みゆう設計室

857613 3046
0 Stars
(0レビュー) レビューを書く
  1. 簡単綺麗でびっくり!業務用液体洗剤119で大掃除を楽に

    11月に入り、大掃除を始めている方も多いのでは? 毎日の掃除では行き届かない場所や蓄積された汚れ落としなど、あとで慌てない為に少しずつでも始めておきたいですよね。 私もちょっとずつですが、掃除や片付けを始めました。 そんな中、使ってみたお試しセット『液体洗剤119』シリーズがとっても良かったので、落ちない汚れで悩んでいる方のお役に立てればと思い紹介します。 大掃除は業務用洗剤で簡単綺麗に!

    maiikkoo
    • 45039
    • 433
  2. イケアの大人気商品!《RÅSKOG(ロースコグ)》と《HÖGSMA(ホーグスマ)》の使い方ご紹介します♪

    「使い勝手が良すぎる!」とSNSなどで話題になっていた《RÅSKOG(ロースコグ)》。ついにLIMIAお買い物部も手に入れました♪ 今回は大人気商品《RÅSKOG》に合わせて、ふたにもなるまな板〔イケア〕の《HÖGSMA(ホーグスマ)》もご紹介。ぜひチェックしてくださいね。

    LIMIA お買い物部
    • 108749
    • 1596
  3. 収納スペースを有効活用!ダイソーのコの字ラックが便利でおすすめ

    無印良品で人気の「アクリルコの字ラック」。今回は、そんなアクリルコの字ラックに似た、ダイソーの商品を使って、キッチンの食器収納棚の収納アイデアを紹介します。コの字ラックを使えば、収納ボックスのように高さを出せますよ。おしゃれなアイテムでデッドスペースをムダなく活用しましょう♪

    整理収納アドバイザー鈴木久美子
    • 460010
    • 3403
  4. kitchen cabinet(造作家具設置込)

    キッチンカウンターのリビング側の下部のスペースに収納(キャビネット)をオーダー製作致しました。 マンションの新築物件などでは、キッチンカウンターとリビングとのつながりを活かす意図でカウンターを広くとり、そこに背の高い椅子(バーカウンターチェアー)などを置けるように、足元に空間を空けている事が多いです。 しかし、ファミリーであるとダイニングテーブルを必ず置くので、意外とカウンターの足元がデッドスペースになってしまいます。 間取りの関係で、既成品ではなかなか寸法の合う収納を設けるのは難しい場合が多いようです。 また、家族が増えるなどすると食器などが増え、どうしても収納がほしくなるものです。 オーダー造作家具であれば、お部屋の寸法に合わせたサイズで、材種・色目もインテリアに合わせる事もできます。 多少、打合せや現調などの面倒な事もありますが、お部屋に違和感無く大きな収納力を作れるので、満足して頂けると思います。 カウンター下収納(扉付収納とオープン棚) size: 材種:ウォルナット 仕上:ウレタン塗装

    knot
    • 3035
    • 10

お問い合わせ

WEB・SNS

専門家情報

職種
  • 建築士・建築デザイナー
  • インテリアコーディネーター、
住所
  • 〒6580053
  • 神戸市東灘区住吉宮町
  • 3-14-13-201
対応エリア
関西。他のエリアは要相談
営業時間 / 定休日
10:00~18:00 / 土・日・祝日(休日に打合せも可能ですので事前にお問合せ下さい)
資格・免許
一級建築士
インテリアコーディネーター