中古を買ってリフォーム

「中古を買ってリフォーム」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「中古を買ってリフォーム」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 2DKをワンルームに。シックな色遣いで都会的な一人暮らしスタイル

    築33年の中古マンションを購入し、思い切り自分好みにリノベーションしたいということでご依頼いただきました。 2DKだった間取りでしたが、壁や扉を取り払い一人暮らしに適したワンルームに変更しています。内装はシックで都会的なスタイルがお好みのお施主様に合わせ、ブラウンやベージュを基調としたトーンで統一し、モダンな空間を作りあげました。 ワンルームですが、ベッドスペースとキッチンスペースの間にガラスのパーテーションを採用し、開放感を出しながらも空間をさりげなく仕切っています。

    朝日住宅リフォーム
    • 2339
    • 14
  2. 自然素材を取り入れ、アンティーク家具が馴染む温かみのある空間へ

    築22年の一戸建てを中古購入しリノベーションされたS様ご夫婦。 漆喰や無垢材など自然素材を取り入れ、お手持ちのアンティーク家具などのインテリアと馴染む落ち着いていて温かみのある空間を目指しました。 1階の壁は全て漆喰を扇型に塗っています。漆喰の持つ効果で冬でも乾燥知らずなんだとか。消臭などの効果も感じているといいます。 床は1階を重厚感のあるブラックウォールナット、2階は柔らかくあたたかい印象のスギを使用しました。 設備にもこだわりキッチンをぐんと広げてたっぷりサイズのL字型のシステムキッチンを入れました。洗面室とバスルームは贅沢な洗面化粧台とガラスの間仕切りによりリゾートホテルのような空間に。 素材や設備にとことんこだわり、見た目にも暮らしにも心地よい、S様ご夫婦らしさが詰まった家が完成しました。

    朝日住宅リフォーム
    • 1548
    • 8
  3. 築31年の一戸建を中古リノベ。耐震や断熱にも配慮した安心エコ住宅

    築31年の一戸建てを中古購入。購入した家は水回りをはじめ設備が老朽化しており、4DKの間取りは細かく仕切られているために暗く使いづらいものでした。そこで設備を一新するとともに、間取りを大きく変更し開放感のある2LDKにリノベーションを行いました。 特に大きく変わったのが1階の間取り。1階には2部屋の和室、4.5帖のダイニングキッチンがありました。この空間を1つにまとめ、広々としたリビングダイニングとしました。さらにリビングからお庭へ続く掃出し窓にウッドデッキをつくったことで、リビングの開放感はさらに増しました。 リノベーションする上で意識したのは上質感。空間も一つ一つをゆったりと取り、設備や素材も上質感のあるものを選びました。内装は濃茶をベースに白や黒などシックなトーンでまとめ落ち着いた空間を演出しました。 今回間取りを大きく変更するために、間仕切り壁などをいくつか取り払いましたが、これにあたっては構造計算を行い、耐震補強をし安全性を確保しました。また、断熱性の高いエコな住宅を目指し、屋根には断熱性の高い屋根材を、床・壁・天井には断熱材を施し、全ての窓にペアガラスを採用するなど見た目だけではなく暮らしやすいお家が実現しました。

    朝日住宅リフォーム
    • 2117
    • 8
  4. 生活感を排除したクールモダンは、コンクリート壁で作る。

    中古マンションを購入し、スケルトンリフォームをしたY様。 「生活感のないシンプルで無機質な空間」と「生活空間の分離」をご希望でした。 そこで躯体のコンクリートを露出させ、アルミやステンレスなどの金属の質感を加えることで無機質でクールな空間を創出。電気の配線などは金属素材でカバーしあえて見せる仕様にしました。 生活空間との分離は玄関を支点として、リビングと、他の生活空間との動線を分けることで適えました。

    朝日住宅リフォーム
    • 797
    • 6
  5. 【12月1日(木)~13日(火)】中古を買ってリノベーション個別相談会 

    物件探しのプロ仲介の朝日住宅と朝日住宅リフォームが、中古を買ってリノベーションを全力サポートします。物件のこと、リフォーム・リノベーションのこと、資金のこと…なんでもご相談ください。 【開催日】12月1日(木)~12月13日(火) 【時間】10時00分~18時00分 【会場】東京都 朝日住宅リフォーム 新宿ショールーム     「新宿」駅西口徒歩4分、駅直結で雨の日でも濡れることなくお越しいただけます。 【料金】無料

    朝日住宅リフォーム
    • 1237
    • 7
  6. “ゆるく仕切る”が鍵。こだわり建具の空間リフォーム

    中古マンションの購入からリフォームまでお手伝いさせていただきました。 元々きれいなお部屋だったのですが、自分たちらしい空間をとのご希望でお施主様のこだわりを盛り込んだリフォームとなりました。 今回のリフォームの主役はリビング。 リビングと洋室の間にあった壁を取り払い、造作した本棚を取り付けました。 本棚にはダメージ加工を施し、使いこまれたようなラフな質感が出ています。 この本棚はリビングと洋室をゆるく仕切る役割を果たし、開放感は出しながらも視線は適度にカットしてくれます。 また、リビング横にあるキッチンも“ゆるく仕切った”場所のひとつ。 キッチンは壁付けで、そのままではリビング側からキッチンが丸見え状態でしたので、開放感はそのままに手元などは隠せるように、キッチンとリビングの間に腰壁を設けました。腰壁にはLD側から使う収納、キッチン家電用収納を作ったので使い勝手も格段にアップしています。

    朝日住宅リフォーム
    • 4827
    • 41
  7. シンプルにポップを添えて。中古購入リフォームで叶える自分好み空間

    このリフォームを行ったのは若いご夫婦。当初は新築マンションの購入を検討されていたお客様でしたが、立地と価格、間取りや内装など全ての条件を満たす物件はなかなか見つかりませんでした。 そこで立地条件のよい中古のマンションを購入し、リフォームをすることに。 お客様のご要望は「壁に遮られて暗い壁付けのキッチンを対面にしたい」「自分の好きなメーカーの建具を取り入れたい」とのことでした。 そこでキッチンを対面式にし、キッチン上部に6つ、カウンター部分に2つの照明を計算して取り付けることで暗い印象だったキッチンを一新しました。 また、奥様のかねてからの希望である、アイカの白い鏡面の建具も取り入れました。ただ全てをメーカー品にするのではなく、一部は近いイメージの鏡面シートを貼ることで統一感は出しながらもコストダウンを図っています。 白い建具と床のダークブランのコントラストが美しいシンプルな空間に、赤いインテリアをアクセントで取り入れることで明るくポップな印象に。若いご夫婦らしいフレッシュな空間が誕生しました。

    朝日住宅リフォーム
    • 1442
    • 22
  8. フルオーダーで叶える アイランドキッチンが主役のいえづくり

    パティシエをされていたお客様が「自宅でお菓子教室を開きたい」という想いから中古マンションを購入し、リノベーションをすることに。 お家の主役はもちろんキッチン。3LDKだった間取りを1LDKに変更し、フルオーダーで製作したアイランドキッチンを置きました。 デザインイメージは「お住まいと店舗の中間のような空間」。床はお店でも使われる石調のタイルを使用し、機能的で格調高い空間に仕上げていきました。

    朝日住宅リフォーム
    • 2031
    • 13
  9. ナチュラルな空間に彩をプラスして表情をつくる

    メゾネットタイプの3LDKのマンションを明るく開放的な2LDKにリノベーション。全体を白やナチュラルな色合いの木目で統一しながらも、ポイントでお施主様の大好きなグリーンをポイントで使ったり、トイレには淡いパープルのクロスを使うなど彩を加えることでシンプルすぎない表情のある空間になりました。

    朝日住宅リフォーム
    • 1003
    • 3

おすすめ

話題のキーワード