【2021】白髪染めのおすすめ人気商品16選│市販アイテムや選び方、キレイに染めるコツ

黒髪と白髪をバランスよく染めてくれる白髪染め。「グレイカラー」とも呼ばれ、黒髪を染めるいわゆる「おしゃれ染め」と違い、白髪をキレイに染毛することで若々しい見た目をかなえてくれます。今回は、そんな白髪染めの特徴を紹介するとともに、『リライズ』や『ウエラ』などの人気ブランドからおすすめ商品を15点ピックアップ。ヘアカラー、ヘアマニキュア、カラートリートメント、一時着色料の4種類に分けて解説していきます。また白髪染めならではの色の選び方や染める頻度、上手く染める方法も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 12100
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

白髪染めの選び方は?自分に合う白髪染めの種類

提供:LIMIA編集部

ドラックストアやオンラインショップなどで手に入る市販の白髪染め。自宅でセルフケアができれば、美容院ほどの値段をかけず手軽に見た目を整えられます

しかし白髪染めといっても、タイプはさまざま。ヘアカラーやヘアマニキュア、カラートリートメントなどの種類があり、自分の髪の状態や、希望の染まり具合を考えて選んでいくことが大切です。

せっかく買ったのに「合わなかった」と失敗しないためにも、まずは白髪染めの種類とそれぞれの特徴を知って、自分に合う白髪染めを見つけてみましょう。

白髪染めの種類1. ヘアカラー

提供:LIMIA編集部

キューティクルを開き、髪の内部まで染料が入るため一度でしっかり染まる「ヘアカラー」。色持ちがよく、髪色全体を明るくしながら白髪も同時に染めることができます。カラーバリエーションが豊富なので、髪色をおしゃれにたのしむことが可能です。

反面髪への負担が大きく、ヘアカラーに含まれる「ジアミン」という成分によって、体質によっては花粉症のように突然アレルギー反応を起こしてしまう可能性も。そのため自宅でヘアカラーを使用する際は、パッチテストでアレルギー反応が出ないかどうかの確認が毎回必要になります。

ヘアカラーのメリット

  • 一回でしっかり染まる
  • 色持ちがよく頻度を抑えられる
  • カラーのバリエーションが豊富

ヘアカラーのデメリット

  • 髪への負担が大きめ
  • アレルギーの恐れがあるため毎回パッチテスト必須
ヘアカラーはどんな人に向いている?
「何度も繰り返し染めるのはめんどう」という方や「白髪と一緒に髪色全体も明るくしたい」という方にはヘアカラーがおすすめです。

ヘアカラーは3タイプに分かれる

提供:LIMIA編集部

ヘアカラーには「泡」「クリーム」「ミルク」と、テクスチャの異なる3つのタイプがあります。テクスチャによって塗りやすさや液だれのしやすさなどの使い勝手が変わるので、髪の長さや希望の染め方に合ったものを選びましょう。

・初心者でも使いやすい泡タイプ

提供:LIMIA編集部

シャンプーするときと同じ要領で泡をもみ込み染料をなじませます。スピーディーにムラなく染められる反面、飛び散りが気になることも。手軽にできるので初心者の方や、全頭染めがしたい方、長めヘアの方におすすめです。

・部分染めに便利なクリームタイプ

提供:LIMIA編集部

固めのテクスチャで液だれしにくく、生え際などの部分染めに◎。伸びが悪いため髪全体には塗布しにくいのが難点です。部分染めがしたい方や、短めヘアの方におすすめ。

・すばやく全体に塗れるミルクタイプ

提供:LIMIA編集部

ゆるめのテクスチャで伸ばしやすく、髪をとかす感覚で手早く全体に塗ることができます。しかしその分液だれが気になることも。全頭染めがしたい方や、セミロングまでの人におすすめです。

白髪染めで耳にするヘナカラーとは?

植物を使った染料のヘナは天然成分であり、トリートメント効果があるのが魅力。しかし1回では発色しづらく連用する必要があります。また初めての場合髪がひどくきしむことも。扱いが難しくセルフではあまりおすすめできないアイテムといえます。

白髪染めの種類2. ヘアマニキュア

提供:LIMIA編集部

「ヘアマニキュア」は、髪の表面に染料を着けるタイプ。髪をコーティングするように染めるので、ハリやツヤのある仕上がりになります。ダメージが少ないのもポイントです。

しかしヘアカラーと違ってシャンプーをするたび徐々に色落ちしていきます。また肌や服につくと落ちにくく、生え際1〜2mmは避けて染める必要があるため、顔まわりの白髪が気になる方には不向きです。

ヘアマニキュアのメリット

  • ツヤのある仕上がりになる
  • 髪や頭皮への負担が少ない
  • 一度で染められる

ヘアマニキュアのデメリット

  • 頭皮につけられないため生え際1〜2mmは染められない
  • 明るい髪にはできない
  • 色落ち、色移りしやすい
  • 肌や服に付くと落としにくい
ヘアマニキュアはどんな人に向いている?
何度も染めるのはめんどうだけど、髪へのダメージも気になる。負担をかけずに一度でキレイにしたいという方にはヘアマニキュアがおすすめです。

▼白髪染めヘアマニキュアの詳しい選び方はこちら

白髪染めの種類3. カラートリートメント

提供:LIMIA編集部

「カラートリートメント」はシャンプー後、リンスやコンディショナーの代わりに使って髪表面に徐々に色をつけていくタイプです。数回連用する必要があり一度では染めることができませんが、髪や頭皮への負担が少なく、自然な色味に染めていくことができます。

ヘアマニキュアと同じくシャンプーの度に色落ちするので、連用後は1週間に1回程度の使用をつづけていく必要があります

カラートリートメントのメリット

  • ツヤのある仕上がりになる
  • 髪や頭皮への負担が少ない
  • 徐々に染められる

カラートリートメントのデメリット

  • 一度では染まらない
  • 明るい髪にはできない
  • 持ちが悪く、色落ち、色移りしやすい
カラートリートメントはどんな人に向いている?
一度に染めて「白髪染めした感」が出るのがイヤという方にはトリートメントがおすすめ。お風呂場で手軽に染められるので、頻度が多くても続けやすいのがポイントです。

▼白髪染めトリートメントの詳しい選び方はこちら

白髪染めできるシャンプーも

カラートリートメントのように、繰り返し使うことで染められるシャンプーも存在しています。トリートメントタイプよりもさらに染まるスピードが緩やかで、毎日使用することで少しづつ染まっていくタイプが多いのが特徴です。白髪を染めるのではなく、白髪染めの持ちをよくするためのシャンプーもあるので、検討する際は間違えないように注意してください。

▼白髪染めシャンプーのおすすめや選び方はこちらの記事をチェック

白髪染めの種類4. 一時着色料

提供:LIMIA編集部

スプレーやファンデーション、コーム型やマスカラなどのタイプがあり、その日1日だけ白髪を隠したいときに便利なのが「一時着色料」。気になったときにサッと使うことができ、髪へのダメージはほとんどありません。

汗や雨でも色落ちしてくるので、帽子をかぶるのは避けた方がベター。色は定着せず1回のシャンプーで落ちるので、本当にその日限りのケアがしたい人に向いています。

一時着色料のメリット

  • 時間や手間をかけずに隠せる
  • 出先でも手軽に使える
  • 髪へのダメージがほとんどない

一時着色料のデメリット

  • 色が定着しない
  • 汗や雨で衣服に色移りすることがある
一時着色料はどんな人に向いている?
最近少しずつ白髪が増えてきたという方や、出かけるときだけ染めたいという方には一時着色料がおすすめです。出先でもサッと使えるので、カバンにひとつ入れておくと便利。

白髪染めタイプごとのポイントまとめ

提供:LIMIA編集部

色持ちや髪色、ダメージなど何を優先したいかを考えて、自分に合う白髪染めを見つけてください。ヘアマニキュア後「やっぱりもっと髪を明るく染めたい」と思ってヘアカラーを施しても、コーティングされた髪には上手く色が入っていかないので、染め直す場合は色が落ちてからにしましょう。

白髪染めならではの色選びのポイント

提供:LIMIA編集部

白髪染めを施したあとの仕上がりの色は、白髪の量によって変わります。

白髪の量が少ないと暗く、白髪の量が多いと明るい仕上がりに。なりたい髪色に近づけるためには、自分の白髪の量も考慮して色選びをすると失敗しづらくなりますよ。

また暗めの髪色の場合、白髪との色の差が激しいため白髪が伸びてきたときに目立ちやすくなってしまいます。逆に明るめのカラーにしておくと白髪があっても目立ちにくくすることができます。

ハイライトで白髪に見えなくする

髪の毛をところどころわざと明るくして立体感を出し、おしゃれに染めるハイライト。これを利用すれば、白髪に見えない白髪染めも可能になります。セルフでやるには難しいので、ハイライトを入れたい場合は美容院でお願いするのがおすすめです。

【タイプ別】人気おすすめ白髪染め15選

ここからは、LIMIA編集部おすすめの白髪染めをヘアカラー、ヘアマニキュア、カラートリートメント、一時着色料の4種類に分けて紹介していきます。

ヘアカラー│色持ち重視でしっかり染める

一度の使用でしっかり染まり、持ちがいいヘアカラー。全頭染める場合、髪の長さによっては数箱必要なこともあるので注意しましょう。余った分を取っておけるものだと経済的に使うことができますよ。泡、クリーム、ミルクと種類があるので、髪の長さやテクスチャの扱いやすさで選んでみてください。

ホーユー
シエロ ムースカラー 4(ライトブラウン)
833円(税込)
4
4 Stars
5件)
余った分は取っておける。部分染めにも◎な泡タイプ
ワンプッシュで簡単に泡が出てくる、クリーミーな泡タイプの白髪染め。全体染めはもちろん、部分染めとしても活用できます。余った染料は取っておくことができるのでムダがなく経済的。白髪が気になりだしたタイミングなど、ちょこっと染めたいときにも役立ちます。ツヤ(※1)、うるおい(※2)、色持ち(※3)とこだわりの成分が配合されています。※1ツバキ油・ヒマワリ油(毛髪保護成分)※2海洋コラーゲン(水溶性コラーゲン液-3)・海藻エキス※3テアニン・タウリン
タイプ
ヘアカラー(泡)
カラー
全16色(ブラウン系、キャラメル系、アッシュ系、ピンクレッド系)
放置時間目安
20分
花王
ブローネ 泡カラー 4(ライトブラウン)
868円(税込)
3.4
3.4 Stars
427件)
泡がパワフルに密着。カラバリ豊富な使い切りタイプ
全体染めにぴったりな、1回使い切りタイプの白髪染め。1液と2液を混ぜて混合液を作ったら、あとはプッシュするだけで簡単に泡が出てきます。もみ込んでいくと泡がだんだん「パワフル密着泡」に変化。ねっとり重たくなり、染めにくい部分にもピタッと密着して染め上げます。カラーバリエーションは全22色と豊富なラインアップ。また染毛で痛んだ髪にうれしいリペアトリートメント付きです。
タイプ
ヘアカラー(泡)
カラー
全22色(ブラウン系、ベージュ系、アッシュ系、レッド系、ピンク系、グレーを用いたナチュラルシリーズ)
放置時間目安
20分
花王
ブローネ 香りと艶カラークリーム 4 (ライトブラウン)
585円(税込)
3.3
3.3 Stars
13件)
部分染めにぴったり。生え際までしっかり染まる
付属のコームブラシを使い、根元までキレイに塗れるクリームタイプの白髪染め。キューティクルケア成分配合(※)で、指通りをよくしてくれます。またカラー剤で気になりがちなニオイが、染めるときも染めた後も気になりにくいのがうれしいポイント。髪全体に使う場合1箱がショートヘア1回分と少なめの量なので、多めに用意しておくのがおすすめです。余った分は次回に取っておくこともできます。※毛髪保護成分/軟質ラノリン脂肪酸
タイプ
ヘアカラー(クリーム)
カラー
全11色
放置時間目安
15分
ウエラ
ウエラトーン 2+1(ツープラスワン)クリームタイプ 5G
1,345円(税込)
3.9
3.9 Stars
1575件)
色持ち6週間。サロン生まれのヘアカラー
粒子の細かい染料が髪の内部までムラなくしっかり染めるため、色持ちがいい点がポイント。植物由来の3つのトリートメント成分※が入った「輝きエッセンス」を染料に混ぜて使うことで、なめらかでツヤのある髪に仕上げます。全25色と豊富なカラー展開で、髪色の明るさも希望のものが見つけやすいのも特徴のひとつ。何回かに分けての使用もできるので、部分染めにもおすすめです。※ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(毛髪保護成分)
タイプ
ヘアカラー(クリーム)
カラー
全25色
放置時間目安
20〜30分(リタッチの場合15〜20分)
ホーユー
ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 4(ライトブラウン)
353円(税込)
5
5 Stars
2件)
約10分で染まる早染めタイプ。ツンとしにくい無香料
髪の毛となじみのよい乳液が素早く密着し、髪の中へ効果的に染料が浸透。放置時間は約10分と短時間で髪が染まるので、ヘアケアにあまり時間が取れない忙しい方にもおすすめです。6種類の天然由来エッセンス※を含んだうるおい成分が配合されているため、染め上がりはしっとりしなやか。ミルクタイプでも垂れにくく、くし型ノズルでスピーディーに塗ることができます。※混合植物抽出液-9(ホップ、ウイキョウ、カミツレ、セイヨウノコギリソウ、コウスイハッカ、セイヨウヤドリギの抽出液)
タイプ
ヘアカラー(ミルク)
カラー
全7色
放置時間目安
10分
サロン ド プロ
サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染め乳液4(ライトブラウン)
609円(税込)
2.4
2.4 Stars
95件)
選べる2つのノズル入り。匂わずスピーディーに染める
手早く染められる乳液タイプの白髪染め。刺激臭のない成分だけで作られているため、快適に染毛ができます。全体染めに便利なブラシ型ノズルのほかに、生え際や根元など気になる部分を狙って塗布できる三角ノズルが付属。場所に合わせたノズルでムラなく染料を塗りつけられます。また髪をしっとりつややかに整えるアフターヘアパックが付いているのもポイントです。
タイプ
ヘアカラー(ミルク)
カラー
全11色
放置時間目安
15分
SHISEIDO
資生堂 ティアラクリームヘアカラー6やや濃い栗色
900円(税込)
4.2
4.2 Stars
7件)
ウォーターインオイルベースがなめらかな深染めを実現する
『ティアラ クリームヘアカラー』 はウォーターインオイルベース採用の高い染着力により、深くしっかりと染めあげます。また、経済的にもうれしいチューブのクリームタイプで、10分という短い放置時間も気軽に使用できるので高ポイント。毎回美容室に行くのも大変、なかなか美容室に行けないときや急に髪染めをしなければいけなくなったシチュエーションにぴったりの白髪染めです。
タイプ
クリームタイプ
カラー
全6色
放置時間目安
10分

ヘアマニキュア│表面のみの染色でダメージを抑える

髪のダメージを抑えながら、一度でしっかり染めるヘアマニキュア。今回紹介する商品は、残りを取っておけるタイプなので経済的です。頭皮につくと落ちにくいので要注意。

花王
ブローネ 美髪ヘアマニキュア
794円(税込)
3.8
3.8 Stars
337件)
花王の美髪技術で傷んだ髪を補修しツヤとハリを与える
プッシュするだけでくし部分から泡状の染料が出てくるタイプのヘアマニキュア。くしでとかすだけなので、簡単に塗ることができます。また白髪を隠すだけでなく、花王の美髪技術によって傷んだ髪内部の痩せた繊維を膨らませて空洞を補修。密度を高めることでツヤやハリ、コシが与えられます。残りは保存ができ、なくなったら付け替え用も販売があるため経済的です。
タイプ
ヘアマニキュア
カラー
全6色
放置時間目安
15分
ホーユー
シエロ オイルインマニキュア(ナチュラルブラウン)
1,100円(税込)
4
4 Stars
1件)
ジェル剤型の染料が髪に密着ししっかり染める
ワンプッシュで簡単に染料が出るタイプのヘアマニキュア。染まりや色持ちを重視したジェル剤型の染料で、髪に密着してしっかり白髪を染められます。また3つのツヤ髪オイル(※1)と2つのうるおい成分(※2)が配合されており、髪色に上質なツヤとうるおいをプラス。髪をいたわりながらも一度で白髪ケアが可能。※1アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)・ミネラルオイルHD(イソヘキサデカン)・オリーブオイル※2アミノ酸誘導体(PCA:ピロリドンカルボン酸)・ヒアルロン酸
タイプ
ヘアマニキュア
カラー
全6色
放置時間目安
10分
サロン ド プロ
ヘアマニキュア・スピーディ 5(ナチュラルブラウン)
704円(税込)
3.3
3.3 Stars
96件)
放置時間約5分! ミクロ化した染料ですばやく染める
染料をブラシにのせて使うタイプのヘアマニキュア。ミクロ化した染料が髪の表面にすばやく浸透するため、5分ほどの短時間で白髪を染めることができます。染料には椿オイル(※1)やパールエキス(※2)などの自然由来トリートメント成分が配合。髪のパサつきを抑え、ツヤのある仕上がりが期待できます。※1つややか成分※2うるおい成分:加水分解コンキオリン
タイプ
クリームタイプ
カラー
全4色
放置時間目安
5分

▼白髪染めヘアマニキュアのおすすめ商品をもっと見る

カラートリートメント│少しずつ定着させて自然に仕上げる

繰り返し使うことで徐々に色をつけていくカラートリートメント。白髪を目立たなくするだけでなく、髪にツヤやうるおいを与えてくれるものも多いのがうれしいポイントです。

花王
リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり仕上げ
2,970円(税込)
3.9
3.9 Stars
325件)
100%天然由来の成分で髪本来の自然な黒さを補う
お風呂でシャンプー後に使うトリートメントタイプの白髪染め。100%天然由来の着色成分「黒髪メラニンのもと※」だけで染めるので、使うたび自然な黒さが定着していきます。始めは3日間連続で使用し、色づいたあとは気になる根元を中心に週1回のメンテナンスでOK。軽く押すだけで染料が出てくるので使いやすく、思い立ったときに気軽に白髪ケアができます。※ジヒドロキシインドール
タイプ
カラートリートメント
カラー
全2色(リ・ブラック、グレーアレンジ)
放置時間目安
5分
マイナチュレ
マイナチュレ カラートリートメント(ブラウン)
4,359円(税込)
3.7
3.7 Stars
92件)
ヘアケアしながら自然な髪色へ。染まり方にこだわったトリートメント
白髪を染めるだけでなくケアもできるオールインワンカラートリートメント。無添加処方にこだわり、44種の厳選された植物由来原料を約94%使用しています。また退色防止成分も配合されているので、頭皮にやさしいのによく染まります。公式サイトの定期コースだとお得な価格で注文可能。さらに30日間の返金保証(※)があるので、気軽にお試しできます。※商品(使用済みでも可)と明細書とアンケート用紙の3点が必要。送料は購入者負担
タイプ
カラートリートメント
カラー
全2色(ブラウン、ダークブラウン)
放置時間目安
10分

▼マイナチュレ カラートリートメントの詳しいレビューはこちら

綺和美
ROOT VANISH 白髪染め カラートリートメント(ダークブラウン)
5,478円(税込)
4
4 Stars
552件)
サロンのような深みのある自然な色合いと仕上がり
シャンプー後はもちろん、乾いた髪につけてじっくり染めることもできるカラートリートメント。22種類の天然植物由来エキスを使った白髪染めで、ツヤやうるおいのある仕上がりをかなえます。LAで活躍するトップカラーリストが監修し、ホームケアとは思えない深みのある自然な色合い。薬剤が落ちにくく、お湯洗い可能なブラシ付きなのもうれしいポイント。さらに、合成香料・鉱物油・パラベン等が無添加です。公式サイトの定期便なら毎回10%OFFで購入できます。
タイプ
カラートリートメント
カラー
全3色(ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン)
放置時間目安
シャンプーついで:10分/お部屋でじっくり:30分

▼白髪染めトリートメントのおすすめ商品をもっと見る

一時着色料│必要なときだけ手軽に白髪を隠す

染める時間がないときに便利な一時着色料。1回のシャンプーで落ちるので定着力はありませんが、コンパクトに持ち歩けてすばやく隠せるのが魅力です。

サロン ド プロ
カラーオンリタッチ 白髪かくしEX(ナチュラルブラウン )
718円(税込)
3
3 Stars
199件)
使うたび徐々に染まるマスカラタイプ
ちらほら見える白髪や生え際が塗りやすいアーチ型のブラシを採用した、マスカラタイプの一時着色料。すばやく乾くので手や肌を汚さず、雨や汗でも落ちにくいのが魅力です。さらに使用を繰り返すと徐々に白髪が染まっていくので白髪が目立ちにくくなります。数本だけ白髪が生えているという方にもおすすめです。
タイプ
一時着色料(マスカラ)
カラー
全5色
放置時間目安
綺和美
ROOT VANISH 白髪隠しカラーリングブラシ(ダークブラウン)
4,298円(税込)
4
4 Stars
324件)
ポンプ型ブラシでムラなくキレイに塗れる
ポンプ型ブラシの白髪隠し。チューブとブラシが一体化し、ボタンをプッシュすると適量の染料をブラシに送り出すことができます。気になる生え際にブラシで染料を塗りなじませるだけで簡単に着色可能。乾きが早く、ツンとした香りがないのでお出かけ前でもサッとお手入れできます。22種類の天然植物エキスを配合、合成香料などの無添加にもこだわりました。
放置時間目安
タイプ
一時着色料(ブラシ)
カラーバリエーション
全3色(ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン)
THROW
スロウ ヘアカラーコンシーラー(ブラウン レギュラー)
2,280円(税込)
4
4 Stars
115件)
ファンデーションタイプで簡単お手入れ
美容院で取り扱われる「スロウカラー」というカラー剤を開発した、株式会社ビューティーエクスペリエンス(旧:株式会社モルトベーネ)が手がけたヘアカラーコンシーラー。コンパクトケースにはパフと鏡がついているので、出先でも気になったタイミングですぐに使用できます。広範囲に塗布しやすくメイク感覚で使用でき、ベタつきも気にならず自然な仕上がりにしてくれます。
タイプ
一時着色料(ファンデーション)
カラー
全2色(ライトブラウン レギュラー、ブラウン レギュラー)
放置時間目安

人気おすすめ白髪染めの比較表

商品画像
ホーユー
花王
花王
ウエラ
ホーユー
サロン ド プロ
SHISEIDO
花王
ホーユー
サロン ド プロ
花王
マイナチュレ
綺和美
サロン ド プロ
綺和美
THROW
商品名
シエロ ムースカラー 4(ライトブラウン)
ブローネ 泡カラー 4(ライトブラウン)
ブローネ 香りと艶カラークリーム 4 (ライトブラウン)
ウエラトーン 2+1(ツープラスワン)クリームタイプ 5G
ホーユー ビゲン スピィーディーカラー 乳液 4(ライトブラウン)
サロンドプロ 無香料ヘアカラー 早染め乳液4(ライトブラウン)
資生堂 ティアラクリームヘアカラー6やや濃い栗色
ブローネ 美髪ヘアマニキュア
シエロ オイルインマニキュア(ナチュラルブラウン)
ヘアマニキュア・スピーディ 5(ナチュラルブラウン)
リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり仕上げ
マイナチュレ カラートリートメント(ブラウン)
ROOT VANISH 白髪染め カラートリートメント(ダークブラウン)
カラーオンリタッチ 白髪かくしEX(ナチュラルブラウン )
ROOT VANISH 白髪隠しカラーリングブラシ(ダークブラウン)
スロウ ヘアカラーコンシーラー(ブラウン レギュラー)
特徴
余った分は取っておける。部分染めにも◎な泡タイプ
泡がパワフルに密着。カラバリ豊富な使い切りタイプ
部分染めにぴったり。生え際までしっかり染まる
色持ち6週間。サロン生まれのヘアカラー
約10分で染まる早染めタイプ。ツンとしにくい無香料
選べる2つのノズル入り。匂わずスピーディーに染める
ウォーターインオイルベースがなめらかな深染めを実現する
花王の美髪技術で傷んだ髪を補修しツヤとハリを与える
ジェル剤型の染料が髪に密着ししっかり染める
放置時間約5分! ミクロ化した染料ですばやく染める
100%天然由来の成分で髪本来の自然な黒さを補う
ヘアケアしながら自然な髪色へ。染まり方にこだわったトリートメント
サロンのような深みのある自然な色合いと仕上がり
使うたび徐々に染まるマスカラタイプ
ポンプ型ブラシでムラなくキレイに塗れる
ファンデーションタイプで簡単お手入れ
最安値
759
送料無料
詳細を見る
520
送料無料
詳細を見る
568
送料無料
詳細を見る
1,080
送料無料
詳細を見る
250
送料無料
詳細を見る
493
送料無料
詳細を見る
666
送料無料
詳細を見る
646
送料無料
詳細を見る
936
送料無料
詳細を見る
659
送料無料
詳細を見る
2,700
送料無料
詳細を見る
5,128
送料無料
詳細を見る
7,564
送料無料
詳細を見る
579
送料無料
詳細を見る
6,253
送料無料
詳細を見る
1,960
送料無料
詳細を見る
タイプ
ヘアカラー(泡)
ヘアカラー(泡)
ヘアカラー(クリーム)
ヘアカラー(クリーム)
ヘアカラー(ミルク)
ヘアカラー(ミルク)
クリームタイプ
ヘアマニキュア
ヘアマニキュア
クリームタイプ
カラートリートメント
カラートリートメント
カラートリートメント
一時着色料(マスカラ)
一時着色料(ブラシ)
一時着色料(ファンデーション)
放置時間目安
20分
20分
15分
20〜30分(リタッチの場合15〜20分)
10分
15分
10分
15分
10分
5分
5分
10分
シャンプーついで:10分/お部屋でじっくり:30分
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る 公式サイトで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 公式サイトで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 公式サイトで見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

白髪染めを始めるタイミングや使用頻度

白髪染めをまだあまりしたことがない方が気になるのが、染める頻度やタイミング。いつからどんな間隔で染めれば、ダメージが少なくきちんとした印象を保てるのでしょうか。

白髪染めっていつから始めるべき?

髪をかき分けなくとも、表面から見て白髪が見える場合は白髪染めを検討しましょう。人によって時期はさまざまですが、30代後半から40代あたりから白髪染めを始める人が多いようです。

白髪染めをするおすすめの頻度

キューティクルを開いて染色するヘアカラーはダメージが大きいため、2ヶ月ほど間隔を空けて染めるのが◎。根元が気になってきたら全体を染めるのではなく、ヘアマニキュアなどを使いリタッチで繋いでいくのがおすすめです。

白髪が上手く染まらない!キレイに染めるコツは?

同じ白髪染めを使っていても、髪質や塗る量、放置時間や温度によって染まり具合は変化します。「なんだか上手く染まっていない!」と感じたときは、以下のポイントに気をつけて染毛してみてください。

1. 自分の髪質に合ったテクスチャを使う

提供:LIMIA編集部

同じ商品でも髪質によって染まりやすさは異なります。髪質が硬く染まりにくい方は、生え際にもしっかり塗れるクリームタイプのヘアカラーを使うなど、自分にあった物を見つけましょう。

2. 髪を区分けしてもれなく染める

提供:LIMIA編集部

しっかりブロッキングし、見えにくい後ろから塗布していくと染まりやすくなります。塗りにくい部分は染料を多めに取ってしっかり色をのせてみてください。

3. 放置時間を調整する

提供:LIMIA編集部

規定の放置時間で上手く染まらない場合は、時間を調整してみましょう。長くしすぎると髪や頭皮の負担になってしまうので+5〜10分程度を目安にしてみてください。

4. 頭部を温めながら染める

提供:LIMIA編集部

染料は温かい方が染まりがよくなるため、放置時間の間に髪の毛をドライヤーやホットタオルで温めてみましょう。寒い冬は室温をあげておくのも◎です。

5. ダメージケアで染まりやすい髪にする

提供:LIMIA編集部

髪が傷んでいる状態だと、カラーが入りづらく持ちが悪くなることがあります。普段からヘアケアをしっかり行ない、髪の調子を整えておきましょう。

白髪染めのよくあるトラブルや注意点

自宅で手軽にできる白髪染めですが、使用の際は注意も必要です。ここでは白髪染めの掃除方法や、誤って染料が目に入ったときの対処法を紹介します。

白髪染めが周囲についたときの落とし方

白髪染めをするときは周りに染料がついてもいいように、あらかじめ予防しておくことが大切です。ついてしまった場合は、すばやく拭き取るようにしましょう。

フローリングの場合

1. あらかじめビニールシートや新聞紙で周囲を保護しておく。
2. 染料がついてしまったらすぐに拭き取り中性洗剤で拭く。
※塩素系の漂白剤を使うと床を傷めたり変色する可能性があるので注意。

浴室の場合

1. あらかじめお風呂の床や壁をシャワーで濡らしておく。
2. 染料を洗い流したらすぐに掃除する。
3. 床や壁についてしまったら塩素系漂白剤をつけおき、メラミンスポンジなどで拭く。
※素材によっては傷つけたり変色の可能性があるので注意。

また髪を拭くタオルを汚さないよう、すすぎをしっかり行ない、シャンプーは2回しましょう。それでも色移りが気になる方は、汚れてもいいタオルや濃い色のタオルを用意すると安心です。

目に入ったときはどうしたらいい?

誤って染料が目に入ってしまうと、激痛が起こり場合によっては目を傷つけてしまうこともあります。もしも目に入ってしまった場合は、すぐに水やぬるま湯で15分以上しっかりと洗い流すようにしてください。目をこするのは絶対にNG。そのあとは眼科を受診するようにしましょう。

自分にあった白髪ケアで毎日を明るく!

白髪が伸びて生え際が気になるたび、憂鬱な気分になりがちですよね。無理に白髪を抜くと毛根がダメージを受けてしまうので、抜かずに切るか染めるようにしましょう。少しでも手間なく前向きに過ごせるよう、みなさんも自分にあった白髪染めを見つけてみてはいかがでしょうか。

▼おすすめのトリートメントはこちら▼

※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年1月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年1月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

  • 12100
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード