株式会社ピラミッド

47150 214
0 Stars
(0レビュー) レビューを書く
  1. のぼったり、ぶら下がったり…リノベで実現☆我が家はアスレチック!

    元気のあり余っている子どもたちに「危ないからそんなトコのぼっちゃダメー!」なんて叱ってばかりの毎日。「今日も公園に連れて行かなきゃ…でもお天気が…」。そんな心配、リノベで解消しましょう。楽しい遊具で、お家にいても安全にエネルギー発散!運動不足気味のパパも使えます。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6728
    • 31
  2. 緑色の風・・・北鎌倉の住宅

    北鎌倉の谷戸に5人家族の家を建てました。 まるで信州にでもいるような・・。 施工:スタジオ8(三品道明) 「住宅特集」0312 「新しい住まいの設計」0406 「My Home+」04夏 「Precious」0205 「建築知識」0508 「上質インテリアのルール」マイホームプラス特別編 「心がときめく部屋づくりアイデア図鑑」エクスナレッジ TV:「渡辺篤史の建もの探訪」

    佐藤浩平建築設計事務所
    • 6235
    • 30
  3. 【藤井ちゃんの建築日記~DIY編】

    LIMIAをご覧の皆様(^^) いつもご愛読 有難う御座います。 いつもは現場監督に励んでる、ホームスタイル 工務部 藤井です(^^) 私、DIYもかなり好きでして・・・ 趣味でDIYもアップしちゃいます(^o^) まだまだ、修行中で、未熟では御座いますが・・・ 良かったら参考にして下さい(^^)

    homestyle㈱@藤井ちゃんの建築日記@
    • 8494
    • 64
  4. 光と風を感じる癒しの空間

    二世帯住宅の使用していない部屋を、ギャラリー・テラス・洗濯干しスペースに改装 玄関からリビングへと続くオープンな空間にし、施主様が製作する機織りのギャラリーへと改装。 また、一階和室はサッシ・天井・床・壁を取払い、半戸外のテラスに作り替え、お庭へと続くアウトドアリビングに。 二階の洋室もサッシ、天井、床材を取払い、半戸外の洗濯干しスペースを兼ねた奥様のくつろぎ&癒しの空間へと改装しました。

    株式会社ハイブリッドホーム
    • 3241
    • 39
  5. ウレタン仕上のガラリ引戸

    LDKから洗面室に入る引戸の写真です。 通風を考え、ガラリ戸としています。 仕上げは、塗装工場にて、ウレタン塗装艶有り仕上げです。 通常、現場にて塗装屋さんに現場塗装でローラーや刷毛で仕上げることが多いのですが、今回は特別仕様。 塗装工場にて吹き付けにての仕上げました。 吹き付け塗装の為、現場塗装では綺麗に仕上がりにくい、艶有りの仕上げとしました。 お金が掛ってます。 しかし、それだけの価値のある仕上がりとなりました。 枠を見せない納まりとし、建具の存在感を強調しています。 惚れ惚れするほど、美しい。

    Qull一級建築士事務所
    • 887
    • 7
  6. 近くに居る2つの家

    住宅の密集した地域に建つ二世帯住宅。2つのボリュームの間隔をあけて配置することにより室内に光や風を導き、ボリュームが小さくなることで近隣の住民にも配慮する配置。 それぞれの世帯はお互いに独立して生活することができるようになっており、1つの敷地で二世帯が付かず離れずの関係を維持する。同居ではなく近居生活をおくることができる提案。

    オンデザインパートナーズ
    • 789
    • 4
  7. 狭小地に建つ木造三階建て住宅

    閑静な住宅地の20坪に満たない狭小地に建つ木造三階建て住宅です。 建築主が購入された敷地が東南の角地側で前面道路の幅員が6.9mと6.5mと広かったことと、南側道路を境にこちらの敷地までが第1種中高層住居専用地域で道路から南側は第1種低層住居専用地域となっていたため、東面と南面のファサードを工夫するとともに内部の採光と風通しを考慮して開口部を決めました。 また西側隣地には2階建てアパートが、同時に売り出されていた北側隣地には早くも3階 建て住宅が建っていたので、西側と北側には極力開口部は設けずに風通し用に小さな窓のみ設けました。 外壁はメンテナンスが容易なガルバリウム鋼板を用い、色はシルバーとブラックの2色でデザインしました。 敷地が狭く北側斜線制限の影響を受ける部分は、天井高があまり必要とされない水廻り設備スペースを北側の1ヶ所にまとめることで、コストを下げることもできました。 小さい住宅ながらも各階に収納スペースがあり、生活の中心であるリビング、ダイニングとキッチンを日当たりの良い2階に配置して、1階に主寝室、3階には子供室を配置して子供室へは常に2階リビングを通っていくプランにしました。 また、お子様が幼少であることや機能性を考慮して、玄関ドアを除いて内部の扉はすべて引き戸にしました。 建築主から要望でリビングの壁と天井には、ボーズ製の5.1chスピーカーが設置されています。そのため2階リビングでは、ご夫婦共通の趣味である映画と音楽の鑑賞を十分に楽しめるように2階スペース(リビング、ダイニング、キッチン、階段室)の壁と天井は、下地に遮音シートを貼ることで遮音性を高めています。さらに2階リビング東面の階段下や南面の一部を収納スペースにすることで道路側に対しての遮音効果も高めています。 リビングに置かれる大型液晶テレビや映像機器がすっきりと納まるようにテレビボードも造り付け家具としてデザインし、所有しているDVDも多いので専用の収納も設けました。またご主人からの要望でおよそ2畳ほどですが、書斎も設けることができました。 3階の子供室は2人の男のお子さんがまだ幼少なのではじめはワンルームで使用し、大きくなった際に仕切って2室に分割できるように収納とエアコンをそれぞれ2ヶ所設け、コンセントや照明器具もそれに合わせて計画しました。

    三浦尚人建築設計工房
    • 887
    • 12

お問い合わせ

WEB・SNS

専門家情報

職種
  • 住宅設備メーカー
  • 建具、壁紙・ペンキ、注文住宅、タイル・石材・カウンター天板、その他
住所
  • 〒5500021
  • 大阪市西区川口
  • 3丁目1-16
対応エリア
全国にお届けしています
営業時間 / 定休日
10:00-17:00 / 土、日曜日、祝日
資格・免許
二級建築士