• 75
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今日の旦那弁当。

ごはん(梅
子持ちシシャモ
海苔入り卵焼き
もやしと人参と小松菜のナムル
豚ロースと茄子とネギの甘味噌炒め
ミニトマト



このお弁当作成中に、鉄のフライパンがファイヤーするという事件がおきました。
フランペとかそんなレベルのじゃなくて、あれは下手したら大変なことになるタイプの火でした。

豚肉を炒めて取り出して、そこに切った茄子を投入した瞬間、ブワア!って。

すかさず、油はねの被害をおさえるために使用していた簡易コンロカバーみたいなのを上からかぶせて消火。
(↑ちょうど取り替えたばかり、そして柄なしのものを使用していたので良かったですが、、油まみれのカバーや柄のついたカバーだと油や塗料に引火してさらに被害が拡大するかもしれないので絶対真似しないでくださいね!ていうかそもそも真似しちゃダメだわw)

そして上を見上げてまたびっくり。我が家は換気扇フィルターに不織布のカバーを貼ってあるのですが、それが、上がった炎の熱で一瞬にして溶けていました、、。


わたくし昔、中華料理屋さんで4年間くらいバイトしてまして。
そこで鍋をふってたこともあり、フライパン(鉄鍋)がファイヤーするのは割と見慣れていたのです。
それもあってか慌てないで対処できました、、、が!やはりお店と家とじゃいろいろ違いすぎる。内心修羅場でした。


コンロ周りに、カゴとか木製のもの、ドライフラワー、カレンダーなどなど、、燃えやすいものを置くのは本当に危ないです!
たまにリミアでも見かけるので、、

用心していても火が上がることはあります。
そんな時、更に被害が大きくならないように、、、コンロ周りには燃えやすいものを置かないようにしましょうね💦

このフォトを投稿したユーザー

ぐうたら主婦です。たまに変なもの作ります(笑)