木材カットから粗大ごみの処理まで。二つ折り&替刃ノコギリのスマートソーを徹底検証!

DIYにハマってくるとノコギリもそれなりのものが欲しくなりますよね。でもノコギリには、カット用、工作用、枝切用、金具用など種類が多くて、これを全部そろえるのは場所を取って大変です。そこでおススメなのが、替刃でさまざまな用途に対応できる『スマートソー』。編集部で購入して、色々なものをテストカットしてみました。コンパクトで使いやすいですよ♪

  • 7531
  • 115
  • 0
  • いいね
  • クリップ

替刃を付け替えるだけでさまざまな素材が切れるスマートソー

提供:LIMIA編集部

『タジマ』の『スマートソー150(折込式)』は、DIYにほどよい刃渡り150ミリの二つ折りノコギリ(折込鋸)です。刃が簡単に交換でき、木材のカットからお庭の剪定、粗大ごみの処理までできちゃいます。

実はプロも使っている本格ノコギリなのに、お値段はグリップが771円、替刃が564円(替刃150石膏・木材切り)、443円(替刃150造作9寸目薄刃)、524円(替刃150パイプ切り)とコスパがとってもいいんです(アマゾンで購入の場合・2018年9月6日現在)。

右から順にグリップにセットしているのが石膏・木材切り用(万能)、その左がパイプ切り(アルミ・塩ビ・アクリルなど用)、一番左が造作9寸目薄刃(100均の板カットなど用)です。

コンパクトなので工具箱にもすんなり入ります。

さっそくセットしてみましょう!

提供:LIMIA編集部

スマートソーは基本的にグリップと替刃がバラ売りのため、最初は刃をグリップにセットする必要があります。セットに必要なのは10円玉ひとつなのでご心配なく♪

まずは、10円玉でグリップのネジを緩めます。

提供:LIMIA編集部

ネジを外すとこうなります。右からネジ、ワッシャー、ナットです。

提供:LIMIA編集部

替刃をグリップに差し込み、裏側からナットを入れます。

提供:LIMIA編集部

上からワッシャーを噛ませてネジを10円玉で締めればセット完了です。とっても簡単で、1回やれば10秒かからずにセットできるようになりますよ♪

提供:LIMIA編集部

さりげなくビンテージな見た目がたまりません♡

石膏・木材用の替刃で木材を切ってみます!

提供:LIMIA編集部

万能の石膏・木材切りの替刃で厚さ18ミリ、幅18センチの合板をカットしてみます。糸ノコなど貧弱なノコギリだとちょっと億劫になるレベルですよね。

提供:LIMIA編集部

結構硬い集成材なのですが、スマートソーはなめらかな切れ味です。あまり力も入れていないのに、スルスルっと刃が進んでいく感じです。

提供:LIMIA編集部

1分半ほどでカットできました。切り口がスパッときれいで、ホームセンターのカットサービスとレベルは同じくらいです。グリップと替刃合わせて1,000円強でこの切れ味は、十分に合格点だと思います♪

造作9寸目薄刃のテストをしてみます!

提供:LIMIA編集部

ノコギリの替刃を造作9寸目薄刃に交換します。なんだか難しい名前ですが、「ざっくり速く切るなら石膏・木材切り(万能刃)」「ていねいに工作するなら造作9寸目薄刃」という認識で問題ないかと思います。この刃は100均でよく販売されている柔らかい木材などを切るのに向いています。

実験として『キャンドゥ』のすのこをカットしてみます。

提供:LIMIA編集部

こちらも、スッ、スッと刃が進んでいき、ストレスフリーです。薄刃ですのこに引っかかる感じもまったくないのがうれしいです♪

提供:LIMIA編集部

すのこのカットに1分かかりませんでした。刃にアサリがある(ひとつひとつの刃が交互に左右に開いている形状)ため、多少切り口にささくれが出来ます。サンドペーパーで磨けば十分なレベルです。

パイプ切りを使ってみます!

提供:LIMIA編集部

刃をパイプ切りに付け替えます。この刃のメーカー推奨用途は、アルミ・塩ビ・アクリルパイプとなっています。

塩ビパイプを切ってみましょう。

提供:LIMIA編集部

刃が極細目になっていて、丸い塩ビ管でもすんなりと刃が食い込んでくれます。

提供:LIMIA編集部

30秒ほどで切断できました。この塩ビ管はテーブルクロスを巻くのに使っていたものですが、こういった長モノは、使わなくなると粗大ゴミになってしまいますよね。そんなときにも、頼りになるアイテムですね♪

提供:LIMIA編集部

試しにプラスチック(ポリプロピレン)のゴミ箱をカットしてみましたが、こちらも切れます。衣装ケース(素材はポリプロピレンが大半です)の処分などに困っている方にもおススメです。

ほかにも、スマートソーの優れた点はありますよ♪

提供:LIMIA編集部

スマートソーは、このように角度を変えて使うこともできます。グリップが邪魔で切りにくい場所での切断に便利です。

提供:LIMIA編集部

収納するときには、このレバー部を押して刃を折りたたみます。

提供:LIMIA編集部

グリップエンドには、カラビナを装着できます(カラビナは付属しません)。パンツのベルトループにサッと掛けられます。

提供:LIMIA編集部

替刃を購入するときには、ホームセンターの『タジマ』のコーナーでこの「Sマーク」があればスマートソーに装着が可能です。まぎらわしくないのがいいですね。

提供:LIMIA編集部

今回使ったアイテムです。DIYならこの3枚の刃を揃えておけばベターだと思います。

スマートソーは、ホームセンターや街の道具屋さんで取扱いが多く、替刃をすぐに購入できるというメリットもあります。一家に1丁、あってもいいかもしれませんよ♪

TJM DESIGN/TJMデザイン スマートソーグリップカーブ折込式金 NG-SF1G
\今日はポイント5倍デー/
楽天で最安値を見る 商品情報をAmazonで見る
  • 7531
  • 115
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード