• 554
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

パパのお古のTシャツをリメイクして、カバーオールを作ってみました。
既製のベビー服をそのまま型紙にして切り抜き、縫い合わせ、スナップボタンをつけて完成。
端を縫わずにすむように、襟ぐり・裾・袖は、なるべくそのまま利用し、柄やポケットなどをいかに取り入れるかを、少し工夫しました。
簡単にできたので、調子に乗って2つも作ってしまいました。
新品のTシャツで作れば、よそゆきにもなりますが、部屋着にするには、ヨレヨレになった古着でも十分です。これもひとつの「エコ」ですね。
毎日Tシャツですごしているパパは、ちょっとでも襟ぐりがヨレてくると、着なくなって、新しいシャツをどんどんおろしてしまうんです。着ないなら捨ててくれればいいのに、それもしないから、クローゼットの中に同じようなTシャツが何十枚もあって、どれが新しくて、どれが古いのかもよくわからなくなって、捨てるに捨てられず、ほとほと困り果てていた(ストレスを感じていた)ところだったんです。これで、ストレスが一つ減り、一石二鳥で〜す!

子供服を作るときに、欠かせないのがこのスナップボタン。一見、難しいと思うかもしれないけど、カナヅチさえあれば、誰でも簡単に取り付けができちゃうんです。だからお裁縫が苦手な人や、ミシンが苦手な人でも、全然へーき♪生地の色に合わせて同色系にしてもいいし、反対色を選んでアクセントにしてもいいけど、おすすめは、5個なら5個、全部違う色にする!そうすると、いわゆるボタンの「掛け違え」がなくてとっても便利なの!子供服のスナップボタンは、「かくあるべき」と思うママでした。(その証拠に、子供の練習パジャマは、4色のボタンと、ボタンホールの色が対になってるよ)

このフォトに付けられているキーワード

このフォトを投稿したユーザー

「自宅でリゾート」をテーマに、我が家と庭を「世界一居心地のいい場所」しようと、日々奮闘中のリーママ恋子です。「ガーデニング」を一番の趣味とし、バラと宿根草を中心…