SS

39466 254
  1. 【登山初心者】東京近郊のおすすめ登山スポットと必要な道具リスト

    登山は初心者から楽しめるアウトドアです。暖かくなり、「今年は登山デビューしてみよう!」と考えている人もいるのではないでしょうか。とはいえ、どの山からチャレンジすればよいのか、またどんな準備が必要なのか、わからないことも多いですよね。そこで今回は、登山初心者の方向けに、東京近郊のおすすめスポットと必要な道具について解説します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9705
    • 72
  2. 特別な日をガーランドを手作りして盛り上げよう!

    特別なお祝いごとや、クリスマスなどお家パーティーを盛り上げてくれるアイテムにガーランドがあります(*^^*)簡単手作りするだけでも、お部屋が一気に華やかになります(*^^*)これからのクリスマス時期やお誕生日に飾ってみてもいいかもしれません♪我が家ではハッピーバースデーの文字の部分や飾りを手作りしたり、カラフルな大きいものは市販のものを使ったり、混ぜて飾っています。

    paramegu
    • 3954
    • 29
  3. リゾートのように・・・ゆったりと時間が流れる家

    2L・DKに分けられていた間取りは、仕切りの壁をなくして1LDKと納戸にしました。ご夫婦2人暮らしで部屋数よりも広さを優先したいというご希望でしたので、間取りの仕切りをなくし、1LDKにしました。開放的な空間で、常にお互いの気配を感じることができます。寝室のスペースのみ一部壁を立ち上げ、隠れ家的な空間を演出。デザインはご夫妻が以前から憧れていたバリ風のテイストに。タイル貼りの床やダークブラウンの天井が、お客様がお持ちだったバリ風の家具とも調和し、リゾートホテルのようなくつろげる雰囲気になっています。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2559
    • 26
  4. 100均活用術も♪カラーボックスと野地板で憧れの作業台をDIY!

    リメイクやDIYを始めると少しづつ増える道具たち。 工具やねじ、釘、塗料にワックス。 せっかくやるなら環境を整えたい! ということで、道具を取りやすく、作業しやすい作業台を自作することにしました。手軽に使えるカラーボックスと安価な野地板でリメイクやDIYをするための作業台を簡単DIYしました。

    HANDWORKS*RELAX
    • 97726
    • 844
  5. ステンシルでカフェ風に

    好きな字をパソコンで作って印刷した後にデザインカッターで地道に文字を切り抜きステンシルしました。 コツはスポンジに少量のアクリル絵の具なのでポンポン色を乗せていくことです。 一度新聞などに絵の具の量を調整してから色を乗せるとにじみもなく綺麗にステンシルができますよ。 文字が入るとちょっとお店っぽくてお気に入りです。

    tomo
    • 4195
    • 28
  6. 戸手本町の家

    木造2階建ての大きな住宅を、1階が親世帯、2階が子世帯が入る完全分離の2世帯住宅に改修しました。 古い柱や梁は随所で表しにし、変化のあるダイナミックな空間に生まれ変わりまし た。 かつての玄関廻りの構造はそのまま活かし、大屋根に覆われたポーチを設け、各世帯の玄関に出入りできるようにしています。 辰巳琢郎の家物語 という番組で紹介されました。 https://www.youtube.com/watch?v=ObOSVXCdmoI&feature=em-upload_owner

    アトリエ スピノザ
    • 2519
    • 10
  7. 百日紅の家

    『図と地の関係』という言葉を聞いた事があるでしょうか?『図』は文字やものの形があり、『地』はその背景と考えることができます。図を認識している時、地の認識は弱くなります。図と地は主従関係にあります。よく『ルビンの壷』で説明されています。建築の場合は土地が『地』で建物が『図』となりますが、『百日紅の家』は『図』と『地』の関係を逆にしたコンセプトとしています。 つまり富士山の見える南庭を『図』として最優先でレイアウトし、『地』を建築としてプランニングしました。『図』の象徴を百日紅の木として『百日紅の家』と名付けられました。外観はコンクリートの打放しとベージュのライムストーンという石で構成され、南傾斜の土地の為、北側の道路はプライバシーの為、ブランクウォール(無開口)としています。南側は大きな開口を設けています。アプローチは『道行き』として南の庭を眺めながら玄関に向かいます。ドアを開けると廊下正面のピクチャーウィンドウ越のアートが出迎えます。リビングにはホフマン釜で焼かれた味のあるレンガ積みに薪暖炉が組込まれ、そのスリットには薪がアーティスティックに積まれています。中間に厚い鉄板の仕切があるのでその下から薪を容易にとる事が出来ます。リビングダイニング、そしてキッチンからも大開口から庭を眺められます。クリエーションバウマンの円形に繋がれたレースがプライバシーをコントロールしながら光と影の演出をしてくれます。

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 4061
    • 21
  8. 電球が主役!シンプルなデザインが人気/LONDON LIGHT

    LONDON LIGHT シンプルで活用度の高いライトです。 蛍光灯、LED球、白熱灯とE26口金の電球であれば全てが使用可能です。(MAX60W) 付属のアジャスタークリップで、コードの長さを30~100cmまで調節が可能です。 シンプルで照明本体の雰囲気を邪魔しないクリップも人気のひとつです。 【商品詳細】 http://www.wvt.jp/products/london-light/

    west village tokyo
    • 2956
    • 24
  9. 中田英寿氏ら著名なゲストも。「大日本市博覧会」が気になる!

    ここ数年、盛り上がりを見せるニッポンの工芸品。独自のセンスでセレクトした日常に取り入れやすい工芸品や雑貨を扱う「中川政七商店」が1月に「大日本市博覧会 東京博覧会」が東京ミッドタウンで開催されます。なんと、中田英寿氏など著名なゲストが登場。暮らしと工芸の深いつながりが実感できる、絶対に見逃せないトークイベントです。

    LIMIA ニュース部
    • 3092
    • 13
  10. 建築家・隈研吾×ガーデナー・齊藤太一。今をときめく2人のコラボ

    「このショップのグリーン、素敵だな」と感じることが増えていませんか? もしかしたらそこはSOLSOの齊藤太一氏がグリーンプランを手がけた場所かもしれません。日本中でさまざまなプロジェクトを手がけるガーデナーの齊藤氏が、この秋、世界的な建築家・隈 研吾氏とコラボレーションしていたのをご存知ですか? 子供の目線を意識したプロダクトの魅力をお伝えします。

    LIMIA編集部
    • 21895
    • 42
  11. クリエイティブ&DIYが吉! 2016年の開運インテリア

    2016年がスタート。今年1年もハッピーに過ごしたい! そこで、今年の「開運インテリア」グッズを特別にご紹介。教えてくれたのは、今、話題のメンズ占い師ユニット「not for sale.」。全体運に加えて、仕事運と金運、それぞれをより輝かせるアイテムを占っていただきました。2016年のラッキーなエレメントとは??

    LIMIA編集部
    • 8254
    • 37
  12. 100円と簡単なDIYでつくるインテリア ♪

    題名の通り 100円グッズとリメイク、簡単なDIYで ミックスインテリアを楽しんでますヽ(^^*) 主となるものは natural antique のつもりですが 最近まとまりがありません ★ 色々MIXで ♪ 2/10 facebookページをはじめました。 コチラでも色々と紹介しています ♪ (-人-) https://www.facebook.com/iiwagaya/ ↑ 宜しければ、コチラも覗いて下さいね ♪

    我が家
    • 138116
    • 914

3578件中 1 - 20 件を表示