• 399
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

時間をかけてじっくりなめし、オイルを付け込んで仕上げたオイルレザーは味わいたっぷり。

表面にコーティングをしていないので、大きな傷は残りやすく、経年変化もおこりやすいです。ということは、オイルレザー家具と生活することで、時を刻んでいくことができます。

汗や皮脂をたくさん吸収すると変色や変質をおこすので、定期的なメンテナンスが必要です。皮革やファブリックなどのソファー張地の中では一番高級ですが、自然素材ならではの味わいはナンバーワンです。

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…