リネンカーテン

「リネンカーテン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リネンカーテン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. リネンをお部屋に取り入れよう!おすすめリネンカーテン10選

    リネンカーテンといえば、お部屋を涼しく快適に見せることができるアイテムです。一言でリネンカーテンといっても、そのサイズやデザインはさまざま。そこで今回は、リビングルームや寝室など、さまざまな場所で活躍するおすすめのリネンカーテンを10選ご紹介します。

    LIMIA インテリア部
    • 6749
    • 58
  2. リネンカーテン Lif/lin(リフリン)カーテンフェア開催中

    ここちずむでは、7月16日までリネンカーテンフェアを開催中です。 リネンカーテン「リフリン」の全種類の長吊りサンプルをご用意して皆様のお越しをお待ちいたしてます。 リネンの持つさらりとした生地感や、多彩な色や柄のリフリンカーテンをこの機会にお手に取って体感してください。 リネンのカーテンの良さは静電気が起きづらいので、埃が付きづらく小さなお子様がいらっしゃるご家庭に特にオススメです。 反対に、デメリットは天然素材なので、多少の伸び縮みがあります。 それも、天然素材ならではなので、そこも含めて楽しむというのも ありですし、少々床についてもリネンのカーテンならOK! でも、伸び縮みは最低限にしたいという方は、防縮加工といって、先に生地を水通しすることで、ポリエステルカーテンと同じ位の伸縮率も可能です。自宅でのお洗濯も出来ます。 カーテンだけでなく、お部屋の間仕切りやクッションなどの加工も出来ます。

    ここちずむ
    • 1819
    • 6
  3. 千葉市科学館での展示―原料の繊維からカーテンが出来るまで

    "千葉市科学館"9階にあるテクノショップでは、千葉市にあるものづくり企業を2社だけピックアップし、約半年間の展示を行っています。 2015年11月から、"麻のカーテンと暮らしのものnicco nicco"が展示をさせてもらっています。 麻のカーテンの原料となる繊維がどんなもので、どんな工程で生地になるのかを紹介。日本国内で織り上げた私たちの生地に、実際に見て触れて頂けるように展示しています。ぜひ一度その手触りを体験してみてください。

    麻のカーテンと暮らしのものnicco nicco
    • 1230
    • 6
  4. 自然素材の木の家とリネンのカーテン

    納品したお客様のお宅で撮影した写真です。麻のカーテンと暮らしのもの nicco nicco では日本製の麻生地にこだわったオリジナルの麻のカーテンをご提案しています。素朴でナチュラルな雰囲気の、自然素材の無垢の木の家にはこれ以上ないほど相性抜群です。ここでは実際にnicco niccoが納品したお客様宅の写真を少しご紹介します。

    麻のカーテンと暮らしのものnicco nicco
    • 1687
    • 11
  5. 日本の産地で織り上げた自然素材の麻のカーテン

    nicco niccoは天然繊維のカーテンを専門に扱っている、日本に数少ないお店です。いま日本で売られているカーテンの90%以上が化学繊維のポリエステルでできたカーテンですが、天然素材が持つやさしく自然な風合いには代えがたいものがあります。 nicco niccoは日本で古くから織物産地として栄えた地域でオリジナルの天然繊維、特に麻・リネン素材のカーテンを企画・生産しています。 日本には気候や歴史、風土によって作られたさまざまな特徴な織物の産地があり、そこで作られる生地は非常に高い品質をもって生まれます。nicco nicco で扱っているリネンのカーテンは全てが日本国内で織られています。ここではそんなオリジナルのメイド・イン・ジャパンの麻のカーテンを少しご紹介します。

    麻のカーテンと暮らしのものnicco nicco
    • 1762
    • 6

おすすめ

話題のキーワード