造り付け家具

「造り付け家具」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「造り付け家具」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 隠すランドリーボックス収納とタオル収納

    造り付けの家具でランドリーボックスを隠しました。カウンターに穴をあけその下にランドリーボックスを置き、建具で隠します。上部のタオル収納は底板に穴をあけ、下から引き出しながら使用します。こちらも建具で隠します。隠す収納とすることで空間がすっきりします。 「Lがつなぐ家」前橋市 2015ぐんまの家設計建設コンクール 子育て住宅賞

    田村建築設計工房
    • 8560
    • 28
  2. ∵建築愛と地域愛と椎茸愛と、224日目の「里の家」にて~ご報告~∴

    【 住み始めて224日目の体感会@玖珠 】 10月22日(土曜)に開催しました。 ありがとうございました! --------------------------------------------------------------------------------------- 224日目の「里の家」 しとしと、雨模様。 「今年の紅葉はまだもうすこし先だね」と話しながら里の家へと続く道。 ふと去年の今頃、建築中に足を運ぶたび 赤く色づきを増していた木々に目を細めていたことを思い出します。 ほんのり霧がかった万年山の森のなか、ヒップの白いバンビに出会いました(*’▽’)♪ このコも、この森で育って大きくなっていくのだなぁ そんなことをしみじみ思いながら里の家へ向かいます…… 続きはブログにて 最下段リンク先をクリック又はタップください。

    山道勉建築
    • 653
    • 9
  3. ∵224日目の「里の家」でご一緒に ~体感会のご案内~∴

    この秋、大分県玖珠町の「里の家」にて、いえ会 (オープンハウス)を行います! 秋色が増してくる10月22日、万年山の麓の里山へいらっしゃいませんか。 このたび、住人ご家族が日々暮らす「里の家」を実際に体感していただこうと、 【住み始めて224日目の体感会】を開催することになりました。 住まいの肌触りや暮らしの体温を感じられるよう “普段の暮らし”を束の間、皆さんとご一緒したいと思います。 もちろん、家づくりを考えていらっしゃる方には空間に包まれながら 設計のご相談をしていただける良い機会です。ぜひ「確かな家づくり」を体感ください。 「里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~」は、 今春、厳しい寒さが緩んできたころに竣工し、この日“224日目の日常”を迎えます。 一段と暑かったこの夏を越え、これから里山には実りの秋がやってきます。 今回の体感会は、しいたけ農家さんでいらっしゃる建て主さんの温かなご協力のもと、 「里の家」の建つ豊かな里山を知ることができるイベントも企画しています! 希望者の方には、万年元気豆腐の名水茶屋にてランチの付いた、 「原木しいたけ狩り」を体験していただけます。 また午後には、建て主さんと建築家の対談も。 「つづけていくこと、つなげていくこと(仮)」をテーマ にクロストークを楽しみたいと思います。 自然と共にある暮らし。この家が生まれた背景も感じていただきたいです。 “家の日常”と“実りの秋”、両方感じに 「里の家」へぜひいらしてください♪ 10月22日の土曜日は、大分県玖珠・万年山の麓でお待ちしています! 詳しくは最下段のリンク先、弊社設計事務所ブログをご覧ください。

    山道勉建築
    • 1615
    • 2
  4. 西葛西のリノベーション/重畳模様

    西葛西にある築 30 年以上経過した集合住宅の 1 住戸を改修した。 雑多な生活感を包み込み、集約して表出することが出来る計画を目指した。重層家具は奥の斜め格子と、手前にある幅の異なる可動棚で構成されている。斜め格子の棚には、本や DVD などの表紙や背表紙が並び、多様な背景を作り出す。そして、手前の棚に置かれた家電や日用品などと多重を成すことで、何気なく溢れ出た生活の様相を、重ね模様のように彩り豊かな風景へと置換する。 また、北側に共用廊下を配した片廊下型で計画された集合住宅の場合、南北を繋ぐ住戸内の廊下は日当たりが見込めず暗く陰気な空間になっているのが実情だ。廊下の壁面に高光沢の仕上げを用いることで、あたかも窓があるかのように、廊下には外部の風景が現れる。廊下にまで引き込まれた風景は、対面に反射し、合わせ鏡の様に増幅してゆく。狭窄だった廊下は、風景に溢れた拡がりのある空間へと変容する。

    高田博章建築設計
    • 1685
    • 17
  5. 家具のサイズから考えた間取り設計!家具から始まる家づくりの事例

    インテリアショップBIGJOYがプロデュースした家具から始まる家づくり「Furnivation」中古マンションリノベーションのモデルルームの写真を集めました! 家具屋だからできる細部まで考えつくした家具の配置や間取りの広さ 道具のサイズに合わせて部屋の広さを考えたリノベーションプランです! 従来の家具選びは住まい、間取りが決まっている状態で家具をどのように合わせるか という視点で選ぶと思います。 そんな選び方を長年目の当たりにし、様々な矛盾を感じてきました。 最も多かった疑問はダイニングテーブルの上に照明が来ないこと 理想的なダイニングテーブルの位置に対して少々ずれていることが多く テーブルのみを置くのであればその位置でもいいのかもしれませんが 収納家具を置くことなどはあまり考えていないようなことが多くありました。 今回の中古マンションリノベーションプランは ウォークインクローゼットの広さですら、既製品の伸縮タイプのクローゼットの 大きさに合わせて広さを考え、 ベッドルームもベッドの大きさ、シングルベッドが3台置ける寸法を確保 ダイニングテーブルも後々にピアノなどが増えた時を想定し 天井に照明のレールをつけることでダイニングテーブルの位置を微妙にずらすことができるよう考えたプランです。 ベッドルームにおいてもベッドの足元にチェストが置ける広い寝室ができるような 提案や ウォークインクローゼットにベビーカーが置ける広さを確保した土間や その土間、クローゼット部分を来客時に隠せるようロールスクリーンを設置! ロールスクリーンも上まで上げれば隠れるように入り口を低くし 壁を少し下まで下げることでロールスクリーンが収まるように計算させていただきました。 お部屋の使い方、道具の使い方から考える家づくりを理想の住まいと考える インテリアショップBIGJOYの考え方を反映したモデルルームとなっております! きっと家具からはじまる家づくりをコンセプトとしているインテリアショップBIGJOYならではのアイディアをぜひ参考にしてください! ちなみに内装はナチュラル色でのコーディネート、ウォールナット色でのコーディネートでもどちらでも相性のいい床材、壁紙、造り付け家具、ドアの色を考えたプランです。

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 4179
    • 12
  6. 2nd

    「子供達が巣立った後は、夫婦が平屋として暮らせる様な家にして欲しい」というご要望から、一見平屋として独立している様なLDK+主要室を1階へと配置し、その他家族の時間軸に合わせフレキシブルに使用できるフリースペース的な役割を兼ねる子供室を、上階へと配置するシンプルな建物構成としました。 内部ではリビングに長さ約7mの収納棚とワークスペースを設け、更に子供の絵や写真を飾れるギャラリースペースとして、壁の一部分を板張り+塗装仕上げとしています。 また建物正面に大型衣料品チェーンストアの大きな駐車場がある為、窓の配置や形状が特徴的な外観となっています。

    キリコ設計事務所
    • 772
    • 4

おすすめ

話題のキーワード