クローゼット収納のコツと実例アイデア21選!収納ケースや100均グッズなどのおしゃれな活用法も紹介

クローゼット収納のコツは、奥行やデッドスペースなどの狭い空間を最大限に活用することです。クローゼット収納の基本から、悩みがちな布団や小物収納を突っ張り棒や吊り下げアイテムで解決する収納術を解説。さらに一人暮らしや賃貸マンションでもできるDIY例、おしゃれな収納アイデアも紹介します。ニトリや無印、100均にイケアなど、人気ブランドの収納グッズも合わせて注目してみてください。

  • 64651
  • 289
  • 0
  • いいね
  • クリップ

整理収納アドバイザー直伝!クローゼット収納のコツは?

毎日使うクローゼットは、使い勝手が良く常に整理整頓された状態を保ちたいもの。まずはLIMIAで活躍する整理収納アドバイザーA+organizeさんに教わるクローゼット収納のコツを紹介します。

デッドスペースをなくすべし!

クローゼットという限られた空間を、いかに有効活用できるかが大事というA+organizeさん。デッドスペースを生かし、全てのものを把握できるようにするのがコツなのだそう。

A+organizeさん
限られた空間を有効活用し、いかにデッドスペースを活かせるかを考えます。
全てのものを把握できるように収納するのもポイントです。

クローゼット収納の基本は3ステップ!

A+organizeさんの言うように、クローゼット収納をおしゃれに保ち、上手に活用するための基本のコツは空間を意識して整理すること。これはクローゼットに限らず家の中のどの収納スペースを整理するにも重要なポイントです。ここからは失敗しないクローゼット収納のための具体的な3つのステップを紹介していきます。

1. 物を全部出して使用頻度別に整理する

提供:LIMIA編集部

まずは収納してあるものを一度全て出し、全体の物量を確認しましょう。一度に行うのが難しいときは「今日はハンガースペースを整理する」といったように、いくつかの細かいポイントに分けて進めていくことがおすすめです。

提供:LIMIA編集部

取り出したアイテムを同じもの同士でまとめつつ、さらに使用頻度別にカテゴライズしましょう。1年以上使っていないアイテムがあれば処分することも検討します。

また、クローゼットに収納しておく必要がないものもこの時点で分けておきます。例えば、フェイスタオルやバスタオルなどは、脱衣所の収納に余裕があればそちらに移動させましょう。アイテムを使用する場所の近くに収納しておくことで、アイテムそのものの活躍頻度を高められるだけでなく、使用時にものを探す手間も省けます。

2. クローゼットの上中下段に分けてしまう場所を決める

出典:PIXTA

次に整理した物をどこにしまうかを決めます。定位置はものの動線を考えながら作っていきましょう。このときに重要なのは、クローゼット全体を上・中・下の3つに分けることです。

一般的にクローゼット内部の空間において使いやすいのは中段、下段、上段の順であると言われています。使用頻度の高い洋服などは中〜下段に集め、たまにしか使わないシーズンアイテムなどは上段に収納するのが基本です。

クローゼットの奥行きを意識して、手前と奥の使い分けも

提供:LIMIA編集部

クローゼット全体を上・中・下の3つの空間に分け、さらにそれぞれを手前と奥とのふたつに分けて考えると、使い勝手がさらにアップします。奥行きのあるクローゼットの場合は特に大事なポイントです。

それぞれの空間の中でよく使うアイテムは手前に、そうでないアイテムは奥側にしまいましょう。

3. しまう物に合わせた収納グッズを活用して定位置を作る

提供:LIMIA編集部

不必要と感じたものは処分して、必要なアイテムは適切な場所に移動させると全体の物量が初めより少なくなっているはず。余分なものがなくなると、そのものが占有していた分のスペースが空くのでより自由に収納がしやすくなります。

同じもの同士をまとめ、何を収納すべきか考えたら次はそれに合ったグッズを使って収納していきます。ものの住所を作るように、使ったら必ずそこに戻しておくための定位置を作りましょう。ここでは、もっとも取り出しやすい高さの3段目に使用頻度の高いインナーを収納しています。

【上段】取り出しやすいクローゼット収納術

上段は取り出しにくい場所のため、シーズンオフのものを収納するのにぴったりな場所。空間を最大限に活用してデッドスペースを解消させつつ、見た目もおしゃれに保つ工夫が大切です。ここでは使い勝手がアップするクローゼット上段の収納術を2つ紹介します。

LIMIA編集部
スタッフI
クローゼット上段の収納のコツは、限られた収納スペースを有効に活用することです。

1. クローゼット上段は100均の取っ手付き収納ケースが活躍

提供:LIMIA編集部

取っ手がある収納ケースを活用すると手が届きにくい上段からのものの出し入れがよりスムーズになります。

上記の写真は、『セリア』の『アレンジバスケット』を使用。同じく100均の『ダイソー』や『キャンドゥ』などでも似たような形状の収納グッズが販売されているのでお近くの100円ショップでチェックしてみてくださいね。

2. 2段式整理棚でクローゼット上段のデッドスペースをなくす

提供:LIMIA編集部

こちらのアイテムは『キャンドゥ』の『重ねて便利!整理棚』を使った2段収納術。

積み重ねることができ、スペースに合わせてアレンジしやすいのも魅力的な商品です。デッドスペースが目立ちがちなクローゼットの上段に使うことで、より空間活かした収納を実現することできます。

【中段】吊り下げるクローゼット収納術

もっとも出し入れがしやすい位置になるクローゼット中段は、日常生活の中で使用頻度が高いものを収納するのにぴったりな場所です。ここではクローゼット中段の収納におすすめしたい収納術を6つ紹介します。

LIMIA編集部
スタッフI
クローゼット中段スペースを活用するコツは、引っ掛け・吊り下げ”収納を上手に使うことです。

1. クローゼット内の小物はハンガーに吊り下げて収納する

提供:LIMIA編集部

クローゼット中段にはよく着る服などをハンガーにかけて収納しましょう。このとき、上記写真のように、最後に着た服は必ず右側に戻すといった癖を習慣づけると、取り出しやすくなるだけでなく、所持している服の使用頻度も一目でわかるようになります。

また、備え付けのハンガーポールに洋服をかけるだけでなく、左右の壁面スペースにちょっとしたアイテムを使用するだけで引っ掛ける収納スペースに早変わり。バッグやネクタイ、ベルトなどの収納場所に悩みがちな小物アイテムもこのスペースを使って積極的に“引っ掛け・吊り下げ収納”を活用することで簡単にすっきりと収納することができます。

2. キャンドゥのステンレスハンガーはクローゼットの吊り下げ収納にぴったり

クローゼット中段では、ハンガーを使った“吊り下げ収納”が肝。

思考の整理収納塾 田川瑞枝さんは、『キャンドゥ』の『ステンレスハンガー』を使って上手にクローゼット収納をしています。こちらのアイテムは衣類だけでなく、ネクタイやベルトなどの小物を各クリップにつまんで収納することができるのでいろいろな収納シーンで活躍しそうですね!

▼思考の整理収納塾 田川瑞枝さんの収納術はこちら

3. カバンはたてに収納すればクローゼットもすっきり

クローゼットの中で、どのように収納すべきか悩んでしまいがちなバッグ。写真のような吊り下げラックアイテムを使えば、クローゼット中段の空間を活かしてきれいにバッグを収納することができます。

ラックアイテムを使った吊り下げ収納は、縦に並べて収納できるので幅を取りにくく、服をハンガーで並べて収納するためのスペースを圧迫しにくいのもうれしいポイント。

4. ワイヤーラックでクローゼット壁面も収納スペースに

提供:LIMIA編集部

プッシュピンを使い、壁面にワイヤーラックを設置する壁面収納術。S字フックを引っ掛けることで、キャップやトートバッグなどの小物をディスプレイ収納することができます。

クローゼット中段の左右の壁面はデッドスペースになりがちな部分。クローゼットが狭い賃貸や一人暮らしのお部屋でも、ここを活用することで全体の収納力が大きく変化します。また、こちらのアイデアは『セリア』や『ダイソー』などの100円ショップにあるものだけで手軽に作りやすいこともポイントです。

5. クローゼットドアにダイソーのフックを吊り下げて収納

『ダイソー』で購入できる『スチールドアフック』は9種類のバリエーション、ブラックとホワイトのシンプルな2色展開なのでよりクローゼットをすっきり見せるアイテムを選ぶことができます。

また写真のように、1つのドアフックに対してハンガーを3つ掛けることもできるので、デッドスペースの削減に一役買うこともできますよ。

▼ダイソーのスチールドアフックをの詳細はこちら

6. 突っ張り棒でクローゼットの収納力UP

我が家さんは限られた収納スペースで現状以上の収納ができないかと考え、突っ張り棒をヒントに収納力をUPさせました。突っ張り棒を使えば、クローゼットの足りない収納スペースを補充することができます。また、壁に穴を開けたりする必要もないので、賃貸マンションでも問題なく使用可能!

クローゼット中段では、写真のようなハンガー掛けにするのがおすすめです。

▼我が家さんの収納術はこちら

【下段】狭いスペース・奥行を意識したクローゼット収納術

クローゼット下段は衣類はもちろん、靴下やハンカチ、インナーなどの小物を収納するためのチェストやケースを設置するもよし、ラックを入れるもよし……。ファッション小物だけでなく、布団や本、思い出のアイテムまで何を収納しても◎。取り出しにくい奥のスペースをうまく活用できるアイデアを3つ紹介します。

LIMIA編集部
スタッフI
下段スペースを活用するために重要なコツは、奥行を意識して賢く収納すること。

1. キャスター付きなら奥行のあるクローゼットも攻略できる

提供:LIMIA編集部

奥行きを意識した収納を実践する際、手前に置く家具はキャスターつきのアイテムにしておくと、掃除がしやすいだけでなく、奥に置いたアイテムを取り出しやすくなります。

重たい季節ものの家具や、滅多に使わない思い出のアイテムなどは、キャスターの裏に隠すように収納しておくと見た目もすっきりとしますよ。上の写真では、毎日使う全身鏡を手前に設置し、その奥にたまに取りだす思い出のアイテムを収納しています。

2. クローゼットの引き出しは100均アイテムで仕切って収納

提供:LIMIA編集部

チェストの中身は、仕切りを設けることで定位置を作るのがおすすめ。そのまま突っ込んでしまうと、どこに何があるか分かりづらいだけでなく、見た目も煩雑になってしまいます。

また、チェストを選ぶ際はできるだけ底の浅いものを選ぶと、仕切りを作ったときにも余分なスペースができにくくなり、空間を有効活用しやすくなりますよ。

特に下着や靴下といった細々としたものを収納するときには、意識したいポイントです。

提供:LIMIA編集部

仕切りに使っている板は、『セリア』や『ダイソー』で販売されているものです。

『セリア』の『アイデア仕切り板』は、『ダイソー』のアイテムに比べると若干長さが短くなっていますが、ハサミを用意せずに使える点が魅力的。

長さだけで考慮すると、『ダイソー』の『切って使える仕切り板』の方がコストパフォーマンスがよくなっています。

3. 布団もかさばらない!ダイソーの巻くだけクローゼット収納

かさばる布団を上手に収納するのは至難の技。そこで思考の整理収納塾 田川瑞枝さんは『ダイソー』の『梱包フィルム』を使って、狭いクローゼットに布団を収納しました。

写真のように布団を『梱包フィルム』で巻き、布団を縦収納に切り替えれば、幅をとらずに収納することができますよ。

▼思考の整理収納塾 田川瑞枝の収納術はこちら

おしゃれなクローゼットが叶う収納アイデア

人目の届きにくいクローゼットの中はついついインテリアの手も抜いてしまいがち。そんなクローゼットは毎日使う場所だからこそ、少しおしゃれにしてみたり、工夫してみたりすることで、毎回丁寧に収納することができたり、日々の気分を上げたりすることができますよね!

ひと工夫加えたおしゃれなクローゼットを実現するアイデアを3つ紹介します。ぜひ真似してお気に入りのクローゼットを手に入れてください!

1. セリアのランドリーバスケットでクローゼット収納を見栄えよく

____pir.y.oさんは、『セリア』の『ランドリーバスケット』を使ったおしゃれなクローゼット収納アイデアを紹介しています。

クリスマスやハロウィンなどの飾り付けグッズ、季節もののインテリアアイテムなどのシーズンアイテムを収納しているそう。上段の空間に合ったサイズ感で、たっぷりとした収納力があるだけでなく、統一感がありすっきりとした印象を保てます。

▼____pir.y.oさんの収納アイデアはこちら

2. ロープを使えば一味変わったクローゼット収納も

swaro109さんは、タッカーを打って固定したロープにネクタイを通した、一風変わったネクタイ収納を紹介していいます。

毎日のお仕事でネクタイを使う方は、ネクタイの取り出しがスムーズになり、色やデザインを選ぶのも楽しくなりそう!

▼swaro109さんの収納アイデアはこちら

3. 魅せるショップ風クローゼット収納

Chiakiさんは「服屋さんでショッピングする時みたいなワクワク感を感じるディスプレイがしたい!」との思いから海外ショップをイメージして、ブラケットとソケット、ステンレス巻きパイプを購入して取り付けています。

こだわり抜いたクローゼット収納なら服選びも楽しく、お出かけもテンション上がりそうですね!

▼Chiakiさんの収納アイデアはこちら

一人暮らし・賃貸マンションでもDIYできるクローゼット収納アイデア

自分の思い通りのクローゼット収納をするのにDIYをしてみるのも1つ。一人暮らしの狭い部屋でもアイデア次第でおしゃれに快適な収納を作れます。しかしDIYをする上で困るのが、賃貸物件などで家具や壁に穴を空けたり、接着したりすることができないこと。

今回は賃貸物件でもDIYが可能なクローゼットの簡単収納アイデアをご紹介します。

1. 突っ張り棒でクローゼットに収納棚をDIY

提供:LIMIA編集部

クローゼット内に仕切りがなく、上・中・下段の動線に分けられないなんてこともあるかと思います。そんなときは突っ張り棒の出番。好きなところに突っ張り棒を2本ほど設置するだけで、あっという間に1段完成します。

壁や家具を傷つける必要がないので安心ですね。

2. クローゼット中段にはハンガーでDIYする小物掛け

提供:LIMIA編集部

ネクタイなどの小物類を“引っ掛け・吊り下げ”収納するのに、全て100均グッズでDIYすることもできます。ハンガーに結束バンドでワイヤーネットを取り付ければ、衣類と並べてクローゼットに収納することも◎。バラ付きがちな小物類もまとめてきれいに片付きます。

3. クローゼット下段収納に便利なキャスター付きケースをDIY

提供:LIMIA編集部

「わざわざ新しくキャスター付き収納グッズを買うのは、今すでに収納チェストやラックがあるのにもったいない」と考えているなら、100均アイテムでキャスター部分だけDIYしてみませんか?

写真のようなキャスター付きすのこケースなら上に好きな収納グッズを置けば、クローゼット下段の収納をレベルアップさせることができますよ!

▼1〜3のDIYアイデアはこちら

4. 可動式アイロン台をDIYしてクローゼット収納にひと工夫

クローゼット内に収納すると意外と便利なのがアイロン台。アイロン台もキャスターを付けてクローゼット下段に収納すれば、アイロンがけをしたい服と一緒に取り出すことができて便利ですよ。

mirinamuさんのように動線を同じにするちょっとした工夫で時間短縮につなげることもできます。

▼mirinamuさんのDIYアイデアはこちら

5. ラブリコのDIY収納ならクローゼット内も傷つきにくい!

asuka__naさんはラブリコを使用して、バッグや帽子などの収納が難しいファッションアイテムをデッドスペースを活かしながら、縦収納させています。

見た目もおしゃれでありながら女性1人でもDIYできる手軽さです。上級仕立てのDIYを目指す方はチャレンジしてみる価値ありですよ。

▼asuka__naさんのDIYアイデアはこちら

6. 海外風収納ポールをクローゼットにDIY

maccoさんは木材をハシゴのように組み立ててオリジナルのハンガーポールをDIYしています。備え付けのポールからオリジナルのポールに取り替えることでより自分の収納スタイルに合わせた海外風ハンガーポールを実現させています。

クローゼット自体に穴空けなどはしていないので、賃貸物件の方も挑戦できるDIYです!

▼maccoさんのDIYアイデアはこちら

7. クローゼットにデッドスペースを作らない連結収納ハンガーをDIY

ak3さんはハンガーを連結させて、洋服を縦収納させています。縦収納にすることで横幅を取らずに限られたスペースを活用することができるので、狭いクローゼットで収納スペースに困っている方には大活躍の収納グッズにDIYすることができそうです!

▼ ak3さんDIYアイデアはこちら

クローゼット収納におすすめのアイテム14選

ここからは便利でおしゃれなクローゼット収納が実現できるアイテムを紹介します。クローゼット収納のコツを教えてくれた整理収納アドバイザーのA+organizeさんの愛用グッズと、クローゼットの上・中・下段それぞれにLIMIA編集部おすすめのグッズを13個ピックアップしました。

また、収納アイテムを買うときには以下の2つのポイントをチェックしてから、本当に必要かどうかを見極めてみてくださいね。

  • 収納する物のイメージを持ってむやみに収納グッズを増やさない
  • 物が収まりきらないときはグッズを買う前に所持量を見直す

プロが愛用するクローゼット収納グッズ

A+organizeさんが愛用しているクローゼット収納グッズは、『平安伸銅』のドローアライン。突っ張り棒のイメージがガラリと変わる、マットなスチール素材に真鍮の金具を使用したおしゃれなデザインが特徴です。

平安伸銅工業
DRAW A LINE 002 Tension Rod B 突っ張り棒B ホワイト 幅115~190cm 縦横兼用 D-B-WH
4,950円(税込)
縦・横自由に取り付けられる!見せても◎なおしゃれ突っ張り棒
単なる便利グッズの枠を超えた突っ張り棒として誕生した、ドローアライン。テンションロッドシリーズから、縦にも横にも取り付けられるタイプです。マット塗装がインテリア性の高い質感を実現。スクリューロッド方式でしっかり固定でき機能性も申し分ありません。付属パーツも充実していて、自由にスペースを有効活用できます。
サイズ
115~190cm(取付寸法)
重量
-
素材
支柱:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装、樹脂部品:ABS樹脂・EVA樹脂、ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂、ホッチキス針:ステンレス
耐荷重
横取付 大丸キャップ:15~5kg/小丸キャップ:10~2.5kg、縦取付 大丸キャップ:10kg
キャスター
-

A+organizeさんさんは、ドローアラインを使って空いている壁を活用し、ベルトや消臭スプレーとった細々としたアイテムをS字フックに掛けて収納しています。ハサミも、タグやほつれなどをカットするのにクローゼットにあると便利なのだそう。

ドローアラインはオプションパーツも充実。重いバッグなども、横方向取付専用のフックを使うとしっかりと支えてくれます。床に置いたままになっていた旦那さんの仕事用のバッグも収納できたのだとか。

整理収納アドバイザー
A+organize
ドローアラインでクローゼットの壁も余すことなく有効活用しています。インテリアになじむおしゃれなデザインもポイントです。

クローゼットの上段におすすめの収納グッズ

クローゼットの上段に使いたい収納グッズはインターネットでも購入することができます。先述した収納術は下記収納グッズを使えば実践することができますよ!

GcTiSac
6個セット収納バスケット 収納かご 小物入れかご 衣類 収納ボックス 整理用バスケット おしゃれなインテリア雑貨 可愛い収納かご おもちゃ収納 折り畳み式ファブリック綿麻製 防水防湿 高耐久性 取っ手付き 長方形 収納ボックスセット GcTiSac
3,099円(税込)
シンプルなデザインかつ程よいサイズで使いやすい
シンプルデザインの収納バスケットの6つセット。並べて使うと統一感が生まれてすっきりとおしゃれに見えます。もちろん、単体で家の中のクローゼットから脱衣所まで好きなところで使うのもおすすめです。持ち手がついているので、高いところに置いていても取りやすくなっています。また、平らに折り畳めるようにもなっているので、余分なスペースを取りません。
サイズ
約30×20×13cm
重量
-
耐荷重
-
素材
外側:綿麻、芯材:EVA
キャスター
-
衣類整理袋 すきま収納 衣類用 幅35×奥行50×高さ18cm クローゼット収納
718円(税込)
4.3
4.3 Stars
3件)
隙間収納に便利。取っ手つきで取り出しやすい
高さ約18cmと、クローゼットやタンスの隙間にも収納しやすい衣類の収納袋です。前面と背面にひとつずつ持ち手がついているので、出し入れがしやすい点も魅力的なアイテムです。また、中身がはっきりとわかるネームホルダーと名札ラベルがついているので、衣替えの際にも逐一中身を確認する必要がありません。通気性のいい不織布でできているので、カビがつきにくいのもうれしいポイント。
サイズ
約35×50×18cm
重量
-
耐荷重
-
素材
不織布
キャスター
-
伸縮押入れ整理棚 SOR-370×2 グレー
3,100円(税込)
4
4 Stars
5045件)
耐荷重約30kgで設置も簡単
押入れやクローゼットの上段のデッドスペースにおすすめの整理棚。こちらの棚を使うと空間をさらにふたつに分けて収納スペースを増やせます。棚の幅を約72〜92cmまで伸縮できるので、使用したいスペースに合わせて自由に使いやすいところも魅力的です。また、シンプルなアイテムながら耐荷重は約30kgとしっかりとした作りになっています。簡単に設置できるだけでなく、安定した強度もあり収納の幅が広がるアイテムです。
サイズ
約72~92×37×62.8cm
重量
素材
樹脂部分:ポリプロピレン、パイプ:塩ビ樹脂被覆鋼管
積み重ね
耐荷重
約30kg
キャスター

クローゼットの中段におすすめの収納グッズ

クローゼット中段に使いたい“引っ掛ける・吊り下げる”収納を叶えるグッズは他にもたくさん。ネクタイや靴下、下着をすっきり収納したい方も必見です。

Casomi
ネクタイ収納 ベルト収納 ベルトハンガー ネクタイハンガー ネクタイラック ネクタイホルダー 整理 木製ハンガー 収納 24本掛け
1,499円(税込)
ネクタイが約24本掛けられるアイデアハンガー
ネクタイが約24本掛けられるアクセサリー収納ハンガー。ネクタイだけでなく、ベルトやスカーフ、マフラーなどの収納にも使えます。ネクタイを掛ける部分は180°方向を変更できるので、自分にとって取り出しやすい向きに調整できるのもうれしいポイント。ごちゃごちゃしがちな小物もハンギング収納に切り替えることで見た目もスタイリッシュに、使いやすくできますよ。
サイズ
-
重量
-
耐荷重
-
素材
天然木、スチール
キャスター
-
アイメディア
クローゼット収納 パッと見える バッグ収納 ラック5段式
1,381円(税込)
4
4 Stars
56件)
スリムで幅を取りにくいバッグ収納ラック
クローゼットのポールに掛けることでバッグをきれいに収納できるラック。幅約15cm、奥行き約40cmと無駄の少ないスリムな設計でクローゼットがかさばりにくくなります。棚上への収納が難しくどこに収納すればいいか分からないバッグは、バッグ収納ラックを使ってクローゼットのデッドスペースに収納するのがおすすめです。
サイズ
約15×40×161cm
重さ
-
耐荷重
-
素材
本体生地:ポリプロレン不織布、本体ネット:ポリエステル100%、ハンガー:スチール
キャスター
-
折り畳みクローゼット吊り下げ収納 下着 靴下
1,199円(税込)
下着や靴下の収納にぴったり。大容量さも◎
クローゼットのポールに掛けて、下着や靴下を収納しておける収納ハンガー。ウォールポケットのように収納していくタイプで、ポケットの数は裏面と表面を合わせて全部で40個。たっぷりと収納できる大容量さはもちろん、何がどこに入っているか一目でわかるところも魅力的です。ポケットはナイロンメッシュ素材でできており、通気性もばっちり。異臭を防止できるのもうれしいポイントです。
サイズ
約40×80cm
重量
-
耐荷重
-
素材
オックスフォード、ナイロン
キャスター
-
ORIENEX
吊るせる衣類圧縮袋 5枚セット
2,680円(税込)
3.5
3.5 Stars
221件)
ハンガーつきの圧縮袋でクローゼットをすっきり
圧縮した状態のままハンガーで掛けて収納できる『吊るせる衣類圧縮袋』。オフシーズンにクローゼットの中でかさばっているアウターは圧縮したまま収納すれば、クローゼットの中段スペースに余裕ができ、すっきりと整った印象を与えられます。手動ポンプつきなので圧縮も簡単。また、圧縮袋の中にハンガーを吊るせる2連フックがついているので、2着同時に圧縮することも可能です。
サイズ
M:約67×90cm、L:約67×110cm
重量
-
耐荷重
-
素材
ポリエチレン、ナイロン
キャスター
-
Ueasy
Ueasy ハンガー連結フック ハンガーコネクター 滑り止めミニフック クローゼット 収納 便利 省スペース 10/20/30個組
1,326円(税込)
ハンガーに掛けられる量を増やせる
手持ちのハンガーに連結して使用することで、一度に掛けられるハンガーの数を増やせる便利なフック。縦に収納していくので、横幅が広がりにくくなります。既存の収納スペースをより効率的に活用するのにぴったりなアイテムです。30個セットとたっぷり入っている中でも単価が比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスのいい点も魅力的です。
サイズ
約5.5×2.9cm
重量
-
耐荷重
-
素材
ABS樹脂
キャスター
-

クローゼットの下段におすすめの収納グッズ

クローゼット下段の収納にはキャスター付きのアイテムを使用すると便利。キャスター付き収納アイテムはチェストからハンガーラックまで種類も充実しています。

平安伸銅工業
平安伸銅 ボトムスハンガースリム BHS-1
2,970円(税込)
4
4 Stars
191件)
約20本のスラックスを収納できる
約20本のスラックスを収納できるボトムスハンガーです。キャスターつきで扱いやすいので、移動や掃除の負担が少ないのもうれしいポイント。出し入れがしやすいだけでなく、畳んで収納しているよりもシワになりにくく、きれいな状態を保ちやすくなります。シンプルなデザインで、クローゼットを清潔な印象に見せられる便利な収納アイテムです。
サイズ
約43×55×70cm
重量
耐荷重
約15kg
素材
鉄、ポリプロピレン
キャスター
ぼん家具
チェスト ラック 押入れ収納 押入れ収納ボックス マックス 幅26cm
7,980円(税込)
4.1
4.1 Stars
506件)
コミックが約252冊収納できる大容量さ
コミックサイズの本が最大約252冊収納できるキャスターつきラック。押入れやクローゼットの中に本やCD、DVDを収納しておくのにぴったりです。横幅約26cmとスリムな設計で、クローゼットや押入れの中でも使いやすくなっています。また、4枚の棚板は全て可動式となっており、約3cmごとに調整が可能。収納したいものに合わせた自由な収納が実現できます。
サイズ
約26×75×65cm
重量
約13kg
耐荷重
約45kg
素材
プリント紙化粧パーティクルボード
キャスター
山善
出し入れラクラク 押入れ収納ラック 幅38 キャスター付き OPR-7538 押入れ リメイク 押入収納ラック 押し入れ ワゴン 収納ボックス 収納家具
6,419円(税込)
出し入れがしやすいワゴン型収納
『山善』の収納ワゴン。キャスターつきで、手前のハンドルを引くことでスムーズな出し入れが叶います。各棚約20kgと頼れる強度で、重めの荷物を収納しておくにもぴったりです。押入れやクローゼットの中の使用頻度の高いものを収納しておくと、出し入れの際のストレスが減ります。幅は約26cm、38cm、44cmと3種類のものが販売されているので自宅の環境に合わせて選びやすくなっています。
サイズ
約38×75×64.5cm
重量
約10kg
耐荷重
各棚約20kg
素材
スチール
キャスター
ぼん家具
耐荷重50kg クローゼット収納ラック キャスター付き
7,580円(税込)
通気性を保ち清潔に布団を収納できる
床に触れさせず通気性を保ち、清潔な状態で布団を収納できる収納ワゴン。キャスターつきで移動がしやすくなっています。3段階の高さ調整も可能なので、あまり多くものを乗せない場合には高く調整しておき下の空間を活用することもできます。ホワイトやブラックだけでなく、ターコイズブルーやネイビー、グレーなどと6種類ものおしゃれなカラーリングが揃っているのも魅力的。
サイズ
約105×63.5×64cm
重量
約5.9kg
耐荷重
約50kg
素材
スチール
キャスター
Belca 押入れ収納キャリー エコグリーン OUC-RG
1,907円(税込)
4
4 Stars
23件)
重たい荷物の出し入れもスムーズに
『Belca(ベルカ)』の収納用キャリー。季節ものの重たい家電をクローゼットや押入れの奥に収納しておく際に使用していると取り出しがよりスムーズになります。また、ベッドの下などのちょっとしたスペースにケースを乗せて使うと引き出し収納としても使えます。もちろん収納だけでなく、重たい荷物の移動にも使えます。
サイズ
約37×78×10cm
重量
耐荷重
約30㎏
素材
ポリプロピレン、スチール、ナイロン
キャスター

クローゼット収納におすすめのニトリのアイテム

リーズナブルにおしゃれな収納を実現したい方の強い味方である『ニトリ』。

以下の記事では、『ニトリ』の便利なクローゼット収納グッズを紹介。『ニトリ』の収納ケースをより便利に活用するためのアイデアも要チェックです。

クローゼット収納におすすめの無印良品のアイテム

シンプルなおしゃれさが魅力的な『無印良品』。

おしゃれさと便利さを追求すべくクローゼット収納も『無印良品』で統一したい方も多いはず。以下の記事では、『無印良品』のおしゃれな収納ケース、カゴ、ハンガー、ボックスなど活用シーンとともに紹介しています。

クローゼット収納におすすめのIKEA(イケア)のアイテム

手の届きやすい価格帯でおしゃれな北欧スタイルを取り入れたい方におすすめの『イケア』。

以下の記事では、『イケア』のおしゃれなクローゼット収納用のハンガーラックや、吊り下げ収納アイテムなどを紹介しています。シンプルながらかわいらしい収納が実現できる『イケア』の収納グッズは、クローゼットの中にさりげないおしゃれさを演出するのにぴったりです。

おしゃれで使いやすいクローゼット収納を叶えよう!

クローゼット収納のコツや、具体的なアイデア集とおすすめのアイデアをたっぷりと紹介しました。ぜひ、自宅に合方法を見つけて、できるところから実践していきましょう。

クローゼットが収納できたら、次はカバンや帽子など、細かなファッションアイテム収納も一新させてみましょう! LIMIAではほかにも暮らしに役立つ収納方法や収納アイデアを紹介中です。ぜひLIMIA片手にお部屋をすっきりきれいに片付けてみてくださいね!

▼帽子の収納アイデアはこちら

▼カバンの収納アイデアはこちら

※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。
※記載しているカラーバリエーションは、2021年5月現在のものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年5月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 64651
  • 289
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード