伸和ハウス

135941 929
0 Stars
(0レビュー) レビューを書く
  1. 成東の家

    漆黒の闇が広がる隠れ家『バリアフリーの家』です。車いすを利用される建て主にとって生活しやすいことはもちろん、一番の要望は『心が安らぎ落ち着ける空間であること』でした。安息の場に相応しい、黒のガルバリウム鋼板で覆われたスクエアな外観、黒い内装に白木の家具だけが林立する内観は、一切の装飾を捨て去り造形の単純化を突き詰めた最終形です。壁と天井はマットに、床は艶のある仕上げとすることで光を反射・吸収させ空間自体を照明装置化しています。太古の昔に人類が本能的に住居として選んだ洞窟、幼少時代なら秘密基地、大人ならこもり部屋、いつの時代も憧れの存在である隠れ家のようなバリアフリー住宅です。

    萩原健治建築研究所
    • 831
    • 4
  2. 中田の家

    家に対するいろんなイメージを描くご夫婦と多くの会話を重ね、ゆっくりじっくりと練り上げた住まいとなりました。 地域材を適材適所で採用しました。 【外観デザイン】 細いわりに車通りの多い通り沿いからの視線に配慮しつつ、光と風をいっぱい取り入れることのできるよう 窓の配置と空間構成を計画しました。 連窓とすることでシンプルかつ特徴のある外観となりました。 【屋内空間】 1階リビング・ダイニング・キッチンには床暖房を採用しました。また、ビニールクロスは使わず、 コットン素材の壁材を採用しました。天井と2階の床は温かみのある無垢のスギの床板です。 家具のほとんどを造作して、雰囲気を統一しています。 小物や写真などを多く飾りたいとの要望にこたえ、ニッチやスペースを利用した棚を設けました。

    周一級建築設計事務所
    • 596
    • 2
  3. 屋根裏部屋風の2階は総畳敷き。庭と建物の境界を感じさせない「繋がる家」

    見た目はもちろん、長く暮らしていくうえで快適な住環境づくりを実現するため、図面を詳細に至るまで検討し、熱の動きや空気の流れまでを設計することに努めているという「ELEPHANT DESIGN」の門脇さん。周囲の環境に溶け込むデザイン、可能な限り既製品を使わずに、その1軒の建物のためだけにデザインするという姿勢が、家づくりの常識の枠を超えた、Y様邸のような住まい空間を生み出すのだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2012
    • 13
  4. 東船橋のコートハウス

    夫婦が老後を過ごす為、老朽化した家の建て替えです。   以前の家は日当りが悪く、2階へ行くのも困難になるだろうと想像ができました。そこで、段差のないコンパクトな平屋とし、中庭から採光を確保することで防犯とプライバシーに配慮したコートハウスとしました。   中庭(パティオ)はリビング/寝室1へとつながる大きなパティオと、リビングから洗面所へとつながり採光と洗濯干しのための小さいパティオの2つからなります。 ダイニング上部にロフト状の予備スペースを確保し、ここの東に向いたハイサイドライトが家の中心に十分な光をもたらしてくれます。 ダイニングからリビングへの開放的な空間を中心とし、すべての部屋は幅広の引戸を開放することで光と風が通り抜けます。   周囲へ圧迫感を与えないよう高さをおさえた9,1m角の外壁はダークグレーのガルバリウム断熱鋼板とし、2階部のみシルバーのガルバリウム鋼板立てはぜ葺きとしています。 ありふれた住宅地の中のシンプルでローコストな箱の家です。

    株式会社神成建築計画事務所
    • 456
    • 1
  5. 大屋根の下にさまざまな居場所がある終の棲家

    子育てを終えて、夫婦二人の「終の棲家」を計画したSさん夫妻。もともと暮らしていた総2階の大きな家から、木造平屋建ての小さな家へ。暮らしのスケールを小さくすることに不安を感じる施主に対して、窪江さんは丁寧なヒアリングや説明、間取りの工夫で一つひとつ不安を取り除いて行きました。夫妻らしい終の棲家が完成するまでに迫ります。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1704
    • 15
  6. C.02森に開く長屋

    計画地は、高台にあり西側は泉方面から泉ヶ岳まで見渡すことができとても眺望が良い敷地です。東側は台原森林公園に面し、自然豊かな森が広がる場所で、この2つの環境を活した配置計画としました。メゾネット型とすることで、どの住戸からも2方向の景色を取り込め、屋内からその環境を感じる窓が配置されています。 構造はシンプルなものとし、基礎や梁組などの構造体を表しとすることで施工工程の削減や部材の省略化により建築コストを抑える工夫がされています。構造体を直接意匠として使うことにより、必然的にコンクリートや木といった素材が現れ単調になり易い内観に面白さを与えました。また、構造体を表すことで賃貸という建物の用途に伴う入退去のアフターメンテナンスに対応しやすい作りとすることが出来ました。 外装は、高台で輝いてほしい施主の思いと大きく育った木々の下でも明るく感じることが出来るようガルバリウム鋼板のホワイトを採用しました。耐久性や防汚性にも優れ、高台特有の強風などの影響をうけにくいものを選びました。 またプランは3種類あり、Aタイプは玄関前に車やバイクを停めたり、作業スペースなど多目的に利用可能なポーチテラスを設けました。B・Cタイプは、1階は全く同じですが2階がそれぞれ異なり、Cタイプは2LDKとし部屋として使う間取りとしました。Bタイプは余計な仕切りを取り払い、ワンホール型としました。さらに、B・Cタイプは、公園側に専用の庭を有しています。

    建築工房DADA
    • 1920
    • 10
  7. 室内化したテラスを持つ家 SE構法の木造3階建て住宅

    子育てを終えたご夫婦が日々の生活を大切に暮らしていく終の住まいです。 生活の中心となる2階では、南東に設けたテラスを囲むようにリビングとダイニング配置。テラスは穴を開けた屋根や壁に囲まれた室内化した屋外空間で、周囲の視線を気にすることなく、季節の移り変わりを身近に感じながら暮らしていくための装置になっています。

    設計事務所アーキプレイス
    • 961
    • 5
  8. 【高断熱・高気密が標準仕様!】建築家のアイデア溢れる上質な外観のライフスタイル住宅!

    小高い丘の上にひときわ目立つ黒いガルバリウム鋼板のお家。K様ご夫婦念願のお家をアトリエ建築家「齊藤真二」先生がプロならではの目線から設計して下さいました。 天井高2400mmでは少し窮屈に感じてしまうというご夫婦の感想から、視線をなるべく壁にぶつからないように地窓を設け、抜け感を出す事によって開放感を出す事で広がりを演出しました。キッチンからリビング、ダイニング、パントリーまでどこにいても見渡せるような設計はご家族がどこにいても顔を合わせて会話を楽しむ事ができます。 夫婦共働きということもあり、家事動線もなるべく短くまとめて家事ラクなお家にも仕上がっています。 屋根付きの玄関ポーチは様々なシーンで使え、繋がりのある中庭もK様邸の特徴です。天然木の軒天はスタイリッシュな黒外壁の外見に柔らかいアクセントを加えてくれています。 ご夫婦のライフスタイルを齋藤先生が丁寧にヒアリングしてくれた事で、ご要望を全て取り入れながらも使いやすく、住み心地の良い住宅が完成しました。

    R+houseさいたま東
    • 5680
    • 4
  9. 戸塚区N邸-ふだんを、いちばんの幸せに-

    神奈川県横浜市戸塚区 2018年08月竣工 敷地面積:194.62 M2 敷地の南側にそびえ立つ隣家。 これにより冬の日照は厳しいものになる予測。 これをどうやって解決するか? 今回の新しい提案は、 2階の南側の部屋をサンルームと称したスノコ床で仕上げることで、 1階のリビングにも日照を落とします。 吹き抜けを持たずに、採光を確保する方法として、 当社2018年の最新モデルとなります。

    有限会社 鈴木アトリエ
    • 5009
    • 38
  10. 【まとめ】オシャレな家の外壁に多い、ガルバリウム鋼板って!?

    街で、外壁に金属板を貼り合わせたような住まいを見かけたことはありませんか? 周りの家とはちょっと違うオーラが漂い、見るからに”オシャレ”。 それは「ガルバリウム鋼板」といって、錆に強く建物の屋根や外壁に多く採用される金属板の建材です。 見た目の印象で他の住まいと差がつくだけでなく、耐久性に優れメンテナンスが少なく済むので、ランニングコストを抑えるメリットも。 今回は、ザウスがプロデュースした住まいの中から、外壁にガルバリウム鋼板を採用した事例の写真を集めました!

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 8656
    • 32
  11. ガルバリウム銅板のメリットデメリットは?屋根・外壁塗装のタイミングやメンテナンス方法も解説

    屋根や外壁によく使われている「ガルバリウム銅板」。長持ちする素材ということもあり、人気の素材となっています。今回は、そんなガルバリウム銅板のメリット・デメリットから、塗り替えメンテナンスの手順、塗装をする際の注意点などを徹底解説!

    LIMIA 住まい部
    • 21432
    • 23
  12. 【後悔しない外壁塗装】外壁の色を黒に塗り替えるメリット・デメリットをご紹介

    家のイメージは外壁の色によって大きく変わります。また、そう何度も外壁を塗り替えることはないため、色選びには慎重になる方も多いでしょう。後悔しないためにも、外壁に使いたい色の特徴を知っておくことは大切です。ここでは、外壁の色を黒にするメリットとデメリットを、注意点も含めてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 31452
    • 17

お問い合わせ

WEB・SNS

専門家情報

職種
  • 注文住宅
  • リフォーム会社、建築士・建築デザイナー、不動産仲介業、土木・建築施工、工務店
住所
  • 〒0230003
  • 奥州市水沢佐倉河
  • 字梨田川71-1
対応エリア
主な営業エリアは、【本社・一関店】一関市(一関市、大東町、東山町、川崎町、千厩町、藤沢町、花泉町、室根町)、西磐井郡(平泉町) 【水沢店】奥州市(水沢、胆沢、前沢、江刺、衣川)、金ケ崎町 【北上店】北上市、矢巾町、紫波町、滝沢市、花巻市、盛岡市です。その他の地域の方はお気軽にご相談ください。
営業時間 / 定休日
8:00~17:00 / 日曜・祝日
資格・免許
一般建設業許可 建築工事業/岩手県知事(般-1)第3415号/一般建設業許可 大工工事業、とび・土工工事業/岩手県知事(般ー26)第3415号/一般建設業許可 解体工事業/岩手県知事(般ー1)第3415号/一級建築士事務所登録/岩手県知事 第き(2311)589号/宅地建物取引業者免許/岩手県知事(10)第1465号
所属団体
一般社団法人 岩手県建築士事務所協会会員
一般財団法人 住宅環境・省エネルギー機構 気密測定技能者従事事務所
株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)住宅瑕疵担保責任保険届出事業者
岩手県中小建築業協会会員
一般社団法人 岩手県宅地建物取引業協会会員
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会会員
東北地区不動産公正取引協議会加盟
一般社団法人 全国賃貸不動産管理業協会会員
公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会会員
全国賃貸管理ビジネス協会会員

268件中 1 - 20 件を表示