【ダイソー×LIMIA】水切りかごが300円!折りたたみ可能で小物を立てる仕切り付き

『ダイソー』の『折りたためる水切りかご』が手軽に使えて便利! ダイソーの折りたたみ水切りかごは、4センチの厚さに縮められる水切りかご。取り外し可能な箸立て仕切りが付いているので、お皿はもちろんカトラリーや調理器具を立てることも可能です。LIMIA編集部が実際にお皿やコップを入れてみた使用感とともに商品を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 75110
  • 219
  • 1
  • いいね
  • クリップ

DAISO×LIMIAのコラボ企画!折りたたみできる水切りかご

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

新商品をピックアップして紹介する『DAISO』×『LIMIA』のコラボ企画。今回紹介するのは、折りたたみタイプでコンパクトになる水切りかご。一人暮らしの方や、食器が多いときのサブとして使うのにちょうどよいサイズです。この記事で使用感をチェックしていきましょう!

ダイソーでは折りたたみできる水切りかごが300円!

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:折りたためる水切りかご
  • 価格:330円(税込)
  • サイズ:【折りたたんだとき】約30×25×4cm、【広げたとき】30×25×11cm
  • 材質:【硬質部】ポリプロピレン、【軟質部】合成ゴム

折りたためる水切りかご』は、その名の通り折りたたんでコンパクトにすることができる水切りかご。底に穴が開いていて水が切れるようになっているので、下に水切りトレイやマットを敷いて使いましょう。珪藻土の水切りマットを敷くのもおすすめですよ。ダイソーでは珪藻土の水切りマットも販売されていますよ。

提供:LIMIA編集部

プラスチックのケースですが側面がゴムになっており、このように広げたり縮めたりすることができます。

ダイソーの折りたためる水切りかごの使用感!突起が多くお皿は安定

提供:LIMIA編集部

折りたためる水切りかご』に、お皿やコップ、カトラリーなどを入れてみました。突起が多くお皿の位置は安定されています。

提供:LIMIA編集部

ただ、突起に高さがないので"立てる"という意味ではやや不安定。コップにもたれかかったお皿たちが支えあっています。この形状は、小さめのお皿をたくさん洗ったときに活躍しそうです! 折りたたみで簡易的な作りであることを考えると、かなり使いやすい方なのではないかと思います。

ダイソーの折りたためる水切りかごは箸立て仕切りが取り外しできる!

提供:LIMIA編集部

ダイソーの『折りたためる水切りかご』には、カトラリーや調理器具を立てることができる仕切りが付いています。この仕切りは簡単に取り外すことができますよ。気軽に洗えるのもうれしいポイントです。

提供:LIMIA編集部

実際にカトラリーや調理器具を立ててみました。上の部分しかストッパーの役割をするものがないため、ややズレてしまいそうな印象。小さいスプーンやお箸よりも、しゃもじや菜箸などの長さのある物の方が入れたときに安定しますよ。

細かいカトラリーを立てたいときは、写真のようにコップなどを置きストッパーにするのもおすすめです! 手軽に使えるダイソーの『折りたためる水切りかご』をぜひチェックしてみてくださいね!

▼ダイソーにステンレス製の水切りカゴが登場!

▽ダイソーのほかのおすすめ人気商品もチェック!

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 75110
  • 219
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア