておけば、足元が寒いときにサッと取り出して使えますよ。

かわいい小物を合わせてインテリアに!

提供:LIMIA編集部

テーブル使いとは別にインテリアとして活躍させるのも◎。海外のお部屋や韓国風にコーディネートしてみました。

そのまま置いても目を惹くサイドテーブルに、かわいい小物やボア風のシートをあわせれば魅力も倍増! また、カゴ部分にぬいぐるみを入れて飾るように置くのもおすすめです。

おしゃれな袋を入れて中をゴミ箱にしても便利!

提供:LIMIA編集部

収納できる容量が大きいので、おしゃれなゴミ箱として使うのもグッドです。モノトーンのデザインがポイントの袋は、ダイソーで購入した『ショッピングバッグ(ロゴ)』。サイドテーブルとあわせて買うのもおすすめな推しアイテムです!

おしゃれなカラーやデザインの袋をゴミ袋として使えば、外から見えてもOK。気になる中身のゴミは、テーブル部分をフタとして使うことで隠せますよ

植物を置くフラワースタンドとしてもおすすめ

提供:LIMIA編集部

室内以外にも、玄関やベランダといった外で使うのもおすすめです。

大切に育てているお気に入りの花や植木などの植物を置けば、おしゃれなフラワースタンドに変身。ステキなこなれ感を演出できます。

アウトドアシーンでも活躍するスグレモノ

提供:LIMIA編集部

同じくアウトドアで使う場合には、レジャーシーンに持っていって活躍させると、周りと差が付いて◎。多少かさばるので車移動ができる際におすすめです。

ピクニックやキャンプなど、ちょっとしたテーブルがほしいときに重宝します。収納もできるので省スペースになって便利ですよ。

▼公式通販ダイソーネットストアでサイドテーブルをチェック!

簡単アレンジ!シャビ―風リメイクシートやキャスターでDIYしよう

ここでは、リメイクシートを貼るだけと簡単な工程のDIYアイデアを紹介。また、くくり付けるだけと便利なアイテムのおすすめのキャスターもピックしています。

シャビ―風のリメイクシートを使った簡単アレンジでやさしげな印象に!

提供:LIMIA編集部

テーブル部分に板壁のシャビ―風デザインのリメイクシートを貼ってアレンジしてみました。やわらかい雰囲気がでて、やさしげな印象にチェンジ。

ほかにも、似た色合いの大理石柄のリメイクシートを使えば高見え度がアップしておすすめですよ! LIMIAではダイソーで人気の種類とあわせて紹介しているので、ぜひ覗いてみてくださいね。

キャスターを取り付ければ使いやすさがさらにアップ

また、NIKO★PANDAさんが紹介しているキャスター付きの花台も簡単なDIYにおすすめのアイテムです。

サイドテーブルの底に結束バンドでくくり付ければ可動もOKになりラクラク。なお、購入する際にはサイドテーブルが花台に置けるかどうか、底のサイズを事前に確認しておきましょう!

▼NIKO★PANDAさんのアイデアはこちら

▼100均ダイソーのおすすめキャスターはこちら

100均ダイソー商品で手作り!サイドテーブルの簡単な作り方

ダイソーで人気のサイドテーブルを、おしゃれな使い方や簡単なDIY方法とあわせて紹介しました。

とても人気なので買えなかった際は、Chiakiさんのように100均アイテムを使った折りたたみ式のサイドテーブルをDIYするのもおすすめです。

リビングにはもちろん外で鉢を置くスタンドとして活用するのにもピッタリなデザイン。ぜひマネしてみてくださいね!

また、LIMIAではほかにも収納に便利なカゴをはじめ、インテリアにおすすめの花瓶や最新人気グッズなど、ダイソーについての記事を多数まとめているのでチェックしてみてください。

▼Chiakiさんが紹介するサイドテーブルの作り方詳細はこちら

▼キッチンや衣類の整理整頓に! 100均のおすすめカゴはこちら

▼インテリアにおすすめ! 人気のダイソー花瓶はこちら

▼ダイソーのおすすめ商品をもっと知りたい方はこちら

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※記載しているカラーバリエーションは、2022年4月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年4月)に基づいたものです。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 11969
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア