シンプル住宅

「シンプル住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「シンプル住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 狭小でもピアノ室のある家 建物探訪で放送!

    ピアノ室のあるイエ型のシンプルな住宅で、令和元年5月4日に建もの探訪で放送予定です。 外観はミニマルでちょっと可愛らしいデザイン。アーチ型のポーチから入ると、スキップフロアを生かしたコンパクトな空間が広がります。 1階にピアノ室・主寝室・床下収納 2階に子供室・LDK・書斎 屋上にバルコニー これらを1000万円代の工事費で20坪の中に納めた盛りだくさんの家です。

    石川淳建築設計事務所
    • 1992
    • 18
  2. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ3

    二世帯住宅作例3題の第三弾です。 実家を建て替えて二世帯にした家や敷地内の母屋をリノベーションし、子世帯の住戸を増築した家など色々なパターンや組み合わせがあります。 それらをシンプルデザインの住宅として完成させた実例です。 ただの二世帯住宅ではなく「美しい空間を獲得した家」を集めました。

    石川淳建築設計事務所
    • 2455
    • 15
  3. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ 2

    二世帯住宅作例3題の第二弾です。 家族の距離感を感じて作る個別設計こそが2家族が仲良く暮らすカギです! さらにシンプルでミニマルデザインに仕上げた「美しい空間や外観」で親世帯のニーズと子世帯の要望を上手に取り入れて全員納得の家ができあがります。 今回も3つの例をまとめました。

    石川淳建築設計事務所
    • 2600
    • 10
  4. 美しい二世帯住宅の作例3題まとめ

    二世帯住宅には実家の土地を活用したり工事費を世帯間で分割したりとメリットがあふれています。ここでは二世帯住宅を「美しい二世帯住宅」というキーワードでまとめてみました。まずは3つの例をご紹介。 完全分離型から玄関を共用にするもの、2.5世帯で一つのハコを共用にして暮らす物まで様々で、それぞれの家族の二世帯間の距離感を絶妙に取り入れてながら、「美しい住宅建築」として作り上げた家々です。

    石川淳建築設計事務所
    • 4350
    • 15
  5. 斜め窓で眺望もプライバシーも確保した家 OUCHI-06 (神奈川)

    神奈川県に完成した斜め窓を取り入れた住宅。 敷地は北斜面の造成地で、丘陵地の一角にあります。近隣には公園の桜があり、遠方には遊園地の観覧車も見る事ができる景色の良い場所です。 眺望の良い最上階にリビングダイニングを配置。そこからの眺めを楽しむ事ができ、外部からはプライバシーを守るため、窓を細長くし、さらに斜めに取りつけることにしました。これにより、部屋の足元には谷間の方向、目線の先には公園の桜、上方には青空と、多くの眺望を獲得することができました。 また、階段に沿って二列目の斜め窓を設け、階段の上り下りにも景色を楽しめるように計画しました。 渡辺篤史の建もの探訪でも放送されました!

    石川淳建築設計事務所
    • 2927
    • 12
  6. 旗竿敷地でも自然光あふれる家を実現! 天窓と中庭と高い天井の2階リビングで解決(さいたま)OUCHI-21

    埼玉県に完成した旗竿敷地に建つ木造住宅です。 敷地は2m巾で接道した旗竿敷地で、お施主様の希望は小さな中庭があり、室内の床仕上げをモルタル土間としたい事、浴室をワンルーム的に広く取りたい事、愛犬の留守番が快適にできるようなプランであること、等でした。外観は石川淳のデザイン特徴であるオウチ型をご希望いただき、シンプルな外観はオウチシリーズと同じ仕様で設計しました。 玄関ドアを入ると小さな、前庭(外部)があり、そこからアトリエ、寝室、浴室、と配置し、明るい2階にリビングダイニングを配置しています。

    石川淳建築設計事務所
    • 2276
    • 4
  7. 巾狭の敷地をスキップフロアで克服!建築家と建てた箱型の住宅「ハコノオウチ01」(東京中野)

    住宅密集地の中で巾5m奥行き20mの細長い敷地での住宅建築です。 1階には銅版画家の奥様のためのアトリエを作り、2階に住居を配置した住宅です。 シンプルなハコ型にデザインし「ハコノオウチ」という名前で雑誌発表を行いました。 アトリエの天井高さを3mと高くとり安定した光が入るようにしました。また、2階はスキップフロアとし、中間階に広々と収納室を作り、その上をダイニングとしました。  浴室の上を屋上テラスとし、住宅密集地ので隣家に囲まれながらも明るく光に満ちた住空間を実現しています。 完成後は「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されました。(2012年4月6日放送)

    石川淳建築設計事務所
    • 2905
    • 8
  8. 鎌倉の店舗付き住宅/建築家と建てた家

    鎌倉駅の近くの店舗併用住宅です。 外観は隣りに建つ黒い木目仕上げのコーヒーショップの建物と対比を効かせた白いシンプルなカタチをご希望し設計依頼を頂いた事から、石川淳建築設計事務所らしい切妻のシンプルなイエ型デザインの住宅としています。 外壁の特徴の店舗窓に取りつけられた「門扉」はこの地に有ったお屋敷の門扉のレプリカで、有名漫画家さんでいらした今は亡き先代様がデザインをした物です。2階はご一族のみなさんの別荘的なプライベート空間で、鎌倉の花火を見渡せる屋上ベランダがあるリビングからはプールや桜の木も見下ろせます。また、1階と2階の間にある納戸には漫画元画の資料などが収納できるスペースも併せ持ちます。 1階はオーナーさんの店舗でチーズ専門店ポルタムさんが入っています。

    石川淳建築設計事務所
    • 3909
    • 9
  9. 鳥取のミニマルデザインの家/建築家と建てた家

    敷地は鳥取県鳥取市の静かな山間部にある新しい造成地の一角です。 日当たりと眺望を確保するため2階にリビングダイニングを設けました。 家族がいつもリビングを通って生活するように、玄関は2階のリビングに面してつくり、1階から外部階段で2階の前庭にアプローチしてから室内に入るという動線計画にしています。 2階の前庭は防犯性も高く、お子さん達の恰好の遊び場になっています。 ミニマルデザインの外観はシンプルでありながら個性を放っています。

    石川淳建築設計事務所
    • 2801
    • 7
  10. インナーバルコニーのある井の頭の家 OUCHI-25

    東京都に完成した旗竿敷地に建つ木造住宅です。 接道幅2mの通路は、黒の木塀で落ち着きのあるアプローチに仕上げました。 石張りの玄関ポーチを入ると吹抜の玄関ホールが出迎え、そこから2階のリビング空間へ階段を上ります。 周囲を隣家に囲まれた旗竿敷地であることから、2階のリビングは天窓と広いインナーバルコニーから採光する計画としており、全開サッシュを開け放てばリビングと半屋外のバルコニーが開放的につながります。 リビングとバルコニーの1m程度の段差の間からは玄関ホールへの光を落とすスペースとして機能し、またバルコニーを使わないときも「景色」として見上げて楽しめるように段差を使って演出しています。

    石川淳建築設計事務所
    • 1582
    • 12
  11. 旗竿地のコートハウス

    閑静な住宅地に建つ、家族4人のための木造二階建ての住宅です。 旗竿地(敷地延長)で、しかも建ぺい率40%、容積率80%という厳しい条件の土地でした。 建て主ご夫婦からの要望は、風通しと採光が良いシンプルな住まいで、収納スペースが多く、洗面脱衣室を広くしてほしいとのことでした。 そこで、東南に中庭を設けてそれを囲むように片流れ屋根の平屋建てと切妻屋根の二階建てを組み合わせたプランとし、セキュリティを考慮して道路から玄関ドアが見えないようにあえて玄関アプローチ正面には玄関ドアや窓を設けませんでした。 敷地の東南に大きな中庭を設け、それを囲むように片流れ屋根の平屋建てと切妻屋根の二階建てを組み合わせたL字型のコートハウスにして、採光と風通しを確保するプランにしました。 また、建設コストを考慮して浴室、洗面脱衣室、トイレ、キッチンといった水廻り設備を出来るだけ道路に近い玄関アプローチ側に寄せる配置にしました。 玄関の隣に配したシューズクロークも土間コンクリートにして買い物から帰宅しても靴を履いたままキッチンに荷物を置けるようにしました。 また、洗面脱衣室で洗濯をしたあと、すぐに干せるように物干し場を中庭デッキテラスに設けて動線距離を短くしました。 東南に設けた中庭とデッキテラスは、リビングと一体的な空間となっています。 建て主さまのご希望で、ダイニングとリビングを分け、リビングにあるテレビをダイニングから見えないように、またキッチンからリビングのテレビが見えるようにリビング、ダイニング、キッチンの配置をL字にしました。 ダイニング奥には2階へ上がる階段があり、北面のトップライトから柔らかい光が差し込みます。 奥様の希望でオープンキッチンにし、いながらリビングのテレビを家族と一緒に楽しめます。 また、リビングの天井を化粧根太現しにしてLDKの天井の高さと仕上げに変化を付け、間接照明にしました。 中庭の壁には、折りたたみ式の物干し金物が付いていて、周りを気にすることなく洗濯物が乾かせます。 1階は、家族団らんのスペースを配置し、2階は寝室と子供室というようにプライベート空間となっており、屋根形状に合わせて勾配天井となっています。 1,2階ともぐるりと廻れるプランとなっているため、思った以上に広く感じられます。

    三浦尚人建築設計工房
    • 658
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード