【2021年】エクストラバージンオリーブオイルの人気おすすめランキング8選|徹底比較・本物の見分け方も紹介

オリーブオイルの最高品質を誇る『エクストラバージンオリーブオイル』の人気おすすめ商品8選をランキング形式で比較。『成城石井』や『カルディ』などでも気軽に購入できる『BOSCO』や老舗メーカーの『アルチェネロ』のほか、産地やふるさと納税対象商品も合わせて全13商品を紹介しています。また、本物かどうかの見分け方から健康・美容への効果、オリーブオイルを使ったレシピまでを解説した盛りだくさんの内容です。

  • 1845
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エクストラバージンオリーブオイルとは?本物と偽物がある?!

エクストラバージンオリーブオイル(EXVオリーブオイル)とは、国際オリーブ協会(IOC)が9種類に分類したオリーブオイルの中で、官能検査や酸度の違いによる基準をもとに4つのグレードに評価し、その中で最もグレードの高い種別となったものを指します。

  1. 1.エクストラバージンオイル:酸度 0.8%以下(酸価は1.6以下)
  2. 2.バージンオイル:酸度 2.0%以下(酸価は4.0以下)
  3. 3.オーディナリーバージンオイル:酸度 3.3%以下(酸価は6.6以下)
  4. 4.ランパンテ:酸度 3.3%(酸価は6.6を超えるもの)

よく「国産のエクストラバージンオリーブオイルは本物か偽物か」といわれることに関しては、下記で詳しく見分け方を解説していきます。

国際オリーブオイル協会(IOC)の基準をチェック!

エクストラバージンオリーブオイルは国際オリーブオイル協会(IOC)によって定められています。その認定基準は酸度0.8%以下なので、この値をクリアしていれば本物のエクストラバージンオリーブオイルだと認識してOK! 高級だから本物というわけではないので注意が必要です。

日本農林規格(JAS)の基準をチェック!

しかし、日本では上記IOCによる国際規格を採用しておらず、日本農林規格(JAS)により酸度2.0以下であることと規定されています。

つまり、国際的にはエクストラバージンオリーブオイルとして認められていないものが、日本ではエクストラバージンオリーブオイルとして販売されているため、国産のエクストラバージンオリーブオイルは偽物が多いといわれがち。どうしても品質が気になる方は、IOCの基準を満たしたアイテムを選ぶことをおすすめします。

エクストラバージンオリーブオイルのおすすめの選び方

ここではエクストラバージンオリーブオイルを選ぶ上でのポイントを4つ紹介します。ラベルの表示を確認するのがコツです。

  1. 1.ボトルの種類はガラス瓶もしくは遮光ボトルがおすすめ!
  2. 2.酸度0.8%以下でさらにコールドプレス製法を採用していると◎!
  3. 3.原産国による特徴の違いも把握すると選びやすい!
  4. 4.好きなオリーブの品種で選ぶ!

1. ボトルで選ぶ|劣化防止にはガラス瓶がおすすめ

エクストラバージンオリーブオイルは、太陽光や蛍光灯の光などで劣化が進んでしまうデリケートなもの。光を遮断して酸化を防ぐならガラス瓶や遮光ボトルに入っている商品がおすすめです。せっかくのエクストラバージンオリーブオイルは品質を保っておいしさを長持ちさせましょう!

2. 品質で選ぶ|酸度0.8%以下ならOK

先述の通り、エクストラバージンオイルはIOCの基準によって酸度0.8%以下と定められているため、品質にこだわりたい方は酸度を確認してみてください。今回ランキング形式で紹介するオリーブオイルはすべて酸度0.8%以下の商品なのでぜひチェックしてみてくださいね!

さらにコールドプレス製法(非加熱もしくは30℃以上をかけずにオイルを抽出する方法)で製造されたオリーブオイルは鮮度が高く、より風味を楽しむことができるので、製造方法も要チェック!

3. 原産国で選ぶ|有名な生産国スペイン、イタリア、ギリシャの違い

土地柄や生産品種によって特徴が異なるので原産国も注目したいポイント。ここではオリーブオイルの有名な生産国、スペイン、イタリア、ギリシャ3か国の特徴を紹介します。

スペイン産

  • 世界一のオリーブ生産国
  • 国内で生産するオリーブの品種を限定することにより、高品質を維持
  • 辛みや苦みを抑えた果実のような甘い香りとマイルド味わいが特徴

イタリア産

  • トマトを使用するパスタやピザなどのイタリア料理との相性がよい
  • フルーティーさと辛味が混ざった味わいが特徴

ギリシャ産

  • 古くからオリーブオイルの産地として有名なギリシャ
  • 伝統的なコールドプレス製法を採用している場合が多い
  • フルーティーな香りと濃厚な味わいが特徴

4. オリーブの品種や香り選ぶ|好みの風味を楽しもう

数多くの種類があるオリーブですが、その品種によって味わいや香りに大きく影響するため、自分好みの品種を見つけてみるのもポイントの1つ。ここでは代表的な3種を紹介します。

オヒブランカ種

  • 主な生産国はスペイン
  • 南国フルーツのような甘い風味があり、まろやかなテクスチャが特徴

ビアンコリッラ

  • 主な生産国はイタリア
  • 苦味と辛味が少なめ
  • ほどよいピリっとした喉ごしとオリーブの絶妙なフルーティーさ

コロネイキ種

  • 主な生産国はギリシャ
  • 酸味がなく、ほどよい苦みとりんごのようなフルーティーな風味
  • なめらかな舌触りでサラッとしたテクスチャが特徴

エクストラバージンオリーブオイルおすすめ人気ランキング8選

LIMIAが厳選した人気のおすすめエクストラバージンオリーブオイルを8点紹介します。前述の選び方や各商品下の口コミを参考にしながら、お気に入りの1本を探してみてください!

1位
アルチェネロ
ビアンコリッラ 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
2,306円(税込)
老舗ヨーロッパブランドの有機オリーブオイル
70年代よりヨーロッパでいち早く有機農法を実践してきた『アルチェネロ』の『ビアンコリッラ 有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル』は、イタリアのシチリア南西部で採取された、ビアンコリッラ種の有機オリーブのみを採用したオリーブオイル。化学肥料や農薬などを使用していない土地で育った、有機JAS認証、EUオーガニック認証取得、国際オリーブオイル協会(IOC)規格準拠製品です。
内容量
500ml
酸度0.8以下
産地
イタリア
品種
ビアンコリッラ
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴
有機JAS認証、EU有機認証、国際オリーブオイル協会(IOC)規格準拠製品
これが1番好き
今までいろんなエキストラバージンオリーブオイルを試してきたけど、これが一番安定しています。クセが少ないオイルはあまり好きではないのですが、これは適度なクセがあっていいです。
ただ季節によって値段が安定してない(400円差とかあったりする)ので、定期購入の時期になると何となくどきどきします…
リピートしています!
普段は、テイスティングしてからオリーブオイルを購入するオリーブオイル大好き人間です(笑)。たまたま目に付いて購入に至ったこのシリーズは、個人的にはオールマイティーだと思っています。炒めても、アヒージョにしても、そのままサラダやパン・ピザにあわせても、美味しくいただけます。ピザやパンにはタバスコ系やソルトを足して美味しさアップ!ブルスケッタにもおススメなアレンジしやすいオイルです。主観では、クセやえぐみが少なく、素材の味を邪魔しないオイルです。オリーブの香りや独特な香り・えぐみが好きな方には、少し物足りない感があると思いますが・・・
2位
BOSCO
エキストラバージンオリーブオイル
860円(税込)
4
4 Stars
20件)
スーパーにも売ってる!コスパ◎のオリーブオイル
『BOSCO(ボスコ)』の『エキストラバージンオリーブオイル』はスーパーでも気軽に購入することができるオリーブオイル。イタリア産の早摘みのグリーンオリーブを使用しているのが特徴でフレッシュで爽やかな風味を実現しています。液ダレが不便になりがちなオリーブオイルのボトルですが、油切れの良いワンタッチキャップが採用されているので◎。価格も良心的なのでコスパがいい商品です。パスタの仕上げや魚介料理に、ドレッシングとして使用してみてください。
内容量
684g
酸度0.8以下
産地
イタリア
品種
ボトル種類
遮光ボトル
製造方法
特徴
味の良さ
こちらのオリーブオイルをよく購入していますが、大変味もよく満足しています。炒めモノにも最適ですし、パンにつけても美味しいです。また容器も瓶では無く持ちやすいので、軽さという点でも満足しています。オリーブオイルに関する知識はあまりありませんが、私は、最近はこれ1本に絞ってます。
とても美味しいオリーブオイル!
毎日欠かさずスプーン一杯飲んでいます。又パンにオリーブオイルを塗ってチーズとトッピングしてトーストして食べると抜群に美味しいです。
3位
東京セントラルトレーディング
BIOPLANETE 有機エキストラヴァージンオリーブオイル
1,188円(税込)
4
4 Stars
38件)
3つの有機認証マーク付きオーガニックオリーブオイル
『東京セントラルトレーディング』の『BIOPLANETE 有機エキストラヴァージンオリーブオイル』は、オリーブの生育に適した大西洋(スペイン、ポルトガル)の肥沃な土壌で有機栽培されたオリーブをコールドプレス製法で搾取したオリーブオイル。1番の魅力は、有機JAS認証、EU有機認証、Vegan認定マークを取得した品質の高さ。溶剤を使用する科学的処理は一切していない最高峰のオーガニック商品です。
内容量
500ml
酸度0.8以下
産地
スペイン、ポルトガル
品種
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴
有機JAS認証、EU有機認証、Vegan認定マーク
絶賛愛用中。
これで3本目です。色味も美しく、素直な味も良いです。スパイシーさを求める方には物足りないかも。オリーブオイルは鮮度が命なので、生で使う以外にも、ソテーなどにもガンガン使います。
この量と品質でこのお値段だから、惜しみなく使うことができます。

ただ、ちょっと垂れやすいかな!変な感じで中キャップが浮いちゃうと、蓋がうまくしまらなくなっちゃう(笑)2本目の時発生して、液ダレしました。
クセの少ない味です
エクストラバージンオリーブオイルって口にした時独特な辛さと苦味みたいのがあると思いますがこのオリーブオイルはそれが弱めです。私はあの辛くて苦い味がそれほど得意ではないのでこのクセの少ない味は好きです。ただエクストラバージン好きの人にとってはそれが逆に物足りないと感じると思います。これは個人の好みの問題なのでなかなか評価は難しいところですね。料理によって使い分けるのが正解なのかもしれません。
4位
CIVGIS(チブギス)
有機JAS オーガニック エキストラバージン オリーブオイル
1,598円(税込)
3.2
3.2 Stars
19件)
オーガニックなのに安くて大容量がうれしいオリーブオイル
トルコのエーゲ海東海岸産オリーブを絞り出した『CIVGIS(チブギス)』の『有機JAS オーガニック エキストラバージン オリーブオイル』。商品名の通り、有機JAS認定とEU認定を取得している、化学合成や化学精製などを行なっていないオーガニックオリーブオイルです。価格は比較的安価でありながら1本1000mlの大容量なのでコスパがいい商品を探している方にぴったりです!
内容量
1000ml
酸度0.8以下
産地
トルコ
品種
ゲムリック
ボトル種類
ペットボトル
製造方法
コールドプレス製法
特徴
有機JAS認証、EU有機認証
コスパ最強!
最近は農薬が気になりオーガニックの食品を気にかけています。その中で一番価格が安く物は試しにと購入。安いので味はそこそこでも許容範囲かな?と思っていましたが、これがフルーティで苦味もなく大変美味しい!オーガニックでこの価格と味なら断然おすすめです。
香りまろやか!
オリーブの香りが強すぎず、かといって少ないわけでもなく、まろやかでとても美味しいです!!
朝のパンに塗って食べてますが、バターやマーガリンよりさっぱりしていて暑い夏にはピッタリ(о^∇^о)
レバーを使う時も、オリーブオイルと生姜でしばらく漬け込むと、あら不思議!!レバー独特の臭みがなくなります!夏バテ解消に、レバニラ炒めを作りました!!お料理に、そのままや、下味、ドレッシングにしても美味しく食べれる!
5位
成城石井
ギリシャ産エクストラバージンオリーブオイル
1,807円(税込)
4
4 Stars
1件)
おしゃれなガラス瓶に入ったクレタ島産オリーブオイル
ギリシャのクレタ島が産地の『成城石井』の『ギリシャ産エクストラバージンオリーブオイル』。オリーブは、樹をゆすって落下した完熟したコロネイキ種のみを採用。果実のような香りとフレッシュ感に、のど越しはさっぱりと舌触り滑らかなオリーブオイルに仕上がっています。ボトルは高級感あるおしゃれなガラス瓶を採用しているため、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうです。
内容量
500ml
酸度0.8以下
産地
ギリシャ
品種
コロネイキ
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴
クセが少なく美味しい
独特のクセが少ないものを探していまして、一度買ったところとても気に入ったのでまたリピートすると思います。
値段お手頃でいいです。
フルーティーなものを探していて、とても気に入りました。完熟タイプのオリーブオイル中で今のところマイナンバーワンです。
6位
日本珈琲貿易
ピクーダ エクストラバージン オリーブオイル
645円(税込)
4.7
4.7 Stars
7件)
フルーティー×辛味が特徴!唯一無二のオリーブオイル
スペイン語で“果実の先端の尖った部分”という意味を持つピクード種を採用した『ピクーダ エクストラバージン オリーブオイル』はりんごやバナナのようなフルーティーさと、オリーブ独特の辛味が混ざり合った味わいが特徴になっています。唯一無二のオリーブの風味を楽しみたい方はもちろん、サラダ、パスタ、魚介類などにかけて使い方にもおすすめです。
内容量
500ml
酸度0.8以下
◯(0.2%)
産地
スペイン
品種
ピクード
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴
最高
オリーブオイルの概念が変わりました。香りが華やかで口に入れると青臭いオリーブの香りがブワーっと広がり至福です。私はイーストフード、添加物、保存料なしの無添加パンを浸して岩塩を少しのせて食しています。最高です。本当にうまいです。リピ確定。ちなみに、この商品はコールドプレスです。
良い商品。
色々な賞を取り評価の高いオリーブオイルですが、その割にお値段が安い。なので、そこら辺りで売ってるオリーブオイルと変わらないのじゃないかと心配してましたが、これは本当に美味しい!
最初は、味が濃すぎるような感覚になりましたが、それは私が良いオリーブオイルに慣れてなかっただけで、今はこれ以外のオリーブオイルを使う気になりません。
高い金額を払えば、良い品も沢山あると思いますが、この商品で十分満足です!
7位
キッコーマン
デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル
2,467円(税込)
4.5
4.5 Stars
15件)
二重構造の密封ボトルが人気!1滴ずつ出せるオリーブオイル
アーモンドのような香ばしさとスパイシーな後味が魅力の『キッコーマン』の『デルモンテ エキストラバージンオリーブオイル』。収穫後24時間以内にコールドプレス加工をした一番搾りオリーブオイルで、二重構造の密封ボトルが酸化を防ぎ、香りを長持ちさせます。1滴ずつ必要な分量を自由自在に出せるのもうれしいポイント。サラダやカルパッチョなど、オイルをそのまま生で楽しめる料理におすすめです。
内容量
326g
酸度0.8以下
産地
スペイン
品種
オヒブランカ
ボトル種類
ペットボトル
製造方法
コールドプレス製法
特徴
容器が最高
よいオリーブオイルだと瓶入りで必ず液だれしてベタベタになるのがストレスでした。液だれもせず、ドバっと出過ぎることもないし、使い終わってビンを洗う必要もないすごく便利なアイデア。お店では見かけたことがないので無くなったらまたこちらで買います。
美味しいです
食卓用として買いました。サラダにはこのオリーブオイルと塩。これが一番美味しいです。ボトルの使いやすさも気に入っています。
8位
KIRKLAND
KIRKLAND オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 1832g
3,550円(税込)
オリーブオイル好きにおすすめの大容量オリーブオイル
『コストコ』でも購入できる『KIRKLAND(カークランド)』の『シグネチャーオーガニック エクストラバージン オリーブオイル』。1832gと大容量なのでオリーブオイル好きの方は残量を気にせずどんどん使えるのがうれしいです。ギリシャ、イタリア、チュニジア、ポルトガルで生産されたオリーブを使用しています。
内容量
1832g
酸度0.8以下
産地
ギリシャ、イタリア、チュニジア、ポルトガル
品種
ボトル種類
遮光ボトル
製造方法
特徴
欠品して欲しくないので本当はレビューを書きたくない
2年ほど継続で利用しています。
ポリフェノール量
鮮度
フルーティーな香り
大容量で、このハイクオリティ。このオリーブオイルとの出会いによって、体質は改善し、健康体となりました。サラダ油を卒業できたのはこのオリーブオイルとの出会いがあったからです。ありがとうございます。
大容量で使いやすい
オリーブオイルは様々な品質の物が溢れていて、質の高い物を選ぶのが難しいと言われていますが、ある健康系サイトで信頼できるメーカーと紹介されていたのを見て、価格も手ごろだったため購入しました。主に葉物野菜を炒めるのに使っていますが、味は全く問題なく、量を気にせず使えるのが嬉しいです。雑に注ぐと液だれするので、その点だけ扱いに注意しています。

フランス・オーストラリア産のエクストラバージンオリーブオイルおすすめ2選!

スペインやイタリア、ギリシャ産以外にも、フランスやオーストラリア産のエクストラバージンオリーブオイルも紹介。珍しいもの好きの方はこちらもチェックしてみてくださいね!

Organic Kitchen(オーガニック キッチン)
オリーブオイル エキストラバージン
1,500円(税込)
コンテストの受賞歴ありのオリーブオイルは使い勝手もいい!
世界中のオリーブオイルコンテストで受賞経験のある『Organic Kitchen(オーガニック キッチン)』の『オリーブオイル エキストラバージン』。特徴的なのは、注ぎやすさと酸化防止を可能にするポップアップノズルを採用していること。さらに、オリーブの採取時期をボトルに明記していること。風味豊かなオリーブオイルを楽しめるだけでなく、使い勝手やオリーブオイルの鮮度が確認できるのもうれしいポイントです。
内容量
375ml
酸度0.8以下
産地
オーストラリア
品種
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴
感動的な逸品です
今までスーパーのやや高めのエクストラバージンを使用していましたが、それとは比較にならないほど美味しいです。またねじ式のキャップを開けると、ノズルがバネで飛び出すようになっていて、逆にキャップを閉める時には引っ込む仕組みになっています。これにより、オリーブオイルの酸化がある程度防げるものと思います。またノズルには液溜まりしないように空気抜き孔も設けられているなど、味だけでなく細部まで抜かりない品です。
コストパフォーマンス Good!
エクストラヴァージンでこの値段は安いです。香り、舌触り、後味もとてもバランスが良いです。また熱を加えてもあまり風味が落ちないので、使い勝手が良く、気に入ってます!EVの産地偽装があってから色々探してましたが、オーガニック食品大国のオーストラリア産はいいですね。おすすめです!
ルブラン
エキストラ バージン オリーブオイル
3,760円(税込)
老舗フランスメーカーのフルーティーなオリーブオイル
“フランスの誇る銘品”とも称されてる1878年創業のオイル専門メーカー『ルブラン』の『エキストラ バージン オリーブオイル』。南フランスのドローム県で生産されるタンシュという品種を一番絞りのコールドプレス製法で搾取しており、レモンのような明るい色合いとフルーティーでクセのない上品な風味に仕上がっています。 フランスでも数多くの高級レストランが使用しているオリーブオイルです。
内容量
1000ml
酸度0.8以下
産地
フランス
品種
タンシュ
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
コールドプレス製法
特徴

ふるさと納税対象のエクストラバージンオリーブオイルおすすめ3選!

ふるさと納税をしながらおいしいエクストラバージンオリーブオイルをゲットできたらまさに一石二鳥。ふるさと納税を考えている方はぜひチェックしてみてください!

東洋オリーブ
小豆島産エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]
4,890円(税込)
4
4 Stars
87件)
オレイン酸を70%以上含む小豆島産手詰みオリーブオイル
瀬戸内海に浮かぶ香川県小豆島のオリーブ果実を手摘みした後、24時間以内に搾取した新鮮な『東洋オリーブ』『小豆島産エキストラバージンオリーブオイル[手摘み]』です。 オレイン酸を70%以上含んでいるため、血液の健康をサポートしてくれます。こだわり抜いたフルーティーでさわやかな香りと味わいは、ぜひそのままドレッシングとして使ってみてください。
内容量
182g
酸度0.8以下
産地
香川県小豆島
品種
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
特徴
良いと思います。
美味しくて、香りゆたかなオリーブオイルでした!健康ドリンクに入れて飲んでます。
臭みなしフルーティー
臭み、オリーブオイル特有のクセがなく、甘味があってとても美味しいです。
蒼のダイヤ
香川県多度津産エキストラバージンオリーブオイル
4,686円(税込)
5
5 Stars
3件)
多度津産オリーブのピリッとする喉越しはどんな料理との相性も◎
‎日本オリーブオイル品評会 金賞、OLIVE JAPAN 2019 Gold Medalを受賞した『蒼のダイヤ』の『香川県多度津産エキストラバージンオリーブオイル』。オリーブオイル独特のピリッとするような感覚がおいしく、生のままの使用はもちろん、お好みで塩を少し加えてパンにつけてみたり、料理の仕上げ、和の食材に使ってみてりとアレンジの幅も広げやすい商品です。

内容量
180g
酸度0.8以下
産地
香川県多度津
品種
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
特徴
これこそオリーブオイル!
いただきもの。蓋を開けたときの爽やかな香りに愕然っ 爽やか♪ これこそオリーブオイル! 今までのオリーブオイルはなんだったのだろうっ 食べたら、この上なく美味しいっ  ワタシは 今までオリーブオイルを誤解してました。もう一本欲しいですが、いかんせん高いっ。なので星は4つ。あじと香りは花丸、星8個くらいです。
健康のまち
ひさやま オリーブオイル
30,000円(税込)
福岡県久山町産!豊かな香りが特徴の手詰みオリーブオイル
福岡県久山町産のオリーブを使用した天然のエキストラバージンオリーブオイル『健康のまち』の『ひさやま オリーブオイル』です。100%国産のオリーブをすべて丁寧に手摘みで収穫しており、豊かな香りとやさしい舌触りが特徴的な味わいに仕上がっています。
内容量
80g
酸度0.8以下
産地
福岡県久山町
品種
ボトル種類
ガラス瓶
製造方法
特徴

Amazon・楽天のエクストラバージンオリーブオイル売れ筋ランキングもチェック!

まだまだ迷っている方は、Amazonや楽天の売り筋ランキングをチ参考にしてみるのも手です! 下記のリンクからチェックしてみましょう!

エクストラバージンオリーブオイルの健康と美容効果

エクストラバージンオイルには、ポリフェノール、オレイン酸、ビタミンEなどの豊富な栄養素が含まれていることもあり、さまざまな健康と美容への効果が期待されています。ここでは具体的にどんな効果が期待できるのかを説明していきます。

健康維持に◎

エクストラバージンオリーブオイルのポリフェノールの抗酸化作用が、活性酸素などの有害物質を無害な物質へと変えてくれるため、動脈硬化などの生活習慣病予防のサポートをしてくれます。

また、ビタミンEにも抗酸化作用があり、1日スプーン1~2杯を目安に飲むことで血行促進にも役立たせることができます。

乾燥した髪やスキンケアに◎

エクストラバージンオリーブオイルに含まれるオレイン酸は、もともと人の皮脂にも含まれている成分で、お肌の水分を保つはたらきがあるため乾燥肌におすすめ。さらに肌をやわらかくしてくれるので、スキンケアの浸透をよくしたり、クレンジング時に皮脂を溶かし出し、いちご鼻の悩みを解消する助けにもなります。

ダイエットのサポートに◎

エクストラバージンオリーブオイルのオレイン酸が悪玉コレステロール値を抑えてくれるほか、食欲を抑えてくれる効果もあるとされており、健康に気を使っている方やダイエットをはじめた方に適しているといえます。

便秘解消に◎

なんとオレイン酸の一価不飽和脂肪酸には、腸のぜんどう運動を促進させる効果もあるそう。睡眠前もしくは起床時にスプーン1~2杯を飲むと腸がよく動き便秘解消に役立つかもしれません! 便秘に悩んでいる方はぜひ1度試してみてください。

離乳食や乳幼児の脳や神経、骨の発達促進に◎

エクストラバージンオリーブオイルは、母乳と近い構造をもつ食材として離乳食や幼児食に用いられてきた歴史があることをご存知でしたか? 粉ミルクに数滴エクストラバージンオリーブオイルを混ぜることでより母乳に近いミルクをつくることができるほか、脳や神経組織、骨組織の発達を促進する効果があるとして、スペイン小児科学会やヨーロッパ小児栄養消化器肝臓学会では生後6カ月以降の赤ちゃんにエクストラバージンオリーブオイルを摂取させることを推奨しています。

エクストラバージンオリーブオイルの使い方とおすすめレシピ紹介

LIMIAでは、エクストラバージンオリーブオイルを使った料理レシピを公開中! 本記事ではエクストラバージンオリーブオイルを持て余している方必見のレシピを5つ紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ドレッシングとしてそのままかけるサラダマリネ

パンやバケットに飽きたらフォカッチャにチャレンジ!

オリーブオイルは炒め物にも使える

オリーブオイルで味わう肉料理

オリーブオイルを使うパスタはペペロンチーノ以外にも

オリーブオイルはほかの種類もある!

オリーブオイルには、『エクストラバージンオリーブオイル(バージンオリーブオイル)』のほかにも『ピュアオリーブオイル』という種類があります。

ピュアオリーブオイルは、独特の香りや味わいを取り除いた精製したオリーブオイルに、エクストラバージンオリーブオイルを混ぜたもの。エクストラバージンオリーブオイルと比較すると風味がまろやかで、独特な香りや味わいが苦手な方でも取り入れやすいので、試してみるのもひとつ!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年10月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


LIMIAからのお知らせ

楽天スーパーSALE半額!ポイント最大43倍✨
半額以下アイテムが約200万点!!
期間限定の大特価クーポンをはじめ、 お得いっぱいの150時間♡

  • 1845
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード