• 193
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

太陽に顔を向けるような南向き片流れ屋根は、燃費の良いコンパクト住宅を基本設計としながらも、大容量の太陽光パネルの設置に対応。屋根の勾配面積が広くなるほど室内にもスペースが生まれるため、小屋裏設計にも対応しやすくなります。

このフォトに付けられているキーワード

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…