• 240
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

閉め切った部屋で、空気の流れが滞留するような場所では、どんなに明るい場所であっても、観葉植物は元気がなくなってしまします。風通しのよい部屋に置いておくと、観葉植物は元気に育ち、病害虫の予防にもなります。

風通しは意外に忘れがちで、「明るさ」、「水やり」、「温度条件」を満たしていながら、植物が弱っていく原因の一つになります。
心掛けることは、観葉植物を飾っている部屋の窓を開け、風通しを良くする。または、こまめに換気をして空気の入れ替えをするようにしましょう!

このフォトに付けられているキーワード

このフォトを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…