ダイソーのリメイクシートは大理石、タイル柄など種類豊富!貼り方やキッチンでの実例アイデア

『ダイソー』のリメイクシートを紹介します。大理石や木目、白いレンガ、北欧風のタイル、人気のmtシリーズ、ウィリアムモリス柄など豊富な種類の中からピックアップ。折り目が目立たない貼り方やサイズの違い、キッチンや机に使用した実例アイデア、公式通販での購入方法についてもまとめています。さらに、「防水?」「剥がせる?」「賃貸でもOK?」といった疑問、セリアのリメイクシシートとの比較結果についても解説しますよ。

  • 52722
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーのリメイクシートは種類豊富&選べる2サイズ!

提供:LIMIA編集部

100均ショップ『ダイソー』には、リメイクシートがたくさん販売されています。

どれもデザイン性が高いのが特徴。インテリア雑貨や収納アイテムの簡単リメイクをはじめ、お部屋の壁紙やドアまで本格的な模様替えにも使える人気商品です!

豊富な柄の種類によって、下記のようなテイストへ簡単にリメイクすることが可能。

  • タイル:アンティーク風、北欧風
  • レンガ:海外風、ブルックリンスタイル
  • 大理石:大人っぽい、ホテルライク
  • 木目調、板壁:カフェ風、ナチュラルテイスト
  • フラワー:かわいい、レトロ
  • 英字:かっこいい、男前テイスト

また、店舗以外でも公式通販の『ダイソーネットストア』にて取扱いがあるアイテムは購入が可能。緑のボタンからオンラインの在庫状況をチェックできるので確認してみてくださいね。

ダイソーのリメイクシートは柄が30種類以上!

提供:LIMIA編集部

ダイソーリメイクシートの大きな魅力は、柄の種類がたくさんあること。2022年1月現在、ダイソーのネットストアで掲載されているものだけでも以下の表のように30種類以上はありました。店頭で見かけたものを合わせると30〜40種類以上はありそう!

柄・シリーズ

商品名

サイズ

価格(税込)

備考

【タイル・レンガ系】mtシリーズ

カラフルタイル、New Type モザイク、New Type レンガ(白)

各90×1×27cm

各330円

【素材系】mtシリーズ

New Type 木、New Type カゴ、New Type コルク

各90×1×27cm

各330円

New Type デニム、New Type ツイード、New Type レザー(黒)

各90×1×27cm

各330円

【花柄】mtシリーズ

New Type フラワークロス、New Type ボタニカルフラワー

各90×1×27cm

各330円

【テキスタイル・布風】mtシリーズ

New Type クラシカルテキスタイル、New Type ジグザグテキスタイル

各90×1×27cm

各330円

【幾何学模様】mtシリーズ

New Type ハーフサークル、New Type Kapitza FUJ、New Type Kapitza SUN、New Type Kapitza ORI

各90×1×27cm

各330円

mtシリーズ(ウィリアム・モリス)

各330円

※柄によってサイズが異なる ※ネットストア掲載アイテムに商品名の記載はなし

mtシリーズ(リサ・ラーソン)

90×1×27cm

各330円

※ネットストア掲載アイテムに商品名の記載はなし

大理石

大理石柄リメイクシート(ホワイト)

80×30cm

各110円

タイル

リアルタイル

45×90cm

各110円

北欧風タイル(ブルー)

80×30cm

各110円

カラータイル柄(ブルー)、カラータイル柄(ベージュ)

各80×30cm

各110円

タイル柄(ブルー)、タイル柄(カーキ)

各80×30cm

各110円

コンクリート

コンクリート柄

各80×30cm

各110円

小石

ビンテージ小石

各80×30cm

各110円

レンガ

ベーシックレンガ、古レンガ、細レンガ

各45×90cm

各110円

レンガ柄(ブラウン)、レンガ柄(ホワイト)、レンガ柄(アイボリー)、レンガ柄(ダーク)

各80×30cm

各110円

木目調

木目アンティーク調、板壁風ナチュラルウッド

各45×90cm

各110円

板壁風シャビーシック(ブルー)、板壁風シャビーシック(ブラウン)

各45×90cm

各110円

板壁風シャビーシック(ホワイト)

45×90cm、80×30cm

各110円

木目調柄(ホワイト)、木目調柄(キャメル)

各80×30cm

各110円

木目調柄(モダンウッド)、木目調柄(ライトウッド)

各80×30cm

各110円

ビンテージ木目調

各80×30cm

各110円

mtシリーズ、レンガ柄と木目調の種類がとくにに多い印象です。また、大理石のなかでも白や黒とカラー展開があったり、木目でも濃いブラウンや、アンティーク調の淡いブルーやホワイトなどさまざま。

少しのニュアンスの違いでお部屋の雰囲気はガラッと変わるので、選択肢が多くあることでお気に入りのデザインが見つかりやすいのがうれしいポイントですね!

ダイソーのリメイクシートはサイズがおもに2種類!

提供:LIMIA編集部
  • サイズ1:80×30cm(左)
  • サイズ2:90×45cm(右)

ダイソーで販売されているリメイクシートのサイズは、おもに2種類あるようです。

写真左の小さいサイズ(80×30cm)、右の大きいサイズ(90×45cm)をパッケージ状態で並べると明らかに高さが違います。

提供:LIMIA編集部

広げてみると、さらに違いが分かりますね。

お店にもよりますが、小さいサイズの方が種類が多いようです。また、両方のサイズに対応した柄が一部ありました。使いたい柄で大きいサイズがあれば、価格は同じ110円(税込)なのでたくさん使えてお得!

なお、後述するウィリアム・モリス柄のみサイズが異なりますので注意してください。

【柄別】ダイソーのリメイクシート|mtシリーズ、モリス、大理石、北欧風タイルなど

ここからはダイソーのリメイクシートからLIMIA編集部おすすめの商品を、柄別に特徴を含めて紹介していきます!

mtシリーズ|ボタニカルフラワーやビンテージ柄

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:【左】古い誌面、【中央】ボタニカルフラワー、【右】ビンテージイラスト
  • 価格:各330円(税込)
  • サイズ:27×90cm

『mt』シリーズのリメイクシートは『カモ井加工紙』とのコラボ商品です。

mtシリーズといえば、おしゃれなマスキングテープで有名。貼ってはがせるタイプなので、初心者にも使いやすいおすすめ商品です。ダイソーで展開されているリメイクシートもおしゃれなデザインばかり!

提供:LIMIA編集部
【上】古い誌面、【下】ボタニカルフラワー

写真上は、かっこいいお部屋やラッピングにも使える『古い誌面』、下は落ち着いた色味でナチュラルな『ボタニカルフラワー』。どちらもおしゃれで、お部屋のワンポイントになりそうですね。

提供:LIMIA編集部

『ビンテージイラスト』は、色使いも目を惹く大きいイラストがポイント。コルクボードや小物をアンティーク風にリメイクするために、イラストごとにカットする使い方もよいですね!

今回店舗で見つけられたのは、ほんの一部。店舗の規模にもよりますが、10種類以上はラインアップがあるようです。下記のデザイン一例を参考に、公式サイトや店舗をチェックしてみてください。

  • デニム
  • ツイード
  • モザイク
  • テキスタイルなど

【mt】ウィリアムモリス柄|人気デザイナーとのコラボアイテム

提供:LIMIA編集部
  • 価格:各330円(税込)
  • サイズ:27×94.4cm(左)、27×79.9cm(右)

同じく『mt』シリーズのリメイクシートには、イギリスの人気デザイナーであるウィリアム・モリスとのコラボ柄も存在。売り切れになる店舗もあるほど話題に。ちなみに、柄によっては微妙にサイズが異なっています。

【目撃情報】ウィリアムモリス柄のダイソーリメイクシートは売り切れ?

2021年の9月上旬には、店頭やダイソーの公式サイトで見当たらず。店員さんに聞いてみると「もう扱ってないかも」ということでしたが、同年の10月に訪れた際は2種を発見! ダイソー公式Instagramによると2021年9月後半ごろから再販されたようです。

なお、2022年1月現在ネットストアを確認すると、北欧スウェーデンの有名デザイナ-であるリサ・ラーソンとコラボしたリメイクシートも販売されていました。

大理石柄|シックな白、黒の2カラー

  • 商品名:大理石柄(ホワイト)
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:80×30cm

シックな雰囲気を漂わせる、大理石柄のリメイクシート。表面はツルツルとしていて、本格的なデザインです。机や小物に活用すると、上品でモダンな雰囲気になりますよ。

カラーは写真のホワイトのほか、ブラックもラインアップ。記事内でものちほどキッチンに使用した実例を紹介します。

タイル柄|インパクトある北欧風も人気

  • 商品名:北欧風タイル(ブルー)
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:80×30cm

キッチンや洗面所の壁面などに使いやすいタイル柄には、edenさんが紹介している北欧風のデザインがありとても人気です。

陶器にデザインされているかのようなタッチと濃いブルーの色合いがステキですね。お部屋の壁紙や物撮りの背景、ノートや小物入れのリメイクにもピッタリですよ!

ダイソーには北欧風以外にもタイル柄アイテムがラインアップ

  • リアルタイル
  • カーキ
  • ブルー
  • ベージュ

ダイソーネットストアを確認すると、上記のようなテイストやカラー別のタイル柄リメイクシートも。

また、nikoさんが紹介しているような立体感が魅力の『3Dタイルステッカー(グレー)』といったタイルシールもおすすめです。ガラスタイルやモロッコ風のタイルもおしゃれですよ。

北欧風のようにはっきりとした柄ではなくシンプルな色味のタイルが気になる方は、とくにチェックしてみてください。

▼タイル柄ステッカーはこちら

コンクリート柄|無機質でかっこいいテイストに仕上がる

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:コンクリート柄
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:80×30cm

コンクリート柄は、、無機質ながらもおしゃれでかっこいいテイストにピッタリのデザイン。よく見ると凹凸感が再現されていて、デザイン性の高さがうかがえます。

小石柄|モダンな雰囲気と石畳風のかっこよさが味わえる

  • 商品名:ビンテージ小石
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:80×30cm

Rimu★さんが紹介しているモダンな雰囲気を味わえる小石柄は、玄関とベストマッチするアイテム。ザラザラとした質感で石っぽさも感じられるそう。

地味な玄関を手軽&おしゃれに変身させたい方におすすめです。

レンガ柄|ぬくもりある色合いが魅力

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:ベーシックレンガ
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:90×45cm

ぬくもりあるレンガ柄のリメイクシート。ダイソーには、90×45cmの大きいサイズが売っていました。

淡い色ならナチュラルに、濃いめのブラウンならシックでかっこよくなるなど、色合いによって雰囲気が変わるのがレンガ柄の魅力ですね!

【クッションタイプ】立体的なレンガ柄のリメイクシートもおすすめ

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:クッションシート(レンガ柄・ホワイト)
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:60×15cm

さらに、『クッションシート(レンガ柄・ホワイト)』というタイプが、ダイソーのリメイクシートの売り場に並んでいました。

立体感があり、より本格的な見た目を意識したい方におすすめ。さらに防カビ、保温効果や衝撃吸収と機能性も備えたアイテムです。

そのほかのレンガ柄リメイクシート

  • 古レンガ
  • 細レンガ
  • ベーシック
  • アイボリー
  • ホワイト
  • ブラウン
  • ダーク

ダイソーネットストアには、上記のようにデザインやカラー別のさまざまな種類が展開されていました。気になる方はチェックしてみてくださいね。

木目調|ナチュラルなお部屋を演出

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:ビンテージウッド
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:80×30cm

最後は、木目調のリメイクシートをご紹介。こちらはアンティークな風合いを楽しめる『ビンテージウッド』です。ナチュラルで、さわやかなお部屋に演出したい場合にも◎。

ダイソーのリメイクシート売り場を見てみたところ、木目調の柄はレパートリーやサイズ展開が一番多くあった印象でした。

  • アンティーク調
  • ビンテージ
  • 板壁風
  • モダンウッド
  • ライトウッド
  • ブラウン
  • キャメル
  • ホワイト

また、ダイソーのネットストアを覗いてみるとテイストやカラー別で上記のように7種類ほどのラインアップが。

目指しているお部屋のテイストや好みに合わせて柄をチョイスしてみましょう!

ダイソーのリメイクシートの貼り方|ファイルボックスのアレンジで実践!

提供:LIMIA編集部
  1. 1.裏面の点線に沿ってリメイクシートをカット
  2. 2.はくり紙をはがしてゆっくり貼る
  3. 3.ローラーを使って折り目を伸ばし、圧着する

ここからは、ダイソーのリメイクシートの貼り方を紹介します。

今回は真っ白なボックスファイルをビンテージウッド柄を使って、簡単リメイクをしてみました。リメイクシートを貼る前に貼りたいスペースの汚れや水分を拭き取ってから、作業スタートです!

貼り方1. 裏面の点線に沿ってカット

提供:LIMIA編集部

まずは、貼りたい部分に合わせてリメイクシートを切っていきます。

リメイクシートの裏面に1cm単位で目盛りが書かれているので、サイズを測る際にとても助かりました。ハサミで切る際も、点線に沿ってキレイにカットできましたよ。

こんな細かな心づかいがうれしいですね!

貼り方2. はくり紙をはがしてゆっくり貼る

提供:LIMIA編集部

適当なサイズに切れたら、リメイクシートを貼る作業です。

リメイクシートと一緒に入っている「はくり紙はがし用シール」を使うので、なくさないように!

提供:LIMIA編集部

説明書き通りに、はくり紙の角とリメイクシートの角に貼って、開くようにはくり紙をはがします。

シールがなくてもはがれましたが、手先が不器用なこともあってか、やや時間がかかったので使うことをおすすめします!

LIMIA編集部
スタッフA
ダイソーのリメイクシートの貼り方のコツ
はくり紙は一気にはがさず、少しずつ様子を見ながらはがしてゆっくり貼るのがポイント。一気にはがしてしまうと、いろんな部分がくっついてしまい調整が難しく、斜めになってしまいます!

貼り方3. 折り目伸ばしにローラーを活用!

提供:LIMIA編集部

袋に入っていたときの折り目やシワが気になっていましたが、ダイソーの『シート貼りローラー』が解決してくれました!

お店に行くまで存在を知らなかったのですが、リメイクシート売り場に一緒に並んでいたのを見て「これは便利かも!」と思い購入。価格は110円(税込)です。

提供:LIMIA編集部

ローラーを使って気になる部分を伸ばしながら貼ると、折りジワが目立たない仕上がりになりました。

そこまで力を入れずにラクに貼れたので、壁紙や大規模な作業になった場合はとくにおすすめ。あわせてチェックしてみてくださいね。

提供:LIMIA編集部

ローラーで圧着したら完成です!

真っ白でややキズがついていたファイルボックスが、おしゃれに変身しました。机の上に置いてもなんだかサマになります。

大がかりな作業が難しいと感じたら、小物からチャレンジしていくとコツを掴めるので、収納アイテムや空き箱などを簡単リメイクしてみましょう!

【Q&A】使い方のポイント│防水?賃貸でも簡単に剥がせる?折り目の伸ばし方やコツ

提供:LIMIA編集部
  • 防水仕様?
  • 賃貸でも原状回復できる?
  • 簡単に剥がせる?
  • 折り目の伸ばし方は?
  • キレイに見せるコツはある?

ここからは、Q&A方式でリメイクシートをきれいに貼るコツ、折り目の伸ばし方といった使い方に関する細かい疑問について解答! なおダイソーリメイクシートは商品によって注意書きが異なるため、Q&A記載の内容であっても使用前にパッケージや裏面を確認しましょう。

Q. ダイソーリメイクシートは防水仕様?

A. 防水との記載はないので、水気が多い場所での使用は控える

ダイソーのリメイクシートのmtシリーズには「常時水がかかるところの使用はNG」との記載があります。あまりにも水気が多い場所での使用は避けましょう。

Q. 賃貸でも使用OK?原状回復できる?

A. 賃貸のお部屋では控えた方がよい

商品の中には「原状回復をしなければいけないマンションの壁には使用NG」との記載があるものがあります。また、そういった記載がない場合も、経年劣化や水気を含んで剥がしにくくなることも考えられます。賃貸の場合は使用を避けたほうがよいでしょう。

Q. 簡単に剥がせる?

A. mtシリーズは貼って剥がせる。そのほかは商品によって異なる

ダイソーで販売しているリメイクシートのmtシリーズには「貼って剥がせる」との記載があります。なお、剥がせると記載があっても貼ってから時間が経った場合は剥がしにくくなるおそれがあるので注意しましょう。

Q. 折り目の伸ばし方は?

A. 広げたシート上に重しを置いて折り目を和らげる

気になる折り目の伸ばし方は、ガラスのビンや数冊集めた雑誌といった重しを置いて和らげるのがおすすめです。また、記事内の使い方説明で紹介した専用ローラーを使うときれいに伸ばせます。

Q. きれいに見せるコツはある?

A. 同じ柄同士のシートを複数使う場合は、柄の継ぎ目を合わせて貼る

柄がハッキリしているもの、広めの範囲に貼りたい場合はリメイクシートを合わせて貼るときれいに仕上がります。ここでは、写真とあわせて解説していきます。

提供:LIMIA編集部

基本的にダイソーのリメイクシートは、1枚ずつ入っています。合わせて貼るときは同じ柄を2枚用意するのが◎。

提供:LIMIA編集部

違いがわかるように上の白いレンガは合わせ目を緩めに、下の茶色のレンガはキッチリと合わせて貼ってみました。

キッチリと合わせて貼ることで元からのデザインのようにきれいになりますので、ぜひトライしてみてくださいね。

ダイソーのリメイクシートの使い方を動画でチェック!

ダイソーのリメイクシートの実例アイデア!100均でキッチンや部屋がおしゃれに変身

ここからは、LIMIAユーザーさんの実例アイデアをお届けします。ダイソーのリメイクシートが、洗面所やリビングなどさまざまな場所で大活躍!

どれもステキなアイデアばかりなので、お部屋の模様替えや小物のDIYなどに活用してみてくださいね。

【レンガ+コンクリート柄】トイレの壁面をリメイクシートでDIY

トイレの壁面を模様替えしたジャンケンケンさんのアイデアです。

壁面に貼ったのは、ダイソーのクッションレンガシートを使用。立体感があり、シートとは思えない見栄えですね!

さらにトイレのタンク部分には、リメイクシート(コンクリート柄)をチョイス。何種類か組み合わせても、変化が出てステキですね。

自宅のトイレをDIYした様子は、以下のアイデアで細かく紹介されているのでのぞいてみてください!

【レンガ柄】リメイクシートでお部屋にぬくもりをプラス

asuka__naさんは、お部屋の奥の壁をダイソーのリメイクシートを使ってリメイク。

真っ白だった壁紙がどんな風に変わるのかというと……?

こんな感じ!

アイボリーのレンガ柄を使うことで、ほっこりぬくもりある空間に仕上がっていますね。こちらのアイデアでは、リメイクシートを貼る手順やコツも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【大理石柄/白】キッチンの引き出し内をリメイクシートでチェンジ

ももたくママさんは、キッチンの引き出し内に大理石柄のリメイクシートを使用しました。白いカラーを持ってくることで、引き出し内が明るくなり見やすさがアップ。整理整頓がはかどりそうです!

【大理石柄/黒】キッチンのシンク下にリメイクシートで高級感をプラス

c92bpm5さんは、大理石柄のブラックカラーをキッチンのシンク下の棚に使用。清潔感のある白もよいですが、黒はより高級感が増す印象ですね!

「お部屋に大理石モチーフのアイテムを取り入れてみたい」という方は、リメイクシートでお試ししてみるのもおすすめです。

LIMIAユーザー
c92bpm5さん
大理石柄のダイソーリメイクシートの口コミ
ダイソーリメイクシート大理石調は切り貼りでも模様に違和感が無いので初心者でも安心してリメイクできました
因みに築20年の団地です

【ウィリアムモリス柄】台所の壁をリメイクシートでショップ風に

LIMIAユーザーのfrfbm1eさんは、モリス柄を9枚使ってキッチンの壁をDIY。100均とは思えない、繊細なタッチのデザインに驚きます。

剥がしやすくなるよう、スリットが縦に入っているのがポイント。また、貼ってはがせるタイプですが粘着力はしっかりしているのだそう! 柄と柄の境目をぴったり合わせて並べられるのもうれしいですね。

LIMIAユーザー
frfbm1eさん
ウィリアムモリス柄のダイソーリメイクシートの口コミ
こちらは300円商品なのですが、店頭に並べられた9パックを全部買ってしまいました。パッケージを眺めると、かの有名な『いちご泥棒』柄も存在するようですが、その時モリス柄は一種類のみでした。

【北欧風タイル】階段もリメイクシートで明るくおしゃれに

sakurakoさんは、階段の蹴上(けあげ)部分に『北欧風タイル(ブルー)』のリメイクシートを貼ってリメイク。

全体の白と北欧テイストなブルーの模様が合わさり、爽やかでおしゃれな空間が演出されています。

【木目調】洗面所のドアをリメイクシートでアレンジ

Latanさんは、洗面所のドア部分のリメイクに、ダイソーのリメイクシート『板壁風シャビーシック ホワイト』をチョイス。

ドアの上、中央、下と3箇所にポリエチレンの板を貼ることで、立体感が出ています。

洗面所の白を基調としたアンティークな雰囲気とマッチ。簡単に貼れるリメイクシートにひと工夫することで、よりおしゃれなインテリアとして楽しめますよ!

ダイソーリメイクシートの売り場はどこ?リビング収納やDIYコーナー

編集部スタッフの最寄り店舗では、クッション、スリッパなどが展開されているリビング収納コーナーに陳列されていました。また、DIYコーナーにまとまっていることもありそう。

店舗の規模により異なるとは思いますが、上記を参考にリメイクシートを探してみてくださいね。

ダイソーのリメイクシートを探すときはJANや商品ナンバーをチェック

  • 基本的にパッケージ裏にJANコード、商品ナンバーが記載
  • オンラインでは商品ページに商品番号(コード)としてJANコードが記載

ダイソーリメイクシートは木目調、タイルといった柄別で見分けられますが、その中でさらにカラバリがあったりデザインの違いがあったりと間違えやすい商品も。ダイソーの店舗やネットストアで探す際には、JANコード、商品ナンバーをチェックするのがおすすめです。買い足すときのためにメモしておくのも◎。

ダイソーとあわせてセリアのリメイクシートもチェック!比較すると違う?

セリアで販売のリメイクシート
  • ダイソー:折りたたんだ状態(平たくてかさばらないが折り目が付いている)、一部筒状もあり
  • セリア:筒状(折り目がないが、丸まりやすい)

ダイソーと同じく100均のセリアでも、リメイクシートが販売されています。2ブランドを比較したところ、おもに上記のようなパッケージの状態に違いがありました。

LIMIAユーザーのびわさんは、ダイソーの筒状リメイクシートを紹介しています。折りたたみタイプとは異なる柄もあるそう。折り目が気になる場合には、筒状タイプを選ぶのもいいですね。

またLIMIAでは、セリアのリメイクシートについても人気のデザインや使い方をまとめています。記事内ではユーザーさんの実例アイデアをもとに、デスクやふすまなどへのリメイク活用法を紹介していますよ。

ダイソーのリメイクシートは公式通販でも買える!簡単DIYを楽しもう!

提供:LIMIA編集部

リメイクシートの一部は、ダイソーの公式通販でも購入が可能です。単品買いできるネットストア、10個入り1セットから購入できるオンラインショップと、必要な数量に応じてぜひ活用してみてください。

簡単に貼って使えるダイソーのリメイクシートで部屋の印象を変えたり、小物のプチリメイクを楽しんでみたりしてはいかがでしょうか。

また、LIMIAではダイソー公式の通販で実際に買い物した様子をレポとともに解説しています。気になる方はチェックしてみてくださいね。

▼ダイソーのほかのおすすめ商品はこちら

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年1月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年1月)に基づいたものです。

  • 52722
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア