• 92
  • 6
  • 1
  • いいね
  • クリップ

2019年新暦のお盆(新盆)

7月13日(土)
迎え火 盆の入り〜

7月14日(日)から15日(祝)
中日

7月16日(火)盆明け送り火まで

お盆には大切な先祖の霊が帰ってきて子孫と共に過ごすといわれます。親しかった人たちと一緒に、過ごすひととき。仏様なくならない、なくせない【日本の美しい風習】です。

お釈迦様のように仏教徒は六道を越えて七歩む良い世界へ旅する仏様のお供えものにはもちろん仏様のお食事お線香。

お中元では中々いただけない、令和に相応しい厳しい寒さに紅白の花を新春1番に咲かせる梅を賞賛するような伝統の土台、高い存在に捧げるグルメなこだわりお線香。

さ迷う動物の肉ではありえない、失礼しないでつつしんで拝むお線香のような環境がいただける。


奉拝、仏様のご馳走甘茶香は神仏お好み差し上げ良いご縁ができる。

その場を浄化し、つい内に魔が射す入るのを防ぐ盾の魔除け、外から寄ってくる悪霊退散させる剣となる内と外を御清め。


神仏に好まれる清浄、仏様の好物六根清浄をいただけます。

神仏お好み甘茶香は神道の方もお使いいただけ、神楽の振る舞いのように天上界から注がれる。

知らずについた厄・災難、不浄を洗い流す浄化のお清めお香になります。

仏教以外の人も邪魔臭い、面倒臭いと蓋をせずに、社寺にお参りする前に、お祀りする前に前もって甘茶香のお香浴で神仏に好まれる様みそぎをするのもしている人は上手くしている一手です。

家庭にお力を授かるパワースポットができます。



何かしてあげたい!どうすれば喜ばれるの?
今は亡きあの方へ
お世話になった彼の方へ・・・

いくら好物を供えてあげようと今はもう好きとも嫌いともご先祖様はいいません。

現在、生きている私達はお金を出して 好きな物を手に入れ、楽しみ、喜び、食する事をしています。
 

仏様の好物は何でしょう?
それは自分のことはいわず他に利する香・花・灯だそうです。

香は信心の使いといわれ、仏様を迎えるお盆に乗せるお力を授かるメインディッシュ。花は彩りの飾り、蝋燭は照らす明かり。

中でも【甘茶香】(アマチャコウ)は【仏様のご馳走】といわれ、相手に気と心を配る、使うそのお心遣いご配慮に心から有り難うと喜ばれ【願いを叶う】といわれます。

このフォトを投稿したユーザー