aoi*

365 7
忙しさを言い訳にせず、これから部屋を少しずつ片付けていきたいと思っています。よろしくお願いします😺
  1. 『物を減らす』と家事の負担がぐんっと減る!!

    私は、2年前に仕事を始めた時に、育児と家事と仕事を同時にこなしていく大変さを痛いほど感じました。 このままでは、家の中がぐちゃぐちゃになっていくだけでなく、子どもとの時間も全然とれないと思い、生活の見直しを始めました。 その結果、少しずつですが暮らしは整い始め、今では子どもたちが寝た後に自分の時間を持てるゆとりも出てきました。 我が家が、ここにいたるまでに実践してきた取り組みについて紹介します。

    kaori.y.t
    • 143098
    • 1826
  2. 持ちすぎない暮らしの作り方。【クローゼット編】その1

    物が多すぎると管理が大変。いつか使うかもと持ち続けているものは案外使わないものだったりします。収納するスペースにも限りがある! 貴重な収納スペースを無駄なく活かせるようにしたいものです。 今回は服の収納について。 服が多すぎて収納スペースに入りきらない。もう着ていない服や靴が何着もある。服を選ぶのに時間がかかる。などなど... 数がたくさんあるわりには、全てのアイテムを活かしきれていないと感じたら、持つ量を決めましょう。 厳選したものだけを持ち、少ないアイテム数にすると逆に気持ちも豊かになり、クローゼットも気分もすっきりします♩

    rie_yamanouchi
    • 132941
    • 2033
  3. 取扱説明書をあえて、手放しました!

    家を建てた際にいただくもの、家電を買った際についてくるもの、家具を購入した際に渡されるもの・・・。 商品を購入した際に付属される「取扱説明書」は何かあった時にすぐ確認して対処できる大切な書類です。 ただネット全盛の今の時代、何かあったらまずはネットで検索かける方も多いのではないかなと思います。 私も洗濯機が壊れた際に「洗濯機 メーカー名 型番」を入力したらすぐさま取り扱い説明書などが確認できて驚きました! エラーコードまで入れれば故障の原因と対策まですぐさま得られる時代です。 紙で保管する必要はないのではないか?と思い、取扱説明書を今一度見直してみることにしました!

    我が道ライフ 大木聖美
    • 155207
    • 745