【2021】おすすめの電子ドラム11選♪初心者向けの安い入門セットや騒音対策できる商品も!

ドラム初心者でも家で気軽に演奏できる電子ドラム。マンションでも騒音やスペースを気にせずできる静かでコンパクトなものもあるのが魅力です。今回は、初心者向けの値段が安い入門セットをメインに、おすすめの電子ドラムをご紹介。ローランドやヤマハなど人気メーカーの比較や、録音できる機能、中古で買う際のメリットも合わせてチェックしましょう♪

  • 6180
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電子ドラムの魅力とは?生ドラムとの違い

提供:LIMIA編集部
  • ヘッドホンを使うので騒音対策ができる
  • 太鼓やシンバルの音色を自由に変えて練習できる
  • 価格が安い入門セットがある
  • 卓上や折りたたみなどコンパクトなモデルがあり配置が簡単

騒音問題や置き場所をカバーでき、本物のドラムのような演奏を家で楽しめる楽器が、電子ドラム。

アコースティックドラムと異なる点は、音が出る仕組み。本物のドラムは、太鼓を叩けば太鼓、シンバルならシンバルと楽器自体から音が出ますが、電子ドラムは音源モジュールから音が出力され、ヘッドホンを使えば静かに練習できるのが大きな違いです。太鼓やシンバルの音色を簡単に変えられるのも電子ドラムならではの魅力。いろいろなジャンルの音楽をひとつで楽しめます。

アコースティックドラムは、安い入門セットでも100,000円前後からと相場が高いのに比べ、20,000円台のモデルがあるのもうれしいポイントです。

電子ドラムの入門セットの選び方|騒音対策のポイントもチェック

初心者でもいろいろな音色を演奏できる電子ドラム。「太鼓はこのタイプ」「シンバルを増やしたい」など、好みや演奏したい曲に合わせてパーツを組み合わせられるのも魅力です。

しかし、電子ドラム初心者にとっていろいろなパーツを選ぶのはハードルが少し高め。そんなときは、入門モデルをチェックするのがおすすめです。組み合わせに決まりはないですが、「最低限これがあれば基本的な演奏ができる」というパーツを見てみましょう。

さらに、騒音対策としておすすめの素材も要チェック。リアルな叩き心地か、消音性を求めるかでパーツの選び方が異なりますよ。

電子ドラムの選び方まとめ

  • 価格を抑えて気軽にチャレンジしたい……ロールタイプの卓上モデルや、アレシスなどの入門モデル
  • 消音性重視……ヤマハやローランドのメッシュ素材のパッドや、スイッチ式のペダルがあるモデル
  • とにかく本格派……ローランドやATVのハイモデル。ハイハットの機能やスティックやスピーカーも注目

最低限このパーツはそろえよう!

提供:LIMIA編集部
  • シンバルは3つ(ハイハット、クラッシュシンバル、ライドシンバル)
  • 太鼓は5つ(スネア、ハイタム、ロータム、フロアタム、バスドラム)

まずは、電子ドラムの基本構成について。

配置は写真のように、左下のシンバルから時計周りに『ハイハットシンバル』『クラッシュシンバル』×2、右下が『ライドシンバル』という名称になっています。右上のクラッシュシンバルはなくても演奏できるので、基本はハイハット、クラッシュ、ライドとシンバルが3つあればOK。

太鼓は、左下から時計周りに『スネアドラム』『ハイタム』『ロータム』『フロアタム』という並びになっています。太鼓の基本はこの4つと、足元に位置する低音の『バスドラム』の全部で5つをそろえれば、いろいろな曲を演奏できますよ。

本物に近い打感、騒音対策にもなるパッドの素材は?

  • 値段を安くしたい……ゴム素材
  • 消音性を重視……メッシュ素材
  • より本格的に演奏したい……メッシュ、シリコン素材も◎

電子ドラムを家で演奏する際に気をつけたいのが、騒音です。電子ドラムの音はヘッドホンをすれば周りに音が聞こえないので夜でも練習できますが、注意すべきは、パッドを叩く際の音です。

「騒音対策をしっかりしたい!」という方は、パーツの素材選びも大切。パッドの素材に注目して電子ドラムを選んでみましょう。

●消音性No.1はメッシュ素材!

提供:LIMIA編集部

騒音が気になる方は、消音性No.1のメッシュ素材のパッドがおすすめです! 叩くときの音は一番静かで、叩き心地も違和感がありません。アコースティックドラムに近い打感が魅力。劣化したら張り替えができるので、手入れもしやすいですよ。

●リアルな打感を求めるならシリコン素材

消音性はメッシュより低いですが、「もっとアコースティックドラムの打感に近づけたい!」という方におすすめなのが、シリコン素材です。しかし、シリコンを採用している電子ドラムは価格が高め。また、ヤマハ独自の素材なのでメーカーが限定されるのもポイントです。

●お手頃価格がうれしいゴム素材

消音性で見ると一番低く、アコースティックドラムの叩き心地とは異なってしまいますが、耐久性がよく、お手頃価格なモデルに多いのがゴム素材です。初期費用を安く抑えたい方はゴム素材のパッドがおすすめです。

ペダルの種類は演奏性、静粛性どっちで選ぶ?

  • 本格的に演奏したい……ドラムペダル
  • 振動、騒音をカバーしたい……スイッチ式ペダル

もうひとつ騒音対策として注目したいのが、右足でバスドラムの音を出すために使うキックペダル。ペダルを踏む振動も騒音に関わるので対策が必要ですよ。

ペダルの種類は主に2つ。リアルな感覚で演奏できるペダル静粛性がよいペダルと特徴が異なるので、それぞれを細かく見てみましょう。

●ドラムペダル

提供:LIMIA編集部

アコースティックドラムに近い感覚で演奏できるドラムペダル。バスドラムを叩いた音、ペダルを踏んだ振動などは大きくなりがちですが、ペダルを踏む感覚をきちんと覚えたい方にはぴったりです。バスドラムの再現性を求めるなら、こちらのペダルがおすすめ。

●スイッチ式ペダル

提供:LIMIA編集部

消音性に優れ、振動を抑えめにしてくれるのがスイッチ式のペダルです。スイッチを踏むことでバスドラムの音が出せる仕組み。しかし、ドラムペダル式とは踏んだときの感覚は異なり、アコースティックドラムとのギャップは大きめなので、しっかり練習したい方は、物足りなく感じるかもしれません。

椅子やスティックが付属されてないセットもあるので注意!

提供:LIMIA編集部

電子ドラムのセットを買う場合に注意したいのが、セットに含まれる内容です。椅子、スティックは別売りになっているものが多いので、購入の際は要チェック。楽器店とコラボしたモデルは両方付属されたセットもあるので注目してみましょう。

内蔵曲数の多さや、練習に役立つコーチ機能などもチェック

電子ドラムは音色を簡単に変えられるのが特徴で、何百種類ものサウンドが搭載されているモデルもあります。アコースティックドラムに近い音はもちろん、いろんなジャンルの音楽を楽しめるのが魅力です。

豊富な内蔵曲、録音機能、スマートフォンと接続して好きな曲と一緒に演奏できる機能など、電子ならではの機能が搭載されていると練習のレパートリーが増えて飽きずに楽しめますよ♪

なかには、練習をサポートしてくれるコーチ機能が搭載されているモデルも。上達のヒントにもなるので、機能を重視して選ぶのもおすすめです。

置き場所問題を解決する卓上タイプも!

提供:LIMIA編集部

アコースティックドラムに比べればコンパクトとは言え、電子ドラムのセットを置くほどのスペースを確保できない場合もあるでしょう。そんな悩みも解決してくれるのが、卓上で使えるモデルやコンパクトに収納できるロールタイプの電子ドラムです。なかには10,000円以内で手に入るものもあり、気軽に始めたい方や少しでも練習時間を確保したい方にもおすすめ。安い値段且つ省スペースで演奏可能なので、置き場所に悩んでいる方はぜひ検討してみてください。

電子ドラム人気メーカーを比較!

提供:LIMIA編集部

電子ドラムの基本的なセットや騒音対策をチェックしたら、次は電子ドラムの人気メーカーを見てみましょう。特徴的なのは、素材の違いや価格帯などです。ぜひ比較してみてくださいね。

電子ドラム主な有名メーカーの特徴

  • ローランド……優れた音色と消音性や打感が優れたメッシュ素材
  • ヤマハ……シリコン素材のパッドで本格的な叩き心地が魅力
  • アレシス……価格帯が低くロールタイプや入門モデルが人気
  • ATV……まるでアコースティックドラム。質も値段もハイグレード

ローランド(Roland)

電子ドラムの人気メーカーとして挙げられるのが、電子楽器メーカーの『ローランド』。

消音性がよく、叩き心地もバッチリなメッシュ素材のパッドを導入したのはローランドが初めて。メッシュヘッドが特徴的なV-Drumsシリーズや、TD-1、TD-17シリーズなど音や演奏性に優れていてコスパバッチリというモデルが人気です。

ヤマハ(YAMAHA)

アコースティックドラムの技術を使ってより本格的な演奏ができるのがヤマハです。

重みを感じられるような音色が魅力的で、シリコンパッドはヤマハ独自の商品。ピアノのメーカーとしても有名ですが、いろいろな楽器を展開していて高度な技術を持っているメーカーです。人気モデルは、ヤマハのアコースティックドラムの音を楽しめるDTXシリーズ。リアルなドラムサウンドを実現しています。

アレシス(Alesis)

価格を抑えたい方にぴったりなのが、海外メーカーのアレシスです。シンバルの音が揺れる細かな表現を得意としています。

アレシスの電子ドラムには、低価格で購入しやすいモデルが展開されています。卓上で使えるロールタイプのモデルでもクオリティの高いものがあり人気です。入門モデルは40,000〜50,000円台と、初めての電子ドラムセットにもおすすめです。

ATV

最近注目を集めているのがATV。ベーシックモデルは180,000円から、見た目がアコースティックドラムのようなはハイモデルは400,000円以上と価格帯は高めです。

その分、品質はとても高く、「普段アコースティックドラムを演奏しているが、家では電子ドラムを使って練習したい」という方もレベルの高い演奏が実現。より本格的な電子ドラムを求める方におすすめのメーカーです。

初心者や騒音対策におすすめ電子ドラム10選

ここからはおすすめの電子ドラムを紹介します。安さ重視、消音性重視、さらに本格派を目指して練習したい方向けで商品をピックアップしてみました。価格が上がるほど、アコースティックドラムさながらの演奏ができますよ!

安さ重視はこれ!子供と使えるロールタイプも♪

まずは、安さ重視の電子ドラム。子供はおもちゃ感覚でも楽しめて、大人もしっかり使えるロールタイプのものもピックアップしました。

ZAMOCO
電子ドラム
6,980円(税込)
卓上サイズでも楽しい機能盛りだくさん♪
パッド部分はシリコン素材で消音性があり、丸めて折りたたむことが可能。どこでも持ち運べる軽量さが魅力です。Bluetooth®︎接続で好きな曲を流しながら演奏もOK。大人から小さい子供まで一緒に楽しめる電子ドラムです。スティックは2組付き。フットペダルが2つ付属しているお得なセットです。
サイズ
480×317.5mm
パッド素材
シリコン
ペダル種類
フットペダル
主な機能
Bluetooth®︎接続
椅子、スティック
スティックのみ
Alesis(アレシス)
CompactKit 7
15,475円(税込)
3
3 Stars
5件)
叩く強弱がリアルに聞こえる!265のサウンドと100曲内臓
省スペースで演奏ができるアレシスのCompactKit 7。叩く強さで音量が変化、スティックなしでも音を出せるハンドパーカッション機能などが搭載されており、卓上タイプでも存分に楽しめるモデルです。組み立てる必要がないのはうれしいポイント!
サイズ
約500 x 370 x 157mm
パッド素材
ゴム
ペダル種類
フットペダル
主な機能
レコーディング、メトロノーム、ハンドパーカッション機能
椅子、スティック
スティックのみ
MEDELI(メデリ)
DD401J-DIY KIT
30,352円(税込)
4
4 Stars
6件)
折りたたみ可能でコンパクトに演奏
ドラムプレイの練習に役立つ40パターンのソングを内蔵。音色を組み合わせて、オリジナルキットを作成できます。クラッシュシンバルのみ、手で抑えて音を止められるシンバルチョーク機能があり演奏性はバッチリ。価格を抑えてセットを購入したい方、気軽に演奏したい方におすすめの電子ドラムです。
サイズ
-
パッド素材
ゴム
ペダル種類
スイッチ
主な機能
40種類の曲
椅子、スティック
スティックのみ
ZHRUNS
電子ドラムセット
44,970円(税込)
折りたたみ可能でコンパクト♪バスドラムもメッシュ素材で消音性バッチリ
ドラムパッドだけでなく、シンバルにもメッシュ素材が使われているので、周囲への音が気になる方にぴったりな電子ドラムです。ドラムやシンバルの音色はなんと300種類も収録されており、自由に組み合わせが可能。折りたためば、使わないときはコンパクトに収納できるので、置き場所に困っている方にもおすすめです。
サイズ
-
パッド素材
メッシュ
ペダル種類
ドラムペダル
主な機能
内蔵曲30種類、メトロノーム機能など
椅子、スティック

素材に注目!消音性重視の入門セット

続いては消音性をメインに選んだ電子ドラムです。価格は上がりますが、素材選びには妥協したくない!という方におすすめです。

Alesis(アレシス)
Drums Nitro Mesh Kit
47,421円(税込)
4.5
4.5 Stars
15件)
60回分のフリーレッスン付き♪385種類のパーカッションサウンド搭載
メッシュ素材のパッドで自然な叩き心地が実現。40のドラムキットとなんと385のドラム&パーカッションサウンド搭載されています。さらに、60のガイドソングやメトロノーム機能と音色を自在に駆使して演奏できるなど盛りだくさん。スマートフォンやパソコンなどにソフトウェアをダウンロードすれば、フリーレッスンが60回分も受けられます。価格を抑えたいけどいろいろな機能を楽しみたい初心者におすすめ!
サイズ
約147×112×183mm
パッド素材
メッシュ
ペダル種類
キックペダル
主な機能
練習曲60、350以上のサウンドが内臓、練習機能など
椅子、スティック
スティックのみ
ヤマハ
DTX402KS
55,000円(税込)
5
5 Stars
1件)
本物のヤマハドラムの音を採用。練習機能が10種類搭載で演奏をサポート!
ヤマハならではのリアルなドラムサウンドをサンプリングしたDTX402シリーズ。消音性能に優れたスイッチ式のフットペダルが付属しています。ドラムの上達をサポートしてくれる10種類の練習機能付き。専用のアプリを使えば、より楽しく演奏ができるなど、初心者にうれしい機能満載な一台です。
サイズ
269×147×39mm
パッド素材
ゴム
ペダル種類
スイッチ
主な機能
10種のドラムキット搭載、リズムゲート機能、ファストブラスト機能など
椅子、スティック
ドラムスツールのみ
Roland(ローランド)
TD-1KV
62,980円(税込)
5
5 Stars
1件)
高品質な音色とリアルな演奏感が気軽に楽しめる♪
ローランドが生み出したVdrumsシリーズのノウハウが搭載された電子ドラムTD-1KVです。スネアパッドがメッシュ素材で消音性が高いのが魅力。トレーニングやレコーディングが可能なコーチ機能を搭載しており、家にいながらしっかりした練習がしたい方におすすめです。音を変える操作パネルがシンプルで操作性も◎。
サイズ
約800×700×1,150mm
パッド素材
スネアのみメッシュ、他ゴム
ペダル種類
スイッチ式
主な機能
コーチ機能
椅子、スティック
-
Roland(ローランド)
TD-1DMK
94,700円(税込)
4
4 Stars
1件)
ダブルメッシュ素材で消音性◎。アコースティックドラムに近い叩き心地
タイムチェック、ストロークバランスを見てくれるコーチ機能で、細かな練習ができスキルアップにつながります。シンバルの増設できたり、パスドラムがツインペダル対応していたりなど、自由にセッティングできる点もポイント。初めての電子ドラムを探しているけれど、本格的な演奏を目指しているという方におすすめのモデルです。
サイズ
約1,200×1,100×1,200mm
パッド素材
メッシュ
ペダル種類
キックペダル
主な機能
コーチ機能、内蔵曲15種類
椅子、スティック
-

まるでアコースティックドラムのような本格派電子ドラムも!

最後は、アコースティックドラムのようなデザインの本格的な電子ドラムを見てみましょう。価格も機能も驚きのハイグレードモデルです!

ATV/aDrums artist Basic Set
242,000円(税込)
これぞ本格派。ドラマーもおすすめする電子ドラム
スネアのフチを叩くリムショット機能や、ハイハットスタンド付属で、ハイハットのオープンクローズの音の違いを堪能できるなど、思いのままの表現が可能なモデル。まるでアコースティックドラムのようなデザインからも、クオリティの高さが伝わりますね。電子ドラムでも叩き心地に妥協したくない方におすすめです。
サイズ
約1,500×1,300mm
パッド素材
メッシュ
ペダル種類
ドラムペダル
主な機能
リムショット機能、ハイハットスタンド付属
椅子、スティック
-
Roland(ローランド)
VAD506
506,000円(税込)
ローランドのデジタル技術が融合したV-Drumsシリーズの最高峰!
見た目はアコースティックドラム、ローランドならではのデジタル技術も体験できるという、いいとこ尽くしの電子ドラムVAD506です。14インチのスネアドラムは演奏時の窮屈感がなく、高い演奏性が実現。Bluetooth®接続が可能で電子の機能を十分に堪能できる夢の一台です。
サイズ
約1,800 ×1,400×1,200 mm
パッド素材
メッシュ
ペダル種類
ドラムペダル
主な機能
チューニング、ミュート調整機能など
椅子、スティック
-

おすすめの電子ドラムを比較表でチェック

商品画像
ZAMOCO
Alesis(アレシス)
MEDELI(メデリ)
ZHRUNS
Alesis(アレシス)
ヤマハ
Roland(ローランド)
Roland(ローランド)
Roland(ローランド)
商品名
電子ドラム
CompactKit 7
DD401J-DIY KIT
電子ドラムセット
Drums Nitro Mesh Kit
DTX402KS
TD-1KV
TD-1DMK
ATV/aDrums artist Basic Set
VAD506
特徴
卓上サイズでも楽しい機能盛りだくさん♪
叩く強弱がリアルに聞こえる!265のサウンドと100曲内臓
折りたたみ可能でコンパクトに演奏
折りたたみ可能でコンパクト♪バスドラムもメッシュ素材で消音性バッチリ
60回分のフリーレッスン付き♪385種類のパーカッションサウンド搭載
本物のヤマハドラムの音を採用。練習機能が10種類搭載で演奏をサポート!
高品質な音色とリアルな演奏感が気軽に楽しめる♪
ダブルメッシュ素材で消音性◎。アコースティックドラムに近い叩き心地
これぞ本格派。ドラマーもおすすめする電子ドラム
ローランドのデジタル技術が融合したV-Drumsシリーズの最高峰!
最安値
6,980
送料要確認
詳細を見る
16,093
送料要確認
詳細を見る
24,420
送料無料
詳細を見る
43,970
送料要確認
詳細を見る
44,800
送料無料
詳細を見る
55,000
送料無料
詳細を見る
57,750
送料無料
詳細を見る
84,700
送料無料
詳細を見る
242,000
送料無料
詳細を見る
506,000
送料無料
詳細を見る
サイズ
480×317.5mm
約500 x 370 x 157mm
-
-
約147×112×183mm
269×147×39mm
約800×700×1,150mm
約1,200×1,100×1,200mm
約1,500×1,300mm
約1,800 ×1,400×1,200 mm
パッド素材
シリコン
ゴム
ゴム
メッシュ
メッシュ
ゴム
スネアのみメッシュ、他ゴム
メッシュ
メッシュ
メッシュ
ペダル種類
フットペダル
フットペダル
スイッチ
ドラムペダル
キックペダル
スイッチ
スイッチ式
キックペダル
ドラムペダル
ドラムペダル
主な機能
Bluetooth®︎接続
レコーディング、メトロノーム、ハンドパーカッション機能
40種類の曲
内蔵曲30種類、メトロノーム機能など
練習曲60、350以上のサウンドが内臓、練習機能など
10種のドラムキット搭載、リズムゲート機能、ファストブラスト機能など
コーチ機能
コーチ機能、内蔵曲15種類
リムショット機能、ハイハットスタンド付属
チューニング、ミュート調整機能など
椅子、スティック
スティックのみ
スティックのみ
スティックのみ
スティックのみ
ドラムスツールのみ
-
-
-
-
商品リンク Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

防音マットがあると騒音対策に

騒音対策におすすめの防音マットもチェック。マットは音を吸収してくれるので、マンションでの使用を考えている方は特におすすめですよ。

各モデルに合ったサイズが販売されているので、購入する電子ドラムと合わせて検討してみましょう。

ヤマハ
ドラムマット DM1314
7,590円(税込)
3.7
3.7 Stars
13件)
防音、キズ対策におすすめの電子ドラム用マット
こちらは、ヤマハの電子ドラム用防音マット。マットの外周が頑丈に作られており、高い耐久性になっています。裏面は、滑り止めの加工が施されているので、ドラム本体が動きにくくなりますよ。床へのキズもカバーしつつ、安定感バッチリな演奏が可能です。

電子ドラムの入門セットからステップアップを目指すには?

  • ハイハットスタンドを使ってみる
  • モジュールを交換してみる
  • スティックは軽めのメイプル素材で音の変化がつきやすい楕円形チップ
  • スピーカーやアンプと接続すると大音量での演奏が可能

練習に慣れてきて「より本格的な演奏を目指したい!」というときには、好みの叩き心地や音でパーツのカスタマイズを楽しめるのも電子ドラムの魅力。入門セットからツインペダルやシンバルを増設できるモデルもあります。その際に、どんなポイントでパーツを比較するといいのか、選び方をいくつかご紹介します。

「騒音を気にせず、とにかく臨場感を出して大きな音で演奏してみたい!」という場合のおすすめ商品も要チェックです♪

ハイハットスタンドありならより本格的な演奏に

ある程度までアコースティックドラムとのギャップを少なくしたい場合は、まずハイハットに注目。電子ドラムのハイハットは、本物のドラムと比較すると繊細な音の変化を出すのが難しいものです。特にキックペダルとハイハットが分離していると、音がやや遅延して聞こえることも。

そこで、ペダルとハイハットがつながっているハイハットスタンドがあるものを使ってみましょう。ハイハットが微妙に開いたときの音色も表現できるようになります。

他にも、ミュート機能やリムショット機能があるものなら、よりアコースティックドラムの演奏を堪能できますよ。

音源モジュールを交換して自分好みの音色へ

提供:LIMIA編集部

モジュールというのは音色が決まる大切な部分。ヘッドホンから聞こえる電子ドラムの音はここで決まると言っても過言ではなく、電子ドラムの心臓部とも言われているほどです!

モジュールも交換できるモデルが多く、いくらか演奏に慣れてきて「もっと好みの音をカスタマイズして出したい!」と感じたら、モジュールをアップグレードするという方法もあります。

スティックは音の変化がつけられる楕円形チップに

提供:LIMIA編集部

スティックの形状でも音の変化を味わえます。電子ドラム専用のスティックはないので、基本はアコースティックドラムと同じスティックでOK。素材はヒッコリーやオークなどさまざまですが、電子ドラムにおすすめなのは、メイプル素材。他の素材と比較して軽量なので軽い力で演奏しやすいのが特徴です。

また、チップと呼ばれるスティックの先端部分の形によっても変化が生まれます。丸みのあるものは音のバラつきが少なく、先端が尖るほど音に変化を出しやすくなります。いろいろな表現を出したいときは、先端が楕円形になっているスティックがおすすめ。

さらに、電子ドラムはコンパクトなサイズが多いので、アコースティックドラムと同じ長さだとスティック同士が当たって窮屈に感じることも。そんなときは、短めのスティックを使ってみましょう。子供が演奏する際にも手にフィットしやすくおすすめです。

電子ドラムの各パーツのラインアップはメーカーによってさまざま。『楽天』で人気の商品をチェックしてみてくださいね♪

より臨場感を出したいならスピーカーやアンプに注目

防音を特に気にせず、思い切り音を出して演奏できる環境なら、スピーカーやアンプを使ってみるのもおすすめです。

臨場感たっぷり、ギターやベースなど他の楽器とのセッションを楽しむこともできますよ♪

Roland(ローランド)
PM-03
23,100円(税込)
4.1
4.1 Stars
8件)
スタイリッシュで軽量なドラムモニター
自宅で音を出して思う存分演奏したい方におすすめ、ローランドのドラムモニターPM-03。接続用のミニステレオケーブルが付属したセットもありますよ。本体は6.0 kgとスピーカーとしては軽量ですが、音のパワーや広がりをしっかり感じながら、臨場感のある練習を楽しめます。

電子ドラムの値段を抑えたいなら中古や買取も検討しよう!

初心者の方は、「長く続くか不安だし出来るだけ安く買えたらな……」と思うことも。中には、中古でお得に買えるものもあるので、欲しい商品が見つかったら中古を探して比較してみるのもおすすめですよ。お得感のある中古ですが、商品の状態をしっかりチェックするとよいでしょう。

中古電子ドラムのメリット

中古の魅力は、安い価格で購入できること。中には、現在は販売されていない古いモデルが見つかることもあります。また、椅子やスティックがセットになって売られているものもあるのでお得にゲットできる場合がありますよ。

中古電子ドラムのデメリット

デメリットとして挙げられるのは、新しいモデルは入手しにくいことや、キズが気になることなど。また、音が出ないパーツが混ざっている場合もあるので、中古での購入を検討している方は、しっかりと確認しましょう!

古い電子ドラムは買取で購入資金にしよう

さらに、いままで使っていた電子ドラムを買い換えたい場合は、買取サービスに注目しましょう。新しいドラムを購入する際の資金にもなりますよ!

セットや騒音対策できる素材を比較して電子ドラムを選ぼう♪

提供:LIMIA編集部

電子ドラムは家でも気軽にアコースティックドラムの演奏を楽しめるおすすめの楽器。初心者の方でも安定した音を出しやすく、電子ならではの機能で楽しみながら練習できるのが魅力です。騒音対策をしつつ、好きな曲を存分に演奏してみましょう♪

おすすめの電子ピアノも合わせてチェック

ピアノも自宅ではじめやすい楽器のひとつ。これからスタートしたい初心者の方や、本格的にレッスンを受けている方にもおすすめの商品をピックアップしました。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年2月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

  • 6180
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード