【1日4ページだけでOK!】3つのポイントを抑えてなりたい自分に近づく方法♪

「痩せたいけど、キツイ運動が続かない」「最近疲れやすくなってる気がする」そんな悩み、抱えていませんか? でもキツイ運動や食事制限はちょっと続かない……という方も多いはず。そんな方におすすめなのが、書籍『1日4ページだけ30日間ダイエット』(ワニブックス)。本書の中から、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の考え方と、1日目の4ページをちょっとだけご紹介しますね。

※以下の文章は、書籍『1日4ページだけ30日間ダイエット』(ワニブックス)から一部抜粋、編集したものです。

  • 8629
  • 122
  • 0
  • いいね
  • クリップ

健康に大事なのは「腸活」「自律神経」あと1つは?

この書籍の著者である順天堂大学医学部教授の小林先生は、大学を卒業してからの30年間まったく体重が変わっていないのだそう! それは「腸活」「自律神経」「みそ汁」の3つを大切にしているからなのだとか。そんな小林先生が、3つのポイントを大切に1日4ページだけ実践して体調を整えるやり方を教えてくれます。1日目だけのぞいてみましょう!

さあ、1日目です! 今日から毎朝、起きてすぐに体重を計りましょう

ステップ1♪ 目標体重を決める前にまず今の自分を把握しましょう!

今日から1日4ページのダイエットを実践するだけで3kgきれいにやせる、30日ダイエットのスタートです!「5年前のベスト体重を目指す」「足の形が綺麗にでるデニムをはきたい」……みなさん、きっとそれぞれに目標を抱いていることでしょう。明確な目標を掲げることは、モチベーションを維持するためにとても大切です。

そして、それを実現するために行ってほしいのが、「今の自分と正面から向き合うこと」。現在地を直視して初めて、目標地点までの道筋が見えてくるのです。そのためにもまずは、「起きてすぐの体重」を今日からこの本に記していきましょう。少しずつ減っていく数字を目の当たりにすることで、ダイエットの喜びが実感できるはずです!(小林先生)

今日から毎朝、起きてすぐにコップ1杯の水を一気飲みしましょう!

ステップ2♪ コップ1杯の水を飲んで腸の活動を促します

便秘がちで、定期的なお通じがこない……とお悩みの女性は多いのではないでしょうか。便秘はダイエットの天敵。きれいに痩せたいのであれば、まずはスムーズに排便できることがカギになります。そこで有効なのが、起き抜けにコップ1杯の水を飲むこと。

胃に水分の重さが加わると、胃袋が大腸の上部を刺激(=胃結腸反射)します。それが「ぜんどう運動」と呼ばれる、腸の伸縮運動を活発化させ、スムーズな排便につながるのです。お腹が弱いという方は、冷たい水よりも常温水がいいでしょう。ポイントは「勢いよく飲むこと」です。温かい飲み物でも、一気飲みできる温度であれば問題ありません。水分を勢いよく流し込み、胃結腸反射を促すことを心がけましょう!(小林先生)

無理なく続けられる先生の知識とやさしさがいっぱい!

この書籍の特徴はなんといっても「1日4ページ」だけ読み進めるということ。小林先生がおすすめする「みそ汁のレシピ」のページや、自分で記述するページもあるので、毎日読み進めるのが楽しみになりますよ♪ これだけでいいの? と思うかも知れませんが、絶対に無理をしないで欲しいという小林先生の考えがここにぎゅっと詰まっています。なりたい自分のイメージを、この本と一緒に叶えましょう!

1日4ページだけ30日間ダイエット 30年間体重が変わらない医師が本気で考えた / 小林弘幸 【本】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

楽天スーパーSALE半額!ポイント最大43倍✨
半額以下アイテムが約200万点!!
期間限定の大特価クーポンをはじめ、 お得いっぱいの150時間♡

  • 8629
  • 122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード