中古を買ってリノベ

「中古を買ってリノベ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「中古を買ってリノベ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ラフ&ナチュラル

    古い倉庫のような味がある空間を創るため、アイアンやモルタルなどクールなイメージの素材やシンプルなタイル、温かみのある木などをバランスよく組み合わせました。 またスイッチやコンセントといった細部までお好みに沿うアイテムをご提案した一方で、予算内で収まるよう、寝室の床は下地調整の必要がないカーペットをご提案するなどコストコントロールも行いました。 間取りは、和室の壁をなくして開放的なLDKをデザイン。キッチンの向きを変えることでリビングへの視界が開けて、お子様を見守りやすく。床には使い込んだ風合いの無垢材を敷設。天井は剥き出しにすることで開放感を高めながら、モルタルでラフに仕上げ倉庫感を高めています。

    howzlife
    • 1874
    • 25
  2. ジャンク&シンプル

    リノベーションのポイントは間取り。リビングを一番広く確保できてキッチンからLDK全体を見渡せる配置も意識。奥まった場所からキッチンを移動し、明るさを確保しました。キッチンはシンプルさにこだわった、ステンレスのオーダーキッチン。コンロやレンジフードは、遊び心のあるデザインながらも、使い勝手の良いものをセレクト。さらに、配管の問題は、床を上げることで解決しましたが、それをモルタルで仕上げ、デザインに組み込んだこともポイントです。 和室をなくしたことで、左右に広がりが出た広々LDK。ゆるやかに生活空間のゾーニングがされてさらなる開放感を演出することが出来ました。 天井のダクトや壁は、あえて雑に塗って仕上げを。デザイナーがひとつひとつ「ここはこういう仕上げで」と指示をすることで絶妙なニュアンスを叶えています。

    howzlife
    • 1339
    • 10
  3. アンティーク&グリーン

    リノベーションを前提に中古マンションをご購入。その後、完成したのは大きなワンルームのような伸びやかな空間。玄関ホールはガラス扉を造作し、冷暖房効率を高めつつ明るく開放的に。この黒い鉄扉&ガラス扉は引き違い扉で、まさに家の顔。そして、キッチンは壁の上部を空けることで光が入り、家族の気配も感じられます。キッチン〜リビングダイニング〜玄関〜子ども部屋と回遊できる間取りも特徴。お施主様のお気に入りの玄関から見る景色。黒板塗装の壁や室内窓、キッチンに設けたモルタルの段差が、特にお好きとのこと。また、グリーンコーディネートもご提案。家のテイストに合わせた植栽選びでお住まいがさらに素敵になりました。

    howzlife
    • 1634
    • 9

おすすめ

話題のキーワード